https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 92話 「渋谷事変⑩」

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 92話 「渋谷事変⑩」

呪術廻戦 92話 ネタバレ感想!

2020年1月27日(月)発売の週刊少年ジャンプ9号掲載!

 

ミニメカ丸の指示に従い、五条悟救出作戦が開始された!

まずは五条封印の事を、他の仲間に伝達する!!

急げ虎杖・・・!!

 

■前回 第91話「渋谷事変⑨」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 91話 「渋谷事変⑨」

呪術廻戦 ネタバレ感想 91話 「渋谷事変⑨」 呪術廻戦 91話 ネタバレ感想! 2020年1月20日(月)発売の週刊少年ジャンプ8号掲載!   五条悟が封印の危機にある中、虎杖の耳に突如現れたミニメ ...

続きを見る

 

92話前半のネタバレ

五条封印を知った冥冥班は、各自の成すべき事を成すために動き始める。

事情を知らない他の三班も術師を入れない帳が降りたことで違和感に気付き始めた。

 

五条が現着してから時間が経っているにも拘らず降りた”術師を入れない帳”。

七海は中で何かあったか・・・もしくは、敵の戦略上、このタイミングで降ろさなければならない理由があったと分析。

 

いずれにしても敵は用意周到・・・無策ではないということを改めて認識。

 

七海は帳を降ろしている術師を探し出し倒す。

七海班の猪野と伏黒は一般人の救出を命じられた。

 

・・・・

・・・

 

その頃、補佐官である伊地知は、新田に状況を確認次第、帳の外に出るように指示。

帳の中では電波が遮断され携帯が使えなくなってしまうため、

誰かしら常に帳の外にいなくては状況の伝達ができない。

 

新田に役目を伝えている最中・・・

背後からサイドポニテの呪詛師によって刺された伊地知。

何度も何度も執拗に刺されたことで、成す術なく崩れ落ちる伊地知。

 

「やっぱ俺には弱い者イジメが向いてるなー。

 これでいいんでしょ?」

「はい。貴方はこのまま”帳”の外で、スーツの人間を狩り続けてください」

 

性別不詳のカワイコチャンまでいるのか・・・!

 

一方、夏油たちは・・・

五条悟を封印した獄門疆が、とてつもない重力で地面にめり込んだ事態を

興味深そうに観察していた。

 

夏油によれば獄門疆が五条悟という情報を処理しきれていないための事象とのこと。

しばらくは動かすのは無理らしい。

 

この状況を見ている者がいた。

ミニメカ丸である。

 

その存在にすぐに気づいた真人がミニメカ丸を破壊するが、時すでに遅し!

夏油たちがすぐには動けない状況にあることが伝達係の虎杖に伝わった!!


 


92話後半のネタバレ

状況を把握したメカ丸は、他の呪術師たちも渋谷駅に向かわせ、

四方から包囲網を敷くように指示!

術師を入れない帳が上がり次第突入する!!

 

しかし、すぐに連絡をつけようにも伊地知と連絡がつかない虎杖。

そんな中、思い出した。

 

渋谷に七海たちがいることを!

 

「!!」

 

渋谷方面に走っていた虎杖が帳の中に入った。

これは一番外側の帳・・・非術者を閉じ込める帳か。

 

虎杖のすぐ側には一般人と、それを襲う呪霊が4体!

即座に数を認識・・・そして瞬間的に4体を抹殺!!

一切の躊躇いはない!!

 

さらに路地から出てきた巨大な呪霊を蹴り上げ、一撃で仕留めると、

ビルを駆け上り、思い切り息を吸い込んだ。

 

「ナ!ナ!ミーーーン!!!!」

 

とてつもない大声。

七海班全員および日下部班のパンダと日下部もこの声に気付く。

 

「五条先生があっ!!封印されたんだけどーーー!!!」

 

これを聞いた七海は作戦変更。

虎杖との合流を急ぐことに。

 

「もし封印が本当なら、終わりです。

 この国の人間全て」

 

そこまでの大事なのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、夏油サイド。

こちらの状況がバレてしまった以上、遅かれ早かれ呪術師が押し寄せてくる。

夏油はこの場に残るようだが、他の面々は各々の意思に委ねるようだ。

 

受胎九相図3兄弟長兄・脹相の狙いは弟の仇である虎杖と釘崎の殺害。

そして高専に保管されている他の兄弟の解放。

 

しかし、これに異論を挟んだのが漏瑚だ。

釘崎はともかく虎杖は宿儺にするから駄目だという。

だが当然の如く脹相は「関係ない」といい、断固として譲らない。

 

一触即発の二人の間に入ってきたのが真人だった。

 

「やっぱ俺も虎杖殺したいかな」

「真人!!何を!!」

 

激おこ漏瑚w

 

「五条悟の実物を見た感じさぁ。

 五条を封印した今、術師と呪霊はプラマイ0(イーブン)。

 宿儺が復活すれば超優勢、ほぼ勝ちってことでしょ?」

「まぁそうだね」

 

「じゃあさ、今の戦力でも勝つ時は勝つってことじゃん。

 虎杖殺しちゃお。大丈夫宿儺なんていなくたって、俺達なら勝てるさ」

 

その奢りが死を招くんだがなぁ。

 

呪術廻戦 92話/感想

伊地知さん死んでしまうん・・・?

スーツ狩りが始まったら新田さんも危ないよなぁ・・・

頼むから死なないといてー!

 

次回に続く・・・!!

 

呪術廻戦 93話はどうなる?

高専の反撃!これで各自バラけて、それぞれの班が闘う流れになるのかな。

 

虎杖&七海班 VS 真人

日下部班   VS 漏瑚 or 脹相

禅院班    VS 漏瑚 or 脹相

 

って感じになるのかな。

多分真人と虎杖の一騎打ちで、七海班が先に夏油の所に向かう展開かもだな。


 

呪術廻戦/関連記事

◇前回

呪術廻戦 ネタバレ感想 91話 「渋谷事変⑨」

呪術廻戦 ネタバレ感想 91話 「渋谷事変⑨」 呪術廻戦 91話 ネタバレ感想! 2020年1月20日(月)発売の週刊少年ジャンプ8号掲載!   五条悟が封印の危機にある中、虎杖の耳に突如現れたミニメ ...

続きを見る

 

◇次回

 

◇まとめ

呪術廻戦ネタバレ

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.