https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 581話 「MTBとロードの違い」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 581話 「MTBとロードの違い」

弱虫ペダル 581話 ネタバレ感想・考察!

2020年3月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載です。

 

初めてのMTBレースで、出だしこそ苦戦するものの、

座ってペダルを回すことで、実力を発揮できることに気付いた坂道は一気に前へ!

しかし、MTBのレースは各セクションでガラッと変わる!

 

このまま順調にはいかないはず・・・!!

 

■前回 弱虫ペダル 580話 「ハードテイル!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 580話 「ハードテイル!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 580話 「ハードテイル!!」 弱虫ペダル 580話 ネタバレ感想・考察! 2020年2月27日(木)発売の週刊少年チャンピオン13号掲載です。   成り行きでレースに初参加 ...

続きを見る

 

581話のネタバレ前半

57番手から一気に5番手まで上り詰めた坂道!

初めて見た坂道の走りに驚きを隠せない雷音と鈴音。

雷音に至ってはペダリングを見てロードレースの経験者だと見抜いた。

 

このタイミングで鈴音がインハイ2連覇している選手だと伝えようとするが、

さえぎるように苦言を呈し始めたため、言葉を詰まらせる鈴音。

 

同じレースでもロードとMTBは違うという。

いかにロードで速かろうが強かろうが、MTBレースで勝つとは限らないと。

 

2つの競技にはコースに決定的な違いがあるため、

それに気付き、対応できるかがカギになるようだ。

坂道は5番手を維持したまま林エリアに突入!

弓射も林エリアを危惧していたが・・・果たして・・・

 

坂道が、まず最初に気付いたこと・・・

それは道幅!

 

林エリアからはコースの幅が極端に狭くなる。

鈴音に聞いてはいたが、実際に見ると想像以上のようだ。

 

実質自転車1台分の幅・・・当然だがここで前を抜き去るのは難しいだろう。

それほどまでに幅が狭い。

こんなコースはロードレースにはない!

 

前において行かれないよう、ある程度スピードは出している。

道幅が狭いのは林の中にコースがあるため・・・

それはつまり、コース横にはすぐ木々があるということ!

 

MTBで林の中を駆け抜ける!

木が近いことで恐怖感もある。

問題点はそれだけではない。


 


581話のネタバレ後半

恐怖感だけでなく、振動もすごいのだ。

序盤の砂利区間とは比べ物にならないほどの縦の振動!

 

振り落とされないようにハンドルを握り締める・・・!

すると、早くも手がしびれはじめる!!

 

ドンッ!

 

「わっ!うわとと・・・うっ!く・・・」

 

岩で刎ねる車体!

少しでも余所見をして出っ張りに乗り上げるとこうなる。

 

(これまでの峰ヶ山や家の裏のケモノ道とはスピードが違う。

 前の人を追いかけなくちゃならない!!

 よく見て!!前を!!道を!!人を!!近くを!!)

 

相当な集中力を常に要する・・・これがMTBレースか!

 

「!!わああああ!!」

 

近くに焦点を合わせていたため、前の選手が曲がった途端、

目の前には巨木が!

 

「木が目の!!前っ!!

 急に下がってる!!止まって!!」

 

急ブレーキをかける坂道!!

そんな中、出っ張りに乗り上げバランスを崩す坂道!

 

「わああああ!!」

 

坂道転倒!!落車!!

木に激突しなかっただけ不幸中の幸いか・・・

 

坂道が転倒している中、後続の選手はドンドン坂道を追い抜いていく。

 

そんな中、真っ先に心配したのは自分の事よりも弓射から借りたバイクだったw

ひたすらバイクに謝罪する坂道w

 

「レース中だった!!」

 

すごい余裕だなw

ようやくレースへ復帰!

(転んだ・・・だけど)

 

「少し落ちついた」

 

坂道はMTBを始めてから何度も転んでいる。

いい意味で転びなれていたため、そこまでの動揺はない。

むしろ、転んだことで一度冷静になることが出来た。

 

冷静になると視野が広がり、コースがよく見える。

 

そして、弓射が峰ヶ山で言ってくれたことを思い出す。

 

弓射が言うには、肘と膝の力を抜くことが大事だという。

お腹の下で自由に自転車を遊ばせる感じ・・・これで路面に対応するのだと。

 

手がしびれたら、それは強く握り締めている証拠。

振動を受け止めるのではなく、吸収するイメージ。

それを可能にするのが肘と膝という2つのサスペンション!!

 

坂道は弓射のアドバイスを思い出しながら実際にやってみる。

余計な力を抜き、路面をよく見て、なるべく上半身を動かさないように走る!

 

これをちょっとした小岩で実行してみた。

すると先ほどまでよりも、ずっとスムーズに小岩を乗り越えることが出来た。

 

まだぎこちなくはあるものの、小さな凹凸をクリアできた。

タイヤも跳ねることなく、手もしびれていない。

これは大きな進歩だ。

 

(これなら・・・!!もう少し回せる!!)

 

先ほどの落者で10人ほどに抜かれ、現在15番手くらいの坂道!

こっからどう巻き返せるか見ものだ!

 

林エリアに入り、コース外からは様子が見れなくなった雷音たち。

雷音の予想では、相当苦労するだろうとの印象。

ダンシングが下手だったのがその根拠のようだ。

 

舗装された道を走るロードでは基本動作が左右にしかない。

だが、MTBには左右に加え、上下の動きが加わる。

 

「常に上下左右にふられる。

 その中でバイクコントロールができるか・・・

 MTBで必要とされるのは立体的な走りだ!!

 

弱虫ペダル 581話/感想

ひとつひとつ成長していく姿、そしてロードを経験しているからこそ、

順応性もかなり高い感じ。

このMTBの経験が、より坂道を高みに上らせてくれそうな気がするなぁ。

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 582話はどうなる?

まずは1周・・・いろいろなエリアを経験し、

勝負は2周目だろうね!

ライバルになりそうなモブもいなさそうだし・・・さっさと優勝すべし!


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 580話 「ハードテイル!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 580話 「ハードテイル!!」 弱虫ペダル 580話 ネタバレ感想・考察! 2020年2月27日(木)発売の週刊少年チャンピオン13号掲載です。   成り行きでレースに初参加 ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 582話 「追い抜き」

弱虫ペダル ネタバレ感想 582話 「追い抜き」 弱虫ペダル 582話 ネタバレ感想・考察! 2020年3月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン15号掲載です。   林エリアで転倒した坂道は、順位を ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.