https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 189話 「曰くつき旅館のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 189話 「曰くつき旅館のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 189話 ネタバレ感想!

2020年8月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載!

 

今回はふしぎ研究部で旅館合宿!?

しかし安宿を使ったがためにトラブル発生か!?

 

■前回 第188話 「迷子のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 188話 「迷子のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 188話 「迷子のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 188話 ネタバレ感想! 2020年7月30日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!   前回に引き続き ...

続きを見る

 

189話のネタバレ前半

温泉といえば卓球がつきものとはいえ・・・

ノーブラ卓球・・・だと!?

 

ふしぎ研究部の面々はどうやら夏合宿に旅館に来ているようだ。

湯上りに千晶とことね先輩が卓球やっとるが・・・どう見ても下着つけてないんだよなぁ・・・

 

それにしても、千晶の力任せのスマッシュで、ボールが廊下の方まで飛んでいってしまった。

相変わらず加減を知らないようだ。

 

すると、廊下の先に飛んでいったボールが、

途中で何かにぶつかり、はね返ってきたではないか。

 

廊下の先は暗がりになっていて、その先に誰かがいるのかも確認がとれない。

一体コレは・・・

 

「やっぱり何かいますよ!この旅館・・・!」

「もー大げさよ千晶さん。

 そんなことあるわけないでしょ。

 宿代安い上に貸し切りなんて最高じゃない」

 

旭先生に訴えたところで意味はなさそうだ。

というより、安くて貸し切りとか、もはや答え合わせの何ものでもない。

 

人気旅館であれば、人も多いだろうし、値段もそこそこする。

値段を落としてなお、人がいないとなると・・・もはや曰くつき旅館としか考えられない。

 

そもそも到着直後から、部屋に貼られた怪しいお札に、盛り塩・・・

さらには怪しいシミまで点在してるとか。

もはや認めざるを得ない状況。


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.