https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 187話 「ウォータースライダーのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 187話 「ウォータースライダーのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 187話 ネタバレ感想!

2020年7月22日(水)発売の週刊少年チャンピオン34号掲載!

 

今回は待ちに待ったプール回!

もちろん活躍するのはあの方!

 

■前回 第186話 「ラジオ体操のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 186話 「ラジオ体操のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 186話 「ラジオ体操のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 186話 ネタバレ感想! 2020年7月16日(木)発売の週刊少年チャンピオン33号掲載!   今回はラ ...

続きを見る

 

187話のネタバレ前半

ふしぎ研究部のメンバーでプールにやってきたようだが・・・

毎度ながら男1人に女4人って・・・傍から見たらどう見えるんだろうな。

 

しかも、みんな可愛いっていう・・・

とんだスケこましやなっ!!

 

それにしても一番最後に現れたのはことね先輩。

着替えに手間取ったというが・・・浮かない表情と何か関係があるのか?

 

(言えない・・・去年より水着がキツくなってるからなんて・・・!)

 

まだ成長しますか・・・!

 

ことね先輩の場合、太ったというよりも、よりグラマラスになった感じよな。

大祐は、ことね先輩の浮かない表情の理由が泳げない事だと思っているようだな。

まぁいくら大祐でも、ことね先輩のわずかなスタイルの変化までは見抜けまいて。

 

「大丈夫だよレジャープールだし」

「浮き輪も使い放題だしね」

「・・・そうね(みんなによけいな気遣わせちゃったわ)」

 

「まあ流れるプールとか、穏やかなプールなら問題ないでしょ」

 

そんな中、千晶が余計なものを発見してしまう。

 

「やっぱあれ行こう!」

 

目をキラつかせて指をさすのは、決して穏やかではないウォータースライダーw

警戒することね先輩に、ただの滑り台だと千晶は言うが・・・

 

バッシャーン!!

 

着水派手ッ!

これでも穏やかと言い切れるのか。


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.