https://www.sirolog.com

鬼滅の刃ネタバレ

鬼滅の刃 ネタバレ感想 200話 「勝利の代償」炭治郎死す!無惨復活の予兆!!

更新日:

鬼滅の刃 ネタバレ感想 200話 「勝利の代償」

鬼滅の刃 200話 ネタバレ感想!

2020年3月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号掲載!

 

ついに無惨消滅・・・!

しかし、本当にあの無惨がこんな簡単に死滅するのか?

嫌な予感が止まらない・・・!!

 

そして炭治郎は無事なのか!?

 

■前回 第199話「千年の夜明け」はこちら

鬼滅の刃 ネタバレ感想 199話 「千年の夜明け」無惨死す!?最悪の展開へ!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 199話 「千年の夜明け」 鬼滅の刃 199話 ネタバレ感想! 2020年3月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号掲載!   全員が命懸けで無惨を追い詰めてきた。 まさにこ ...

続きを見る

 

200話のネタバレ前半

無惨消滅を目の当たりにし、生き延びた隊員たちは歓喜に湧いた。

今まで多くの犠牲を払ってきただけに、その宿敵を倒せたのだから当然の反応だろう。

しかし、戦いは終わっても、まだ仕事は残っている。

 

それは必死に戦ってくれた柱たちの手当て。

だが・・・すでに遅かったか。

 

悲鳴嶼行冥は自身の死を悟り、これ以上自分に薬を使うことを拒絶した。

それでも悲鳴嶼を助けたい隊員たちは涙ながらに訴えるが、

『最後の頼み』と言われては聞かぬわけにもいかない。

 

「・・・ああ・・・お前たちか・・・」

 

悲鳴嶼行冥は死の狭間で、かつての教え子たちと再会を果たす。

あの日・・・鬼に襲われた日・・・

 

生徒たちは悲鳴嶼の言葉を無視し逃げた。

その事に深く傷ついた悲鳴嶼だったが、ここで真実がようやく明らかになる。

 

子供たちは逃げ出したのではなく、盲目の悲鳴嶼を守るために、

外の農具を取りにいこうとしたり、人を呼びに行こうと飛び出したのだ。

すべては悲鳴嶼行冥を守るための行動だったのだ。

 

「ああ・・・そう・・・だったのか・・・」

 

子供たちは死に行く悲鳴嶼に涙し、謝罪した。

いつも通りの明日が来さえすれば話せていたことも、それは叶わなかった。

そこで生じる誤解もたくさんあった・・・

 

悲鳴嶼行冥の目にも涙が浮かぶ・・・

 

「私の方こそ、お前たちを守ってやれず・・・すまなかった・・・」

『謝らないで。みんな先生が大好きだよ。

 だからずっと待ってたの』

 

「そうか・・・ありがとう・・・じゃあ行こう・・・皆で・・・行こう・・・」

 

こうして悲鳴嶼行冥は旅立っていった。

その顔には笑みがこぼれ、ある意味では幸せな最後を迎えられたのではなかろうか。

一方、伊黒の腕に抱かれる瀕死の甘露寺蜜璃。

無惨の死を伊黒から聞き、安堵に包まれるも、すでに自身の体の感覚はなく、

死を自覚しはじめていた。

 

「俺もすぐ死ぬだろう。君は独りじゃない」

「伊黒さんには死んで欲しくないなぁ・・・

 私あんまり役に立てなかったよね。ごめんね・・・」

 

そんなことはない・・・と、甘露寺の言葉を否定する伊黒。

すると、初めて会った日のことを覚えているかと甘露寺に訪ねた。

 

二人の出会い・・・当然覚えていたようだ。

あの日・・・お館様の屋敷で迷っていた自分を助けてくれた伊黒。

しかし、伊黒は助けたのではなく、逆に助けられたという。

 

「あの日会った君が、あんまりにも普通の女の子だったから、

 俺は救われたんだ。

 

 ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い、

 柱になるまで苦しい試練もあっただろうに。

 それを少しも感じさせない。

 

 君と話していると、とても楽しい。

 まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった。

 他の皆もきっと同じだったよ。

 

 底抜けに明るく優しい君は、たくさんの人の心をも救済してる。

 胸を張れ。

 俺が誰にも文句は言わせない」

 

この言葉に感涙を流す甘露寺蜜璃。

 

「わああん嬉しいよぉ。

 わたしっ・・・私、伊黒さんが好き。

 

 伊黒さんと食べるご飯が一番美味しいの。

 だって伊黒さん、すごく優しい目で私のこと見ててくれるんだもん。

 

 伊黒さん、伊黒さんお願い。

 生まれ変われたら、また人間に生まれ変われたら、

 私のことお嫁さんにしてくれる?」

 

「勿論だ。君が俺でいいと言ってくれるなら。

 絶対に君を幸せにする。

 今度こそ死なせない。必ず守る・・・」

 

伊黒の見えない目からも涙がこぼれる。

相思相愛の二人は来世の約束をし、これもある意味では幸せな死を迎えることが出来たのではなかろうか。


 


200話のネタバレ後半

不死川実弥も生死の境を彷徨っていた。

向こうには玄弥と弟たちの姿が・・・

 

「お袋?何で向こうに行かねぇんだ」

 

闇に向かい問いかける実弥。

 

「お袋!そこにいるんだろ?」

「私はねぇ、そっちには行けんのよ」

 

「何でだよ!一緒に行こう!ほら」

 

闇の中から、母の手を掴む実弥。

聞けば、我が子を手にかけた者は天国へは行けないとのこと。

 

「・・・わかった。じゃあ俺はお袋と行くよ。

 俺があんまり早く行ったら玄弥が悲しむだろうし。

 お袋背負って地獄を歩くよ」

 

どこまでも優しい男・・・不死川実弥。

しかし、その願いも叶うことはなかった。

 

突然母を引く実弥の右手首を何者かが掴んだ。

 

「放せ。志津は俺と来るんだ」

 

実弥の父親だった。

父親は実弥の手を引き剥がし、実弥を突き飛ばした。

 

「テメェッ・・・!!糞親父っ!!

 糞野郎!!お袋を放せ!!」

 

「お前はまだあっちにもこっちにも来れねぇよ。

 俺の息子だってことに感謝しろ。

 特別頑丈だ」

 

こうして、意識を取り戻した実弥。

全身包帯ぐるぐる巻き・・・かなり重症ではあるものの、一命を取り留めることができた。

 

「くそが・・・」

一方、伊之助は吐血しながらも、まだまだ元気そう・・・なのか死にそうなのか

かなり微妙なところだが、まぁ死にそうもない。

 

「頼む。俺が死んだら妻の禰豆子に愛してると伝えてくれ」

「妻じゃないだろ・・・」

 

「そして俺は勇敢だったと・・・最後の最後まで禰豆子を・・・」

「ずっと喋ってるじゃんコイツ・・・」

 

善逸・・・

心配無用だなコイツw

 

そんな中、隊員たちの制止を振り切り、一人彷徨い歩く男がいた。

富岡義勇である。

 

「炭治郎はどこだ・・・炭治郎は無事か」

 

己の身よりも、炭治郎を案じる冨岡義勇。

まぁ・・・無惨の肉に飲み込まれそうになったのを救ってくれたわけだし、

気にするのは当然至極なのかもしれないか。

 

そんな折、視線の先に正座しながらうつむく炭治郎の姿を発見する。

その傍らには複数の隊員の姿が・・・

皆、涙をぬぐっているではないか。

 

「息してない。脈がない・・・炭治郎・・・」

「うっ!うっ!ううっ・・・」

 

それを聞き、自然と涙が零れ落ちる冨岡義勇。

炭治郎に近づき、炭治郎の前に跪くと、今も必死に刀を握り締める右手に手を添えた。

 

「また守れなかった。

 俺は人に守られてばかりだ・・・許してくれ。

 すまない禰豆子。すまない・・・」

 

その禰豆子も涙ながらに炭治郎のもとへ急いでいた。

あと一歩・・・間に合わなかったか・・・

 

鬼滅の刃 200話/感想

いやぁ・・・それぞれの最期・・・

切なくも、それぞれ最期は幸せに逝けたのが、せめてもの救いだったのではなかろうか。

 

まぁ主人公の死という絶望感はあるだろうけど、

なんだろう・・・それ以上に嫌な予感しかしないというかね。

 

なんだかんだ奇跡が起きて炭治郎復活で終わる気もしてるよね。

そうじゃないとあまりに救いがないというかね。

でも、ここで復活することが更なる地獄の展開になる可能性も秘めている気がする。

 

やはり、どうしても考えてしまうのが『無惨は生きている』

それこそ炭治郎の体内で、ゆっくり復活の時を待ち、

数年後か数十年後かに、再び炭治郎の人格を乗っ取り、復活するんじゃなかろうか。

 

それこそが最悪のシナリオだよなぁ。

まぁ何事もなく炭治郎死亡のままエンディングを迎えるよりも一時的に復活して、

かりそめのハッピーエンドで終わりながら・・・意味深なラストで、続編をにおわせるのもアリっちゃアリか。

 

ここで終わらせるのか、編集部の意向に従い、第二部を匂わせ終了するのか。

どうなりますかね。鬼滅の刃。

 

1部の主人公がラスボス化して、炭治郎の子供が無惨となった父親を討つ話とか、

やべぇね(´・ω・`)

 

次回に続く・・・!!

 

鬼滅の刃 201話はどうなる?

もうこれ以上の絶望はいらないので、このまま何事もなく終わるのが、

実はベストなのかもしれない・・・

どう転ぶかなー・・・様々な選択肢があるよね。

 

1.炭治郎復活、無惨の細胞も残らず、このままハッピーエンド

2.炭治郎復活も、無惨の細胞体内で生き延び、第二部を匂わせながら終焉

3.炭治郎結局死んだまま、バッドエンド

4.速攻乗っ取られた炭治郎復活でカオス化

 

さぁ・・・どの分岐を辿るのか・・・

楽しみですね!


 

鬼滅の刃/関連記事

◇前回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」悲報!無惨寄生獣説!色々酷すぎる件!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」 鬼滅の刃 198話 ネタバレ感想! 2020年3月16日(月)発売の週刊少年ジャンプ16号掲載!   無惨を追い詰める炭治郎・伊之助・善逸の三人・・・! ...

続きを見る

 

◇次回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 201話 「鬼の王」予想された最悪の展開へ!炭治郎鬼化!!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 201話 「鬼の王」 鬼滅の刃 201話 ネタバレ感想! 2020年4月6日(月)発売の週刊少年ジャンプ19号掲載!   無惨は倒れた・・・しかし、炭治郎死亡という結末に心が痛 ...

続きを見る

 

◇まとめ

鬼滅の刃ネタバレ

オススメ記事

-鬼滅の刃ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.