https://www.sirolog.com

鬼滅の刃ネタバレ

鬼滅の刃 ネタバレ感想 199話 「千年の夜明け」無惨死す!?最悪の展開へ!

更新日:

鬼滅の刃 ネタバレ感想 199話 「千年の夜明け」

鬼滅の刃 199話 ネタバレ感想!

2020年3月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号掲載!

 

全員が命懸けで無惨を追い詰めてきた。

まさにこれ以上の死闘はないほどに・・・!!

そしてついに、待ちわびたその時が・・・!!

 

夜明け・・・!!

長かった戦いにもついに終止符が打たれるのか!?

 

■前回 第198話「気付けば」はこちら

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」悲報!無惨寄生獣説!色々酷すぎる件!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」 鬼滅の刃 198話 ネタバレ感想! 2020年3月16日(月)発売の週刊少年ジャンプ16号掲載!   無惨を追い詰める炭治郎・伊之助・善逸の三人・・・! ...

続きを見る

 

199話のネタバレ前半

差し込む朝日・・・ついに夜明けを迎える。

無惨は日の光を見るや否や、これまでの全力の衝撃波を浴びせる。

 

まさに必死の抵抗・・・!!

不死川実弥も伊黒も衝撃波で吹き飛ばされる中、炭治郎だけは刀を手放さず、

必死に耐え忍んだ。

 

その結果、左腕は千切れとび、血が吹き出る・・・!!

それでも決して手を離さない。

刀が楔となって無惨を壁に繋ぎとめている。

 

炭治郎が手を離せば、確実に無惨は逃げるだろう。

 

(放すな!手を放すな!

 赤く、刃を赤くするんだ!

 心を燃やせ!赤くなれ!頼む!!)

 

刀を握り締めることで、赫刀となすことは万全の状態であれば出来たであろうが、

今は満身創痍に加え、片手だ・・・気持ちだけでは流石にムリか。

 

そう思った矢先、誰かが刀を握り締めたではないか。

片手を失った富岡義勇ではないか!

 

左腕を失った炭治郎、右腕を失った富岡義勇・・・

二人で刀を握れば刀は・・・赤く染まる!!

 

赫刀は確実に無惨にダメージを与えた。

それを証拠に無惨は大量の吐血をする。

加えて朝陽で顔が焼ける無惨!!

 

この絶対的窮地で無惨がとった手段は、意外なものだった。

肉体を守るための肉の鎧を纏ったのである。

 

無惨の肉体の膨張・・・

全身を包み込む肉の鎧・・・その姿は巨大な赤ん坊・・・!!

 

刀を掴んだままの炭治郎は、飲み込まれることを瞬時に悟り、

一緒に刀を掴む富岡義勇を突き飛ばした。

 

「炭治郎!!」

 

義勇の叫びもむなしく、炭治郎は無惨に取り込まれてしまった。

 

「ギャアアアアアアアアアアアア!!」

 

禍々しい赤ん坊の雄叫び・・・!!

肥大化した無惨は8~10mほどの体長だろうか。

 

体積が増えたことで、陽を浴びる範囲も広がりはしたものの、

何しろ肉が分厚い・・・!!

中まで焼くには相当な時間を要するぞ・・・!!

珠世の毒により分裂が出来ない今、これが最善手ではあるか・・・

しかし、防御に徹しるあまり、攻撃力はかなり衰えたと見ていいだろう。

今の無惨は、ただひたすらに太陽から身を守るために逃げるのみ!!

 

日陰に隠れようとする無惨を何とかしようと、産屋敷輝利哉の指示のもと、

モブ隊員たちが建物から本棚を落としたりして妨害する。

しかし、弱体化したとはいえ、この程度で止まる無惨ではない。

 

反撃こそないが、その”はいはい”は止まらない!

 

続いて産屋敷輝利哉の命令で、無惨に車で体当たりする隊員たち。

だが、やはりこの程度では止まることはなく、逆に無惨の振り下ろした拳で車は大破!

 

次の手は路面電車かバスかで道を塞ぎ、決して日陰に入れようとしない隊員たち!

柱たちが戦えない今、自分たちがやらねばと、命懸けで押し続ける!

だが、これはやはり無謀・・・先の車同様に無惨の拳に押しつぶされるぞ!

 

産屋敷輝利哉もそれが判っているからこそ、退避命令を下すのだが・・・

隊員たちはそれを聞かない・・・

 

そうこうしている間にも隊員たちの頭上には無惨の拳が・・・!!


 


199話のネタバレ後半

風の呼吸 玖ノ型 韋駄天台風!!

 

不死川実弥の一撃にて、振り下ろした無惨の右腕が切り落とされる!!

何とか押しつぶされることは阻止したものの、今度は無惨が列車にのしかかり、

隊員たちをまとめて押しつぶそうとしている!!

 

すると今度は悲鳴嶼行冥が鎖を無惨のクビにかけ、隊員たちと共に全力で引き始めたではないか!

 

無惨はその勢いに負け、後ろにのけぞり、そのまま仰向けに転倒!!

陽の光に身を焦がし、凄まじい悲鳴をあげている!!

 

「塵になれ!!早く早く灼けてしまえ!!」

 

そう願う産屋敷輝利哉だが、無惨もしぶとい。

なんと今度は地面に潜り始めたではないか!!

悲鳴嶼行冥と隊員たちは、無惨の首にかけた鎖を引っ張り、なんとか止めようと試みる。

その隙に攻撃して無惨の体力を削るように指示を出すが、すでに不死川実弥も息絶え絶え・・・

とてもじゃないが追い討ちをかけられる力は残っていない・・・!!

 

水の呼吸 拾ノ型 生生流転!!

 

片腕にて放った富岡義勇の一撃・・・!!

しかし、やはり浅いか。

 

続いて不死川実弥と伊黒小芭内が斬撃を放つも、本来の技のキレはなく、

ダメージもさほど与えられないでいる。

 

何とか土に潜ることを阻止していた悲鳴嶼行冥たちも、限界に近づいていた。

だが、彼らの体力よりも先に、無惨を繋ぎとめていた鎖が千切れてしまった・・・

 

このまま無惨が土の中に潜ってしまう・・・

絶望の中、肉の鎧に飲み込まれた炭治郎の赫刀が無惨の肉を貫き、ダメージを与える!!

 

思わずのけぞる無惨!!

 

「ア゛!!ア゛!!ア゛!!」

 

全身を陽の光に包まれ、ついにその時はやって来た!!

崩壊の時・・・!!

 

無惨の体がついに崩れ始めたではないか!

これは勝ち確定か!?

 

鬼滅の刃 199話/感想

まぁ・・・こういう終わり方もありなのだろうね。

必殺技で綺麗に終わるってのが少年漫画らしい終わり方のような気もするけど、

リアルを追求すると、事はそう上手くは運ばないってことだろうね。

 

想定外の連続、それでも活路を見出し、追い詰める。

命を懸けた戦いだからこそ、ここまで泥臭い最後を迎えるのも

ありなのだろうな。

 

しかし、このまま大団円で終わるのかな。

まぁ・・・それもいいのかな。

鬼滅の刃は悲しい物語でもあったし、最後くらい綺麗に終わったほうがいいんやろ。

 

若干の物足りなさは感じるけど、それがベストかもしれんね。

自分なら炭治郎をラスボスにするけどね。

 

一旦戦いは終わり、ハッピーエンドを迎えながらも、

実は炭治郎の体内に無惨の細胞が残ってて、徐々に炭治郎の肉体を乗っ取ろうとする

そして、炭治郎が完全に無惨に乗っ取られ、第二部のはじまりだ!・・・みたいなね。

 

そういう展開もありなのかなぁー・・・って思う反面。

長く続けてもいいことはないかもしれないし、ここで綺麗に終わらせるのもありなんだろうなって。

 

まぁどう転ぼうとも、面白かったと思いますよ。

 

次回に続く・・・!!

 

鬼滅の刃 200話はどうなる?

炭治郎が生還し、禰豆子と再会!

涙涙の最終回前って感じなのかな(´・ω・`)


 

鬼滅の刃/関連記事

◇前回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」悲報!無惨寄生獣説!色々酷すぎる件!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 198話 「気付けば」 鬼滅の刃 198話 ネタバレ感想! 2020年3月16日(月)発売の週刊少年ジャンプ16号掲載!   無惨を追い詰める炭治郎・伊之助・善逸の三人・・・! ...

続きを見る

 

◇次回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 200話 「勝利の代償」炭治郎死す!無惨復活の予兆!!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 200話 「勝利の代償」 鬼滅の刃 200話 ネタバレ感想! 2020年3月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号掲載!   ついに無惨消滅・・・! しかし、本当にあの無惨が ...

続きを見る

 

◇まとめ

鬼滅の刃ネタバレ

オススメ記事

-鬼滅の刃ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.