https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 587話 「勝利の果実」壱藤絶対イイ奴やんか

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 587話 「勝利の果実」

弱虫ペダル 587話 ネタバレ感想・考察!

2020年4月16日(木)発売の週刊少年チャンピオン20号掲載です。

 

フォウが口癖の謎の1番手・・・!!

かなりの実力者の風格のこの男・・・果たして坂道は勝てるのか!?

ロードならともかくMTBの技術力の差はヤバイかも・・・!?

 

■前回 弱虫ペダル 586話 「小さな勇気」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 586話 「小さな勇気」新たなライバル登場!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 586話 「小さな勇気」 弱虫ペダル 586話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン19号掲載です。   ついに二番手に躍り出た坂道!! ...

続きを見る

 

587話のネタバレ前半

このフォウ男・・・弓射に憧れ、彼の皇帝伝説の道を辿ろうとしているのか。

それがこの男にとっての絶対に負けられない強い理由。

だが、坂道も同じくらい負けられない理由がある。

 

このMTBという道に誘ってくれた弓射から

『伝説のバイクを1位でゴールさせて欲しい』という頼みごとをされた以上、

それに全力で応え、必ず1位でゴールしてみせる・・・それが坂道の負けられない理由!!

 

二人の負けられない気持ちのぶつかり合い・・・

果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか!?

 

先行しているのはフォウ男。

このコース最大の斜面に突入!!

 

坂道はこのフォウ男に、ただならぬプレッシャーを感じている。

明らかに今まで抜いてきた選手たちとは別物だと。

 

しかし、気をとられるべきは相手選手のことだけではないぞ。

今から突入する最大の斜面・・・ただの登りではない。

道幅は変わらず自転車2台分・・・おまけに泥道だ。

 

泥ということは滑りやすいということ・・・!!

あの雷音程の実力者でも苦戦していた泥道。

 

「うあ!!うわっ!くっ・・・」

 

早速後輪が滑り始める坂道!!

かなりふらつきながら前進していく・・・

どこで滑るのかが全く予想できない・・・!!

 

「う」

 

少し差が開いた・・・!!

フォウ男は少し後ろを気にしながらも、ドンドン進んでいく!!

 

差を開きにかかっていることを察知した坂道は、急いでフォウ男を追うが、

中々差は埋まらない・・・!!

 

この男・・・すごくバランスがいい走りをする・・・!!

軽やかなダンシングで、坂道とは打って変わって、全く滑っていないではないか。

 

どうする坂道!?


 


587話のネタバレ後半

(まずい!!このまま・・・突き離されたら・・・)

 

坂道の脳裏にフォウ男の1位ゴールがよぎる・・・!!

 

(・・・!!追いつかなきゃダメだ!!この登りで!!

 ここは泥の登りだ!!だけど『登り』だ!!

 だったら足を回して!!この『高回転登坂』で!!)

 

「ああああああ!!」

 

坂道の凄まじいハイケイデンスクライム!!

 

「!フォウ!?」

 

一気にフォウ男の横につけた!!

流石の坂道!!

気付けば道幅も広いところに出ているではないか!

 

これは速さ次第では十分抜けるぞ!!

 

「この泥の登りで!?

 バカ!そんなに足回したら・・・」

「え」

 

「タイヤがグリップなくして、すっころぶぞ」

 

フォウ男の警告は秒で現実のものに。

坂道は激しくスリップし、一回転!!

顔面から地面に激しく突っ込んだ!!

 

(転んだ・・・!!

 何だこいつ・・・すごい勢いで追いついてきたからすげぇヤツかと思ったけど、

 素人かよ)

 

「泥の斜面で高い回転数は御法度だ!そんなことも知らねぇのか。

 クルマが泥とか雪にスタックしてるの動画とかで見たことあるだろ。

 あれと同じだ。

 

 抵抗の少ない路面で回転数あげるとタイヤは横すべりするんだ」

 

「う・・・」

 

「大丈夫か?泥だからケガねぇよ、たぶん。

 フィールドなら助けに止まるとこだが、自分で起きろよ!

 びびらせやがって・・・敵じゃなかったフォウ!!」

 

フォウ男は忠告しながら先に進む。

この男、わざわざアドバイスまでして、絶対イイ奴だろ・・・

 

「転んだ・・・起きて・・・追いかけないと!!」

 

坂道は立て直し、走り出すが、差は開く一方。

顔からは焦りがにじみ出ている。

 

”高回転は御法度”

 

(なのか・・・ここでは・・・

 使えない・・・MTBのこの『登り』では、

 『高回転登坂』は使えないんだ・・・!!)

 

自身にとって、一番の強みであるハイケイデンスが泥の登りでは使えない・・・

これはショックも大きいだろうな・・・

うつむく坂道・・・

だがしかし・・・!!

 

(使えない・・・どうしよう!!)

 

顔を上げ、顔の泥を拭い去る坂道。

その目は全く光を失っていない・・・!!

 

「さっきの一撃で意気消沈、追うのをあきらめるかと思ったが意外とついてくる。

 目が死んでないな!フォウ!!

 つらそうだがな。思い通りにいかないって顔してる。

 

 おまえ、さっき何か届けるとか言ってたな。

 すっころんでなお追いかけてくる。

 よほどのモンってわけだ。

 

 届けモンを届けたい気持ちはわかる。

 がんばった方がいい。

 

 だが、悪いが勝利の果実は半分には割れない!!

 オレが貰う!!

 オレはこの日のために練習を積み重ねてきたのだから!!」

 

凄まじいプレッシャーがフォウ男から放たれる!!

 

「おまえのその足じゃオレには追いつけない!!」

 

再び加速するフォウ男!!

 

(速い!!フォウさん!!

 この人強い!!) 

 

「時におまえ!!トシはいくつだ」

「え?へ?」

 

「見たところ14歳!!中2ってとこだな!!」

(また中2・・・!!)

 

鈴音に続いてまたしてもwショックを隠しきれない坂道w

 

「知らないだろう。

 おしえてやろう。オレのひとつ上の人で」

「あの、いえ」

 

「MTB界のカリスマの方のことを!!

 オレが心から尊敬する・・・偉大な優美な、それでいてレジェンダリーな方だ!!

 『皇帝』とよばれている!!」

 

(え)

 

やはり予想通り、雉弓射が憧れの人か。

 

その弓射は先回りして見学。

 

「あ!小野田くんの前走ってるのって、壱藤くんじゃん」

 

弓射に知られていたか。

フォウ男・・・壱藤ってのか。

よかったな!知られてて!!

 

弱虫ペダル 587話/感想

フォウ男こと壱藤・・・嫌なやつかと思ったが、

そこまでじゃなさそうだな。

ただ勝ちに貪欲ってだけなんだろう。

 

坂道が成長する上で、ある程度の実力者はむしろ歓迎すべきか。

これからのレベルアップの糧になってくれ!

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 588話はどうなる?

弓射登場で、壱藤に火がつくだろうなぁ。

自分の応援ではなく坂道の応援のために来てたと知れば、

燃えないわけないだろうからな。

 

逆にショックでメンタルやられるタイプだったら笑えるけどもw


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 586話 「小さな勇気」新たなライバル登場!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 586話 「小さな勇気」 弱虫ペダル 586話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン19号掲載です。   ついに二番手に躍り出た坂道!! ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 588話 「コーステープキッス!!」突き放される坂道!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 588話 「コーステープキッス!!」 弱虫ペダル 588話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン21+22号掲載です。   初心者レース ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.