https://www.sirolog.com

鬼滅の刃ネタバレ

鬼滅の刃 ネタバレ感想 190話 「ぞくぞくと」カナヲ伊之助善逸参戦!!

更新日:

鬼滅の刃 ネタバレ感想 190話 「ぞくぞくと」

鬼滅の刃 190話 ネタバレ感想!

2020年1月20日(月)発売の週刊少年ジャンプ8号掲載!

 

伊黒が強靭な握力をもってして刀を赤く染める・・・!!

しかし、その選択は本当に正しかったのか!?

伊黒を襲う副作用とは・・・!?

 

■前回 第189話「心強い仲間」はこちら

鬼滅の刃 ネタバレ感想 189話 「心強い仲間」伊黒覚醒!!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 189話 「心強い仲間」 鬼滅の刃 189話 ネタバレ感想! 2020年1月4日(土)発売の週刊少年ジャンプ6+7号掲載!   伊黒たち柱が命をかけ無惨に挑む中・・・ 無惨の城 ...

続きを見る

 

190話のネタバレ前半

『しくじった』

赫くなった刀身を見て、まず一番に頭に過ぎった感情がそれだった。

 

無惨に対し、唯一の有効打になり得る力を引き出したわけで、

本来であれば喜ばしいことではあるが、その力を引き出すことで支払う代償もまた

大きいものだったのだ。

 

この時、伊黒の視界の四方が白く弾けた。

全ての力を握力に振ったため、酸欠に陥り失神してしまったのである。

常時ならともかく戦闘中の失神は死を意味する。

 

「伊黒ーーーーーーっ!!」

 

不死川実弥の叫びは聞こえていたのだろうか。

意識こそ辛うじて保っていたが、体の反応が死んでいる。

迫る無惨の腕をかわすことも、薙ぎ払うことも難しいはずだ。

 

しかし、この瞬間・・・伊黒は自分が死ぬという事よりも、

自分が死んだことにより仲間の負担が増えることを気にしていた。

 

甘露寺の分も戦うと誓ったはずなのに、気持ちとは裏腹に体は動かない。

 

冨岡義勇も何とか救助のために刃を振るうも、間に合わなかった・・・!!

「!?」

 

義勇が影を目撃し、上空を見上げると、そこには舞い上がった伊黒の姿があった。

何が起きたのか!?

 

無惨は上空の伊黒に向け腕を振るうが、伊黒はこれを不自然な動きで回避!

 

「!!」

 

無惨の振るった右腕が切断される。

無惨はこれを見て驚いているようだ。

 

今更腕の一本や二本斬りおとされる事に驚くことはない。

無惨が驚いたのは全く別の理由・・・その切断面にあった。

 

悲鳴嶼行冥の鉄球ではない。

不死川実弥の刀でも、ああは斬れない。

冨岡義勇は伊黒の救出のために刀を振るっていたので除外。

また、救われた伊黒も間合い外・・・赫刀であっても刀身が伸びるわけではないので、

これまた除外・・・

 

伊黒に関しては避け方の軌道も違和感のあるものだった。

この腕の切断面から全員の攻撃が否定され、伊黒の奇妙な回避・・・

そこから導き出される答えは一つ・・・


 


190話のネタバレ後半

今度は左腕が斬られる。

先ほどと同じ切断面・・・切れ味の悪いガタついた刃物によるもの。

 

(なるほど・・・”いる”な。

 姿は見えないが”いる”)

 

無惨はすぐに見えない存在に気づいた。

いくら珠世の術で姿を消したとて、存在し、動いていればその痕跡は消すことは出来ない。

 

土埃・・・風を切る音・・・

無惨は五感を研ぎ澄ませ、見えない存在をとらえようとする・・・

一人・・・二人・・・三人・・・!!

 

その正体は栗花落カナヲ、嘴平伊之助、我妻善逸の三人だった。

 

珠世の札を額につけることで、姿を消して戦っていたようだ。

この札を切られると、術の効力が失われ姿が見える仕組み。

 

無惨の攻撃により三人の姿が露わとなった。

突然の三人の出現に柱たちも驚く。

 

手負いとはいえ三人の加勢により、無惨にもわずかな隙が生じる。

その隙をついて伊黒が間合いにもぐりこみ・・・一閃!!

赫刀による一撃を受けた無惨・・・今までは瞬時に再生していた腕も、

赫い刀に斬られた部分は再生が格段に遅い!!

 

「遅い!!赫い刃で斬られると無惨でさえ再生が遅くなる!!」

 

無惨攻略の糸口は、やはり赫刀か。

カナヲと善逸は珠世の札で再び姿を消す。

伊之助がアホほど札をかっぱらってきた故、この戦術もまだまだ使えそうだ。

 

「つまらぬ小細工ばかりするな!!蝿共が!!」

 

苛立ってる苛立ってるww

花の呼吸と雷の呼吸の連携!

これにより生まれた隙に、すかさず伊黒の一撃が放たれる。

 

人数が増えたこと、そして伊黒の赫刀の効果により、

わずかながらの余裕が生まれた今・・・悲鳴嶼行冥が動き出す!!

 

今までは余裕がなく使うことが出来なかった奥の手。

鉄球と斧が鎖で繋がれた特殊な武器を使う悲鳴嶼行冥だが、

なんとその鉄球と斧を激しくぶつけたではないか!

 

鉄球と斧が激しくぶつかることにより、凄まじい熱を生み・・・これらの刃を赫く染める!!

長くはもたないだろうが、一時的に攻撃力は増す!!

 

悲鳴嶼の鉄球の一撃が無惨の胸を抉り取る!!

 

「・・・・」

 

「冨岡ァァァ!!受けろォォ!!」

「!?」

 

突然、不死川実弥が冨岡義勇に向かって刀を振り下ろした!

これを刀で受け止める義勇!

 

刀と刀の衝突が生み出す熱により、刃が赫く染まっていく!!

赫刀の完成である。

 

夜明けまで残り一時間三分・・・

 

「余裕余裕!!糞味噌にしてやら゛ァァァ!!!」

 

善戦ムードはヤベェな・・・

 

鬼滅の刃 190話/感想

追い詰められてからの希望的な展開は、再び遅い来る絶望の前兆でしかないと思う。

ここから無惨が本気出して、バッタバタ倒れていく展開しかないやろ・・・

 

んで炭治郎復活・・・か。

もしかしたら禰豆子到着で無惨完全体という悪夢の展開が来るのかもだな。

太陽を克服し、圧倒的無敵になってしまうんやろうか(´・ω・`)

 

絶望的な展開来る気がしてならない。

 

次回に続く・・・!!

 

鬼滅の刃 191話はどうなる?

来週くらいまでは柱たちの逆襲のターンでええとは思うけど、

無惨も本気になるんじゃなかろうかねぇ・・・怖いねぇ・・・


 

鬼滅の刃/関連記事

◇前回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 189話 「心強い仲間」伊黒覚醒!!

鬼滅の刃 ネタバレ感想 189話 「心強い仲間」 鬼滅の刃 189話 ネタバレ感想! 2020年1月4日(土)発売の週刊少年ジャンプ6+7号掲載!   伊黒たち柱が命をかけ無惨に挑む中・・・ 無惨の城 ...

続きを見る

 

◇次回

鬼滅の刃 ネタバレ感想 191話 「どちらが鬼か」炭治郎復活ッ!!カカロット状態w

鬼滅の刃 ネタバレ感想 191話 「どちらが鬼か」 鬼滅の刃 191話 ネタバレ感想! 2020年1月27日(月)発売の週刊少年ジャンプ9号掲載!   伊之助・善逸・カナヲの参戦、そして柱達の赫刀によ ...

続きを見る

 

◇まとめ

鬼滅の刃ネタバレ

オススメ記事

-鬼滅の刃ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.