https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 54話 「体格差の限界」悲報!渋川先生コン○ーム背負わされるww

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 54話 「体格差の限界」

バキ道 54話 ネタバレ感想!

2020年3月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!

 

巨大力士と小老人が前代未聞の”がっぷり四つ”ッッ!!

合気に限界はないのか!?

それとも、さすがにこれは合気が負けるのか!?

 

衝撃の展開へッ!!

 

■前回 第53話「地上最無差別」はこちら

【ネタバレ】バキ道 53話 「地上最無差別」巨鯨なす術なしッ!!

バキ道 ネタバレ感想 53話 「地上最無差別」 バキ道 53話 ネタバレ感想! 2020年2月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン12号掲載!   合気道に限界なしッ!! 自身の6倍もの体重を誇る巨 ...

続きを見る

 

54話のネタバレ前半

47kgの渋川先生と290kgの巨鯨が、がっぷり四つ・・・

てか・・・渋川先生は別に巨鯨のまわしに手はかけてないけどね・・・

つーか、普通に手がまわしに届かないしね。

 

『大関のヤリたい放題かァッッ!?』

 

実況が言うこともわかる。

普通に考えればこの状況・・・まさにヤリたい放題である。

 

しかし、これは渋川剛気自らが望んだ形。

あえて”組ませた”のである。

 

合気で大相撲に真っ向勝負を仕掛けた。

渋川にとっても、これほどの巨体を相手にするのは初めてなのだろう。

武道家にとって、自身が突き詰めてきた”モノ”が、どこまで通用するのか・・・

 

試さずにはいられないのだろう。

独歩に言わせれば、これは宿命・・・言わば『業』なのだと。

 

そんな渋川に動きが・・・

渋川の腰に回した巨鯨のブッとい両腕・・・

それを脇に挟みこむ形をとった渋川。

 

本来の相撲の形ならば、腕ではなく相手のまわしをつかむ所だが、

巨鯨がデカすぎる上、渋川先生が小さいため腕を全開に伸ばしても、

まわしまで手が届かない。

 

故に、両腕をつかむ形になったのだろう。

両腕っつーか・・・巨鯨の手首か。

 

「聞いたかい大関・・・?

 ヤリたい放題だってよ・・・」

「渋川センセイ、さすがにそれは事実だと思います」

 

「ならば、やったんさい。

 小僧

 

この一言が巨鯨に火をつける!!


 


54話のネタバレ後半

グンッ!!

 

渋川の袴を掴んでいた手に力が込められ、上に持ち上げる!!

 

「!」

 

瞬間!巨鯨の全身を襲う違和感。

 

・・・・

・・

 

ここでいつものインタビュー回想が挟み込まれる。

ファミレスで巨鯨が語ったのは、恐ろしく意外なものだった。

 

話は小学校時代に遡り、友達が持ってきたという『コン○ーム』の話に。

一体なんの話をし始めるのかと恐々としたのだが・・・

 

巨鯨が伝えたかったのはドベスケな話ではなかった。

実に小学生らしい馬鹿な発想・・・コン○ームに水を入れて大爆笑・・・

 

本題はここから。

 

「アレって何なんスかね。

 何てことない。信じらンないくらい水が入る。

 たったそれだけで泣くほど可笑しい。

 

 それをネ。

 それを思い出したンですよ。

 

 渋川センセイは・・・

 コン○ーム背負わせたんですよ。

 超~~~~~~~~~~~~ッッデッカいやつ」

 

板垣先生はやはり天才かと思うと同時に、

巨鯨よ、もうちょっと他に例えあっただろってちょっと思った。

「しかも・・・どんどん重さを増す」

 

すンげェ術ですよ

魔法ですよ合気って!

 

表現力に感服ですよ。

渋川先生の重みを表現するのに、今となっては、これほど伝わる描写はないだろう。

それくらい素晴らしい表現力ッッ!

 

何言ってるかわからねェと思うかもしれんが、

それは本誌で漫画を読めば理解できるだろう。

描写がこれ以上ないほど”凄まじい重さ”を表現してる気がする。

 

「ただね・・・」

 

と巨鯨は続ける。

嫌な予感・・・

 

「俺らは大相撲ですから。

 『力士』って呼ばれてるワケですから。

 力士は力士のまま・・・

 

 『魔法』くらいはハネ返さんと

 

なんと巨鯨・・・

合気を受けながらも片手で渋川を高々と持ち上げた!!

 

渋川の体重から考えれば、それ自体に不思議はないのだろうが、

これは渋川の合気を食らいつつも、持ち上げたという事がとんでもない事であるわけで・・・。

 

これには、ご老公も合気の限界に衝撃を隠せない・・・

 

ちなみに巨鯨が渋川を持ち上げただけで終わるはずもなく・・・

そのまま力任せにブン投げたッッ!!

 

勢いよく飛んでいく渋川・・・

まぁ、このまま壁に激突で敗北じゃ面白くないし、何とかするんでしょうけど・・・

巨鯨相手に合気は一定数通じるも、破れない事はないという証明がされちまったからなぁ。

 

どう戦うのかな・・・

潔く敗北を認める・・・ってガラでもないだろうしなぁ。

とことんやるのかな。

 

バキ道 54話/感想

それにしても小学生でコン○ームをどうやって入手してきたのかが地味に気になるところw

まぁ昔は自販機とかもあったから入手困難ではないんだろうけどw

それがナニかを知ってたのか知らなかったのか・・・

 

それにしても衝撃的な描写だったな。

やはり天才だったか・・・

 

次回に続く・・・!!

 

バキ道 55話はどうなる?

渋川先生の反撃なるか・・・って感じかな。

このまま敗北ってことはないとは思うけど、

この先どう戦うのか・・・って感じだよなぁ。

 

何か秘奥義的なものが登場したり・・・するのかな?

次回は例によって例の如く休載です。


 

バキ道/関連記事

◇前回

【ネタバレ】バキ道 53話 「地上最無差別」巨鯨なす術なしッ!!

バキ道 ネタバレ感想 53話 「地上最無差別」 バキ道 53話 ネタバレ感想! 2020年2月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン12号掲載!   合気道に限界なしッ!! 自身の6倍もの体重を誇る巨 ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】バキ道 55話 「年の功」合気の真髄ッッ!!

バキ道 ネタバレ感想 55話 「年の功」 バキ道 55話 ネタバレ感想! 2020年3月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン16号掲載!   ついに合気敗れたりッッ!! 魔法・秘術とも詠われた、あの ...

続きを見る

 

◇まとめ

バキ道ネタバレ感想

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.