https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 70話 「ミスリード」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 70話 「ミスリード」

ハリガネサービスACE 70話 ネタバレ感想!

2020年6月11日(木)発売の週刊少年チャンピオン28号掲載!

 

ビーチボールの特性を室内バレーに持ち込んできた謝名高校!

困惑する豊瀬だが、まだゲームは始まったばかり!

何とか攻略法を試合中に見出すしかない・・・!!

 

■前回 第69話「てーげー」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 69話 「てーげー」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 69話 「てーげー」 ハリガネサービスACE 69話 ネタバレ感想! 2020年6月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン27号掲載!   ついに始まった謝名との試 ...

続きを見る

 

70話のネタバレ前半

豊瀬VS謝名・・・1-1の中、両者共に中々次の1点を決めれずにいた。

その理由は、とにかく謝名がボールを拾い上げるのだ。

だが、そんな中でもようやく謝名の後衛6番がレシーブミス!

 

かなり高い玉で豊瀬コートに向かってくる!

これはネットを越えるほどの高さだ!

 

豊瀬前衛の久場は、この勢いのないミス玉を、ネット際で押し込むつもりで、

両腕を伸ばした!!

 

と、ここで、謝名の前衛3番がその場で飛び跳ねた!!

 

まさかミスレシーブに合わせてスパイクを打ってくるのか!?

 

「ハブ!!」

 

3番は右手を蛇の頭のように形作ると、指先を伸ばし、

その先端でミスレシーブボールを突っついた!!

 

すると、ミスボールはさらに弧を描く形で久場の伸ばした腕をやすやす越えていった!

これがすんなり決まり、謝名の2点目に・・・!

「よおーし!!」

 

大喜びの謝名の監督w

観客席では沖縄独特の舞が披露される。

 

「くそっ!力抜けるな、あの応援」

 

完全に沖縄ペースになりつつある会場w

 

ゲームが再開され、豊瀬も攻撃を繰り出すが・・・

相変わらず謝名はボールを拾う拾う!

 

ビーチでは砂浜で足を取られながら、8m×8mのコートを2人で守る。

それに比べ屋内で行われるバレーは足場もしっかりしてるゆえ、ふんばりもきく。

9m×9mと、コートは若干広くなるが、それでもビーチの2人と比べ6人で守ることになる。

 

普段のビーチに比べりゃ楽も楽。

そりゃ謝名がボールを落とさないわけだ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.