https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 62話 「英雄譚2」鴫澤さん可愛すぎる

投稿日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 62話 「英雄譚2」

ハリガネサービスACE 62話 ネタバレ感想!

2020年2月13日(木)発売の週刊少年チャンピオン11号掲載!

 

エース・アミルから笑みが消え、野獣のようなヤバい目をし始めた。

そこからアミルを異様に警戒し始める鴫澤ちゃん。

下平はアミルを避け、他のブロッカーを狙うが、アミルが強引に前に!

 

果たしてアミルには勝算があるのか!?

 

■前回 第61話「英雄譚」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 61話 「英雄譚」アミル野獣の目

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 61話 「英雄譚」 ハリガネサービスACE 61話 ネタバレ感想! 2020年2月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン10号掲載!   嶋を翻弄する下平・・・! ...

続きを見る

 

62話のネタバレ前半

明かされるアミルの過去。

11歳で来日・・・日本人の優しさに触れ、すぐに日本が好きになったという。

芝居もスポーツも、恋愛も自由の国・・・日本。

故郷のことは遠く霞の向こうの出来事のようになり、思い出すことも少なくなる中・・・

 

一方で、気付いてしまった。

いつの頃からか、はしゃぐ自分を見下ろす無感動な自分の存在に。

 

シェークスピアの言葉に

『この世は舞台だ。誰もがその上で役を演じているにすぎない』

というものがあるが・・・

 

自身も”日本にすっかり馴染んだ外国人”を演じているにすぎないのだと実感したという。

 

だけど、それでも・・・楽しかった。

いつか祖国に帰り、失われる仮初の居場所だとしても失いたくはない。

ようするに、ここで負けるわけにはいかないと。

アミルは勝つ為にレシーバーの前に飛び出した。

目の前には下平の無回転サーブが迫る。

 

勝機はあるのか?

嶋は独特の低姿勢で、ボールが変化した直後をレシーブし、無回転を攻略してみせた。

しかし、アミルは決して腰を落とさず、普通にレシーブの体勢をとる。

 

ハリガネ!!

 

無回転サーブは急激な変動を繰り返しながら落ちてくる。

ランダムにブレまくるこの球を、正確にレシーブすることなど不可能に近い。

 

(変化に過敏に反応するな。綺麗に上げらなくていい。

 セッターに返らなくていい。

 弾いたって仲間たちがカバーしてくれる)

 

野獣の眼光でボールを見据えるアミル。


 


62話のネタバレ後半

一瞬!!アミルの両手がボールを捉えたかに思えたが、

それを嘲るかの如く、急激な変化!!

さらに曲がるか・・・!!

 

とっ!

 

なんと・・・!!

両手に収まらないと判断した瞬間、自身の右肩でボールをトス!!

凄い集中力と身体能力だな!

 

並の選手なら反応は出来ても、体が追いつかないだろうに。

 

アミルの上げたボールをセッターが繋ぐ!

 

「崩れてる!」

「連携ないよ!!」

 

セッターはアミルにトス!!

小細工はない!

 

アミルに対し、ブロックは三枚!

間白・成宮・松方の1年生トリオ!

 

中央を巨神・成宮大が守っている以上、そう簡単には射抜けないはず!!

アミルの野獣の眼光はブロッカーを見ていない。

落ちてくるボールのみに集中している!!

 

(たとえ、どんな逆境だろうとも、

 そこにどんなにか細くとも、千に一つ、万に一つでも、

 勝ち筋が存在するのなら、それを一撃で掴み取る!!)

 

バゴッ!!

 

アミルの強烈なスパイク炸裂!!

な!?

 

ボール一個分・・・

 

大の両腕の間を通した・・・だと!?

これが見事に決まり、16-16・・・同点に追いつかれた。

 

大の腕が極端に開いていたわけではない。

しかし、元々身長の高い大は、その肩幅も広く・・・

腕を締めたとしてもボール一個分のスペースはどうしても空いてしまうのだ。

 

だからとて、そのギリギリの隙間を射抜くスパイクは、

狙ってもそうそう打てるものではない。

 

素直にアミルを称賛すべきだろうね。

サーブを討ち取られ、コートをあとにする下平。

 

「あ・・・」

 

鴫澤ちゃんが下平に声をかけた。

 

「ごめん・・・」

「えっ?」

 

あの鴫澤ちゃんが謝った・・・だと!?

自分が下平にアミルと勝負せずサイドを狙えといったが為に、

それを読まれて返り討ちにされたと・・・自分を責める鴫澤ちゃん。

 

「ううん。きっと結果は変わらなかったよ」

 

アミルをべた褒めする下平。

自分ひとりの力ではきっとかなわないだろうと。

せやろか?

 

アミルの化物じみた集中力と身体能力はわかったが、

今みたいに何度打っても対処してくるとは思えないんだがなぁ。

 

てか、いつも強気な鴫澤ちゃんのしおらしい顔が、メチャクチャ可愛いのだが。

 

「だから、どうやったら勝てるか一緒に考えてくれないかな」

「わ、わかった」

 

決して責める事無く、フォローまで意識せずに行う下平!

惚れてまうやろ!

 

「じゃあ」

「あっ!待って!・・・ここ座って」

 

隣に座れと!?

なんという可愛さ・・・!!

 

「一緒に考えるんでしょ?」

「う、うん・・・」

 

鴫澤ちゃんのデレ顔に反して、下平の困り顔wwwwwwwww

ケイちゃんと鴫澤ちゃん・・・どっちからも好かれてる立場だが、

下平は両方からの好意にちゃんと気づいてるのか?

 

ケイちゃんの気持ちには薄々気付いてそうだけど・・・

あれ?直接気持ち伝えられたっけ?

 

しっかし、見た目の可愛さは鴫澤ちゃんかもだなー・・・

可愛い上にスタイルまで抜群。

ただちょっと性格に難アリ・・・

 

一方のケイちゃんも見た目の可愛さはかなりのもの。

加えて性格もよく、明るい。

 

下平的にはケイちゃん派なんだろうけどねー。

 

その後の展開は一進一退・・・

両者ともに引かずのシーソーゲーム。

 

そして20-20・・・最終局面を向かえ、

下平は再びコートへ・・・!!

 

って・・・作者の荒木先生が怪我したらしく、しばらく休載になるようですわ。

大丈夫ですかね。。。

 

ハリガネサービスACE 62話/感想

アミルが思いのほかネバってるみたいだけど・・・

後々の展開を考えれば豊瀬の踏み台になるのは目に見えてるからなぁ。

まぁ過程を楽しむのも悪くはない。

 

相手が強ければ強いほど、豊瀬のレベルアップにも繋がるからな!

 

次回に続く・・・!!

 

ハリガネサービスACE 63話はどうなる?

下平VSアミル!

鴫澤ちゃんとの作戦会議で見出した答えが明らかに!

荒木先生お大事に!!


 

ハリガネサービスACE/関連記事

◇前回

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 61話 「英雄譚」アミル野獣の目

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 61話 「英雄譚」 ハリガネサービスACE 61話 ネタバレ感想! 2020年2月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン10号掲載!   嶋を翻弄する下平・・・! ...

続きを見る

 

◇次回

 

◇まとめ

ハリガネサービスACEネタバレ感想

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.