https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 68話 「花山薫VS鯱鉾」

更新日:

68話のネタバレ後半


 


花山薫の風貌には縦断するような無数の切り傷がある。

鯱鉾の身長は花山薫と同程度・・・否応なく飛び込んでくる彼の風貌・・・

メイクなどではないガチの刀傷・・・そりゃ圧倒されますわ。

 

今まで散々凄い選手を目の当たりにしてきた審判ですら、

花山薫の風貌を目の当たりして引いてしまうほどに・・・

 

鯱鉾は、そんな彼の眼圧に闘争心や気迫とは別の何かを感じたようだ。

 

鯱鉾はこの時に理解したそうだ。

『ぶっ殺し合い』を強いられるのだ・・・と。

 

審判からルールを説明され、両者が元の位置に戻る。

全身を叩きながら、鯱鉾はすでに冷静さを取り戻していた。

その顔には余裕すら伺わせる。

 

死ぬ覚悟だって?そんなものあるはずがない。

何故ならば、相手は”素人”だから。

再び飛び跳ね、試合開始を待つ鯱鉾。

 

「開始めぃッッ!!」

 

両手をポッケに突っ込んだまま歩みを進める花山薫。

一方、鯱鉾は前かがみに、やや駆け足で進む。

 

花山薫を”喧嘩の達人”と認識し、強いは強いだろうが、

それでも所詮は素人の中の話・・・と軽く値踏みする鯱鉾。

 

花山薫は突っ込んでくる鯱鉾を前に、ようやく両手をポッケから引っこ抜くと、

いつものアレを始めた。

 

初見の鯱鉾には不思議に映ったろうな。

 

花山薫は体をひねり、後ろを向いた。

背は丸め、溜めに溜めている。

 

花山薫のコレが何を意味するのか・・・

鯱鉾はそれを知る前に、次の瞬間には暗闇に閉ざされていた。

 

バキ道 68話/感想

花山薫の溜めに溜めた一撃・・・モロに喰らっちまったんでしょうね。

予備動作も大きく、テレフォンもテレフォンの、ただのストレート・・・

 

過去、幾度も放ってきたコレだが・・・

直撃を食らわずとも、その直線上にいれば、何らかのダメージを負わされるっていう・・・

 

シャオリーが使える身だったとしても、絶対に喰らいたくない一撃である。

怖すぎるやろ・・・

 

次回に続く・・・!!

 

バキ道 69話はどうなる?

鯱鉾さん、まさかの1発KO負けなのか・・・

とりあえず花山薫の一発を受けたみたいだけど・・・

次回はその解説なんだろうね。


 

バキ道/関連記事

◇前回

【ネタバレ】バキ道 67話 「おせっかい」

バキ道 ネタバレ感想 67話 「おせっかい」 バキ道 67話 ネタバレ感想! 2020年7月30日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!   強い独歩が帰って来た! これで刃牙勢は2連勝・・・こ ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】バキ道 69話 「漢比べ」

バキ道 ネタバレ感想 69話 「漢比べ」 バキ道 69話 ネタバレ感想! 2020年8月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載!   花山薫を舐めきってる鯱鉾だが、どうやら手痛い洗礼をまとも ...

続きを見る

 

◇まとめ

バキ道ネタバレ感想

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.