https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 72話 「柱」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 72話 「柱」

ハリガネサービスACE 72話 ネタバレ感想!

2020年6月25日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載!

 

大船の集中力低下を見抜き、いち早くベンチに下げた山縣先生は流石といえる。

しかし、状況は決してよくはない。

謝名が自分達の土俵で勝負してくる以上、豊瀬も長所を生かしたプレイで追い上げるしかない!

 

■前回 第71話「大船空転」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 71話 「大船空転」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 71話 「大船空転」 ハリガネサービスACE 71話 ネタバレ感想! 2020年6月18日(木)発売の週刊少年チャンピオン29号掲載!   試合に色恋を持ち込んだ ...

続きを見る

 

72話のネタバレ前半

謝名と豊瀬の第1ゲーム・・・

どちらも、取れば取り返すのシーソーゲーム。

それでも一歩リードしてるのは謝名で、9-7・・・

 

豊瀬がブロックを固めても謝名の決定力は落ちない。

その理由として、後衛プレイヤーの的確な声だしがあった。

 

基本中の基本とはいえ、ちゃんと声を出して指示をし、

その言葉を信頼して、全力でそこに打ち込む。

これってチームとして相当な信頼関係がなければ難しい事なのかもしれない。

 

謝名高校の一体感は今まで豊瀬が闘ってきたチームの中でもズバ抜けている気がする。

個々の選手にとりわけ突出したものがなくても、それを補うだけのチーム力が、

謝名にはあるんだろうな。

しかし、豊瀬だって負けてはいない。

チームワークで言うと、豊瀬ってイマイチ感はあるが、

やはり個々の能力が高いからな。

 

あと前述とは矛盾するが、連携攻撃に関してはレベルが高い。

これはひとえに練習の賜物・・・それと司令塔である松方の力によるものか。

 

気付けばスコアは豊瀬8-9謝名。

豊瀬も食らいついてはいるものの、このままでは謝名が逃げ切るだろう。

どこかで連続得点(ブレイク)し、流れを変えたいところだ。

 

豊瀬で一番ブレイク率が高いのは下平のサーブ番の時!!

今がまさにその時である!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.