https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 586話 「小さな勇気」新たなライバル登場!!

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 586話 「小さな勇気」

弱虫ペダル 586話 ネタバレ感想・考察!

2020年4月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン19号掲載です。

 

ついに二番手に躍り出た坂道!!

一番手を走るのはレースこそ初めてだが、それなりに技術力をもったMTBの経験者!

果たして坂道は1位を勝ち取ることができるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 585話 「鳴子の夏!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 585話 「鳴子の夏!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 585話 「鳴子の夏!」 弱虫ペダル 585話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン18号掲載です。   今まさにMTBレースにチャレンジ ...

続きを見る

 

586話のネタバレ前半

坂道はそり立つ壁・・・大曲を横走りになってクリアした!

その際に二人を抜き去った。

 

弓射や雷音と比較すれば、決して完璧とは言えない走りではあったが、

初めてにしては最高の出来だったといえるだろう。

 

その時味わった”重力が横からくる感覚”・・・

 

横向きではあるが、確かにタイヤが地面に接地している感覚を、

手から伝わる振動で感じていた。

ロードでは感じたことのない不思議な感覚・・・

 

時間にすれば、ほんの僅かだっただろうが、

その時に見た上下が逆転する映像が、その時感じたドキドキと共に、

脳裏に焼きついていた・・・!

鈴音は坂道の大曲がりについて、ラインが低かったことを惜しかったと評価するが、

雷音は100点だという。

よく勇気を出して走ったと。

 

坂道のバランスの取れていない走りで、あのそり立つ壁に突っ込むのは、

相当の恐怖が伴っただろうと雷音はいう。

 

それを初めてにして、あそこまでの完成度でやってのけたのは、

まさに満点の評価に値するというわけだ。

 

「MTBはスピードとバランスで普段の生活をしてては味わえない、

 上下が逆さになるような感覚を味わえるのも醍醐味のひとつだ。

 

 ただ、それには勇気がいる。

 『恐れ』や『できないと思う心』を打ち破って挑戦できた者だけが、

 見れる景色がある。

 

 最初は、ほんの小さな勇気でいい。

 小さな1歩で十分だ。

 踏み出せば見えてくる。

 

 それが見えれば・・・」

 

「どうなるの?」

 

「MTBにハマる」

 

満面の笑みで、そう答えた雷音。

その言葉通り、坂道は少しずつ、そして確実にMTBが楽しくなってきていた!!


 


586話のネタバレ後半

1番手の背中を至近距離にとらえた坂道。

背番号9・・・この男が現在トップ・・・!!

 

背後に迫る気配。

男は振り向き、すぐ後ろにいる坂道を確認。

いつも走っているフィールドでは見ない顔だと驚いているようだ。

 

「フォウ。

 うしろの2人も抜いてきたのか。

 あの2人はけっこう馴染みのフィールドじゃ速い方だったのにフォウ。

 

 このデビュー戦、オレは劇的ブッチギリ独走で華々しく、

 しかも余裕で走って勝利して・・・オレはこのレースを・・・

 レジェンドレースにする予定だったのに!!フォウ!!」

 

坂道を睨みつける男w

しゃべり方のクセが凄いンじゃぁ!

 

「すいません・・・あの。

 ボクは大切な預かりものをしています。

 

 それを一番に届けなければならないので、

 道をゆずっていただけないでしょうか!!」

 

いや、流石にそれは通じないだろう!?

先頭やぞ!?

「はいどうぞ」

 

ええええええええ!?

なんと先頭の男、すんなり道を譲った!?

あれだけトップに拘っていた男が!?

 

確実に罠だろ・・・!!

 

「ありがとうござ」

「て!ゆずるわけないでしょ!!」

 

でたぁ!!抜きにかかったところを体当たり!!

グラつく坂道!!

 

「”レース”だからな。

 理由は様々だが、全員勝ちたい、1位になりたい。

 『ひとつの果実』を『50人全員で奪い合う』

 そういう闘いだ!!」

 

まぁご尤もだよね。

流石にこれは坂道が軽率すぎたな。

 

「フォウ!!」

 

こいつ見てると氣志團のワンナイトカーニバルが流れてくるからマジでやめてくれ!

アフォゥ!!

 

「しかも”デビュー戦で表彰台の真ん中”

 こいつは”極上の甘い果実”だ!!

 レジェンドんなる!!

 

 おまえに1位を獲る理由があるように、オレにもある!!

 このデビューウィンを”あの人”に”見てもらう”ためだ!!

 

 ”息も切らさず余裕で勝つ”そういう予定だったが、

 どうやら本気出さねえと勝てねぇようだ!!」

 

男は加速をはじめた!!

 

「ついてこれるか!

 この先は最大の斜面!タイヤが滑りまくる泥の登りだ!!

 フォウ!!」

 

登りは坂道得意だが、問題は泥か。

それよりも気になるのは、この男があこがれる”あの人”か。

まぁしゃべり方聞いてりゃ、あいつの事だとすぐ解るが・・・

 

・・・・・

・・・

 

「『泥の登り』・・・ここなら、小野田くんの走り

 じっくり見れそうだヨン」

 

雉弓射・・・この男に憧れを抱いてるんだよなぁ・・・

でも悲しいなぁ・・・当の本人はフォウ君のこと、たぶん全然知らないか、

覚えてないんだろうなぁ。

 

傷つくなぁ^q^ 

 

弱虫ペダル 586話/感想

フォウ野郎、勝つためには手段を選ばない男なのかもしれんが、

無理やり転倒させるとかまで悪質なことはやらないレベルだと信じたい。

 

まぁ雑魚ではないかもだが、坂道を超える逸材には見えないな。

引き立て役になってくれればええて。

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 587話はどうなる?

しばらくはデッドヒートで盛り上げてくれる事を願う。

最期の最期で抜けば良いわけだしね。


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 585話 「鳴子の夏!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 585話 「鳴子の夏!」 弱虫ペダル 585話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン18号掲載です。   今まさにMTBレースにチャレンジ ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 587話 「勝利の果実」壱藤絶対イイ奴やんか

弱虫ペダル ネタバレ感想 587話 「勝利の果実」 弱虫ペダル 587話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月16日(木)発売の週刊少年チャンピオン20号掲載です。   フォウが口癖の謎の1番手・・・ ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.