https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 55話 「年の功」合気の真髄ッッ!!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 55話 「年の功」

バキ道 55話 ネタバレ感想!

2020年3月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン16号掲載!

 

ついに合気敗れたりッッ!!

魔法・秘術とも詠われた、あの合気が圧倒的な力を前に敗北・・・!!

巨鯨に放り投げられた渋川老の運命やいかに!?

 

まさかこれで終わりはせんよな!?

 

■前回 第54話「体格差の限界」はこちら

【ネタバレ】バキ道 54話 「体格差の限界」悲報!渋川先生コン○ーム背負わされるww

バキ道 ネタバレ感想 54話 「体格差の限界」 バキ道 54話 ネタバレ感想! 2020年3月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!   巨大力士と小老人が前代未聞の”がっぷり四つ”ッッ!! ...

続きを見る

 

55話のネタバレ前半

まるでピッチャーがボールを放るが如く、巨鯨は渋川を投げた。

 

まさに一直線ッ!!

渋川老は宙を舞うというよりも、スーパーマンのような姿勢のまま

観客席に向かって飛んでいく!

 

このまま激突かに思われたが、そこは達人・渋川剛気。

空中で前方一回転!

観客席に頭から突っ込むところを、ギリギリのところで両足で観客席の柵に着地!

 

そして勢いそのままに、後ろに弧を描くように背面跳びッ!!

かなりの高さだ!!

さらに渋川老は宙でひねりを加え、そのまま着地!

 

着地と同時に両腕を突き出す、いつもの構えを取る。

これには観客席からも驚嘆の声が漏れる。

老体において、この身体能力・・・まさに達人ッ!!

 

ダメージもないッ!

呼吸の乱れもないッ!!

しかし、次の瞬間顔面から溢れ出る汗・・・!!

 

一方の巨鯨は、かなり息が荒い様子。

全身から吹き出る汗も、いかに合気を破るのにエネルギーを要したかが分る。

二人の戦いを見守る刃牙勢の評価としては、ブン投げられても耐えた渋川老よりも、

合気を破った巨鯨の方が賞賛されていた。

 

「合気って力で返せるんだ・・・

 てか、合気を返す『力』って存在するんだ・・・」

 

驚嘆する刃牙。

親父の力をその身で受けながらも、合気には及ばないと思っていたのだろうか?

とすれば、単純な膂力においては範馬勇次郎をもってしても、巨鯨には及ばないのだろうか?

 

たしか勇次郎がビスケット・オリバと手合わせした際、

力でねじ伏せていた記憶があるのだが、少なくとも怪力無双であるオリバ以上なのは間違いない。

うーむ・・・いつか巨鯨と力比べをしてもらいたいものであるな。

 

「合気と言えどゾウやサイには通じない。

 体重47キロを直球で投げる剛力には通じない」

 

と克己。

まぁ試してはいないんでしょうけど、通じるイメージは確かに薄いか。


 


55話のネタバレ後半

「よう大関」

 

息を整え、すっかり汗が引いた渋川老が巨鯨に声をかける。

構えも解き、その両手は握り拳で両腰に当てられている。

 

「アンタ逃避(にげ)たね」

「・・・・・・?」

 

”逃げた”と来たかww

 

「お忘れかい。俺ァよォ、『組もう』って言ったンだぜ」

 

そういうと、両手を袴のポケットに突っ込んで、無防備に巨鯨に向けて歩き出した。

この言動に呆気に取られる巨鯨と、刃牙勢の面々。

 

「なんだいそれを・・・早々と投げに逃げやがって・・・」

「はは・・・」

 

笑うしかないww

実況も渋川老の言い回しを『年の功』と、やや呆れ気味に言い放つw

ついぞ大関の目の前までやってきた渋川。

 

「おい大(だい)大関。

 よもや今度は逃げまいね」

 

ポケットに両手を突っ込んだまま、巨鯨を見上げ言い放つ。

 

「はい。もう逃げません」

 

と、巨鯨。

この男も、こんな体だが人がいいのだろうな。

渋川老の”逃げた”という負け惜しみ、人によっちゃぁカチンとくるもんよ。

 

 次の瞬間、誰もが驚嘆する事が起きた。

 

なんと、渋川・・・何を思ったのか巨鯨に抱きついたではないか。

 

抱きついた・・・というか本来『組んだ』と表現すべきところなのだろうが、

あまりの体格差とリーチから、渋川老の腕が、まわしの後ろをとれておらず、

まさに『抱きついた』という表現がぴったりなのだ。

 

それでも、一応渋川老はまわしに手をかけている。

 

『なんだ!!?いったいこれはッ!何の冗談だァー!!?』

 

実況がそういうのもムリはないだろう。

この体格差で、渋川がまわしに手をかけたとて、こっからの展開・・・

誰もが予想できるではないか。

 

”流石にムリだろww”

 

って・・・

 

「おっほwww」

 

大喜びのご老公に反し、いつになく真剣な表情を浮かべる金竜山。

 

「大相撲を嘗めてる」

 

まぁ・・・そういうのも分るか。

しっかし、ここまで8割型変顔で通してきた金竜山が真顔でそう語るわけだからね。

そうとう馬鹿にしてる行為に見えるわけよな。

 

「何十年振りかね相撲なんて。

 俺がやるとよォ・・・」

「・・・・・・・ッッ!!?」

 

異変は、すでに起こっていた。

巨鯨の足元から這い上がる合気による違和感・・・!!

 

次の瞬間!!

 

「反則になっちまうッッ!!」

 

なんと渋川が巨鯨を投げた!!?

右足はかろうじて地面についているが、左足は完全に地を離れ、体勢も大きく傾いている。

 

場合によっては巨鯨が手をつくかもしれんぞ・・・!

果たして勝負の行方はどうなるのか・・・!?

 

バキ道 55話/感想

確かに合気は力で破れるのかもしれないが、それこそ状況とかによるって事なんだろうね。

まさに一筋縄にはいかないんだろう。

 

まぁ巨鯨も、あの巨体でかなりの身体能力をもっているから、

こらえる可能性も十分あるんだがね。

 

てか、巨鯨が投げ飛ばされ、相撲ルールで負けたとなれば、

おそらくどんだけ余力があっても、その時点で敗北を認めるだろうね。

それが大相撲のプライドだろう。

 

次回に続く・・・!!

 

バキ道 56話はどうなる?

次号センターカラー・・・しかし決着の文字が出てないことから、

まだ引っ張りそうな予感。

合気の戦い方も見ていて面白いけど、そろそろ打撃戦が見たいかな・・・

 

ということで決着はよ!

次の試合に行こうぜぇ!!


 

バキ道/関連記事

◇前回

【ネタバレ】バキ道 54話 「体格差の限界」悲報!渋川先生コン○ーム背負わされるww

バキ道 ネタバレ感想 54話 「体格差の限界」 バキ道 54話 ネタバレ感想! 2020年3月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!   巨大力士と小老人が前代未聞の”がっぷり四つ”ッッ!! ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】バキ道 56話 「達人の底力」勝ち目なしッッ!!

バキ道 ネタバレ感想 56話 「達人の底力」 バキ道 56話 ネタバレ感想! 2020年3月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン17号掲載!   巨鯨と真正面から組み合う渋川・・・!! そして脅威の ...

続きを見る

 

◇まとめ

バキ道ネタバレ感想

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.