https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 584話 「脚を使え!!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 584話 「脚を使え!!」

弱虫ペダル 584話 ネタバレ感想・考察!

2020年3月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン17号掲載です。

 

超テクニカルコースに苦戦する坂道!

そんな坂道にアドバイスを送る雷音!

”脚を使え”!!・・・とは一体どういう意味なのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 583話 「突破力!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 583話 「突破力!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 583話 「突破力!!」 弱虫ペダル 583話 ネタバレ感想・考察! 2020年3月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン16号掲載です。   林エリアで一旦順位を落とした坂 ...

続きを見る

 

584話のネタバレ前半

「え!?脚を使う!?」

 

突然の雷音のアドバイスに戸惑う坂道。

そもそも、脚を使えと言われても、すでにペダルを回すのに使っている。

 

「はっ!!もっともっとペダルを回せってことですか!?」

 

たぶん違うだろw

雷音の”脚を使え”というアドバイスは、ペダルを回せという意味では当然ない。

 

普段ロードしか経験していない人間に、突然”脚を使え”と言われても、

直感的に”ペダルを回す”と勘違いするのは、まぁ致し方なのないことだが。

 

そもそもロードにはそういった”概念”が存在しない。

何故なら、ロードは基本、絶対にペダルから足を下ろさないから。

しかしMTBは逆・・・!!

 

バランスをとるため足をペダルから下ろし、地面を蹴るのは一つのテクニックなのだ。

つまり、雷音が言いたかった”脚を使え”とは、まさにそのままの意味。

足をペダルから下ろし、適材適所で足を使って走れということだったのだ。

「ロード君!!ペンディングを外せ!!ペダルから足を下ろせ!!

 MTBの脚は回すためだけにあるわけじゃない!!

 ”脚をめいっぱい使って”コーナーを曲がれ!!」

 

この雷音の助言が坂道の走りを劇的に変える!!

 

普段ロードをやっている坂道は、無意識になるべく足を外さないように考えていた。

しかし、そうじゃないのだと知り、素直にペダルから足を外した。

 

そして、目の前に迫るコーナーに対し、下ろした左足をコーナーの壁にあてがい、

無事に曲がることができたではないか!

 

続いて左カーブ!

今度は右足を使い綺麗にコーナリングしていく!

コーナーにあてがう足に痺れは走るもの、先ほどよりも速く曲がることができる!

 

(すごい・・・MTBって!!)

 

「全身が道具なんだ!!」


 


584話のネタバレ後半

「うわとと、根っこではねた!」

 

まだぎこちなさはあるものの、足を使うことで進んでいく坂道!

 

(やっぱり超テクニカルエリアは難しい。

 怖い・・・だけど、全身を使って走れば進める!!

 これなら・・・もしかして・・・

 

 前の人に追いつけるかもしれない!!

 

湧き上がるプレッシャー!!

 

「!!」

 

ちょうど先を行く相手が横のコースを走る坂道を目撃、

若干のあせりの色が伺える。

 

一方、アドバイスを送った雷音と応援する鈴音は、ペースアップした坂道を見て喜んでいた。

アドバイスに耳を傾け、実行できる・・・そんな素直さが坂道のいいところだと鈴音は語る。

そんな中、突然シューズの話を始める雷音。

MTB用とロード用のシューズは表面上の違いは差ほどないが、

裏に返せば決定的な違いがあることがわかるという。

 

ロード用は風の抵抗を考え、つるりとしているほか、

シューズにつける”クリート”というペダルと固定する器具は大きく、面積も広いようだ。

しかし、クリートをつけた状態では、クリートが飛び出て、歩くことには不向きなようだ。

 

一方で、MTB用のシューズは足を使う前提で作られており、

ノブと呼ばれるでっぱりが、地面を噛むように作られている。

他にも、つけられるビンディングは小型で外しやすくなっているようだ。

 

つけ外しの多いMTBのシューズは、

ロードと違い、土の上を走ることを想定されているためクリートも飛び出ない構造になっている。

 

「あいつ、不思議な吸収力だ・・・!!

 この性格の違う2つの競技に、わずかな時間で少しずつ

 順応してきている!!

 

・・・・・

・・・

 

「よし・・・!!よし・・・!!

 背中が見えてきた!!」

 

「!!・・・何だおまえ!」

「え!?」

 

「技術はオレの方が上だ!!」

「抜きます!!」

 

「う!!(宣言するなよ!!)

 くそ!!(技術はオレが上だァ!!)」

 

加速するモブ!!

 

「くらえ!!」

 

なるほど、急加速、そして急カーブ!

目の前には先ほど坂道が落車したコーナー明けの大木!!

 

前を走る奴の体で見えてなかったものが、急カーブで姿を消したことにより、

突然目の前に現れる・・・初見殺し的な罠だが、すでに坂道はその対処方法も見につけている。

 

(大きな木!!だけどいける!

 MTBは全身が・・・道具だから!!

 

なんと坂道!

自らの肩を大木に当ててクッションにすると同時に、大木を蹴り飛ばし、

そのまま勢いをつけてコーナーを曲がった!!

 

「ああああああああ!!」

「うそだろ!!めちゃくちゃなヤツ!!

 木に体当ててけって曲がりやがった!!」

 

モブの横につく坂道!!

 

「ぎっ!!じゅつはオレがァ!!くうぅ!!」

 

追い抜かされる可哀想なモブw

坂道のハイケイデンスについていけるはずもなくw

 

これで坂道は四番手に!!

 

そして、この先待ち受けるのは雷音と弓射がやりあった大曲が待ち受けている!!

二人は華麗に壁走りをやってのけたが、流石に坂道にはムリか!?

 

弱虫ペダル 584話/感想

どんどん順応し、成長していく坂道!

このレースを通してMTBの技術力もぐんと向上しそうだなぁ。

このまま1位でゴールしてほしいものである!

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 585話はどうなる?

次は三番手のモブが相手になるかな。

大曲バトル楽しみである!!


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 583話 「突破力!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 583話 「突破力!!」 弱虫ペダル 583話 ネタバレ感想・考察! 2020年3月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン16号掲載です。   林エリアで一旦順位を落とした坂 ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 585話 「鳴子の夏!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 585話 「鳴子の夏!」 弱虫ペダル 585話 ネタバレ感想・考察! 2020年4月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン18号掲載です。   今まさにMTBレースにチャレンジ ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.