https://www.sirolog.com

ONE PIECE(ワンピース)

ワンピース ネタバレ感想 966話 「ロジャーと白ひげ」

更新日:

ワンピース ネタバレ感想 966話 「ロジャーと白ひげ」

ワンピース 966話 ネタバレ感想!

2019年12月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ4+5号掲載!

 

とある島にて白ひげ海賊団とロジャー海賊団が激突!!

先陣を切るのは、この男!光月おでん!!

 

相手をするのは、なんとゴールド・ロジャー!?

流石のおでんも相手が悪いか!?

 

■前回 第965話「黒炭家の陰謀」はこちら

ワンピース ネタバレ感想 965話 「黒炭家の陰謀」

 

966話前半のネタバレ

相変わらず先陣を切るのはおでんだが、相手はあのロジャー海賊団!

果たしておでんの実力は通用するのか!?

 

ギャバンとレイリーが二人掛りで止めに入ろうとするも、

それをロジャーが止め、自ら突っ込んで行った!!

 

「獣の匂い!!」

「よう侍!!”神避”!!!」

 

「!!!」

 

ロジャーの先制攻撃がおでんの腹を抉る!!

凄まじい勢いで吹っ飛ばされたおでんは、島の木々をなぎ倒しながら、かなりの距離を飛ばされた。

岩か巨木かに激突し、ようやく止まるやいなや、すぐさま起き上がり、

再びロジャーに向かっていくおでん!

 

しかし、すでにロジャーは別の獲物とやりあっていた。

白ひげとの一騎打ち・・・!!

 

互いに向かって放たれた黒い刃は、纏った覇気のあまりの強さに、

互いの刃が衝突する事無く、空ではじけ飛ぶ!

このクラスの実力者同士の戦いは武器同士の衝突さえもありえないのか・・・!!

「元気そうだなロジャー!!」

「何年振りだろうな!!ニューゲート!!」

 

『身ぐるみ置いてけ!!』

 

「グララララ!!」

「わはははは!!」

 

船長同士の衝突を合図に、ロジャー海賊団VS白ひげ海賊団の激闘が幕を開けた。

拮抗する両者の戦いは3日3晩続いたようだ。

 

4日目には両者すっかり打ち解けあい、プレゼント交換会になっていたw

若き日のシャンクスやバギー、そして後の黒ひげも、この時が初顔合わせだったようだな・・・


 


966話後半のネタバレ

ロジャーの話の中で、ある特殊な文字の書かれた書物を見せられたおでん。

そこに書かれていたのは光月家に伝わる一子相伝の暗号だった。

 

13年前、誰も到達できなかったログポースの最終地点”水先星島(ロードスター島)”についに辿り着いたそうだ。

そこで知ったのは、ここが最終地点ではないということ。

 

ログポースの針は乱れ、それ以上先が示されることはなかったが、

ロジャーは島はもう一つあると確信しているようだ。

 

「そこに行きついてこそ前人未到の”世界一周”が完了する!!」

 

ロジャーいわく、光月家の暗号が刻まれた4つの赤い石・・・

それが最後の島への道しるべになっているようなのだ。

その赤い石・・・歴史の本分(ポーネグリフ)は世界政府により読むことが禁じられている。

 

政府が決して行かせないようにしている最後の島・・・

そこにお宝が眠っている可能性は大きいとロジャーは考える。

 

「辿り着けば名実共におれ達は世界一の海賊団だ!!!」

「世界一・・・」

 

「そうさ!!そしたらおれはよ・・・!!」

 

ロジャーが衝撃の告白をする。

 

『は??』

 

白ひげもおでんも、それを聞いて驚きを隠せない。

 

「グラララララララ!!何言ってやがるロジャー!!

 ガキでもあるめェし!!!」

 

度肝を抜かれ、言葉を失うおでん。

それほどまでに衝撃的な発言だったのか?

 

ロジャーは白ひげにおでんを1年間貸して欲しいと、頭まで下げた。

しかし、当然白ひげは反対した。

だが、当のおでんは「行ってみたい、行かせてくれ」と、気づけば言葉にしていた。

 

白ひげは表面上は最後まで納得してなかったようだが、

最終的には折れて、おでんはロジャーの船に乗ることに。

 

最初こそロジャー海賊団は新参者のおでんに対し、認めない雰囲気を出していたが、

この男の器をもってすれば、打ち解けるのに時間はさほどかからなかった。

おでんの規格外さは、ロジャーに通じるものがあったのだろう。

 

気づけば皆、おでんが大好きになっていた。

 

おでんにとっての冒険第二幕・・・

ロジャーたちと共に空島へ・・・

 

白ひげたちと共に世界を旅をするなかで、見聞は多少なりとも広がっていたが、

まだまだ世界は広いのだと思い知る。

 

空島で見つけた巨大な黄金の鐘・・・

この時は余命1年を切ったロジャーに回収する時間的な余裕がなく、

持ち帰りこそしなかったが、ポーネグリフにロジャーの言葉をおでんが刻んだ。

 

『我ここに至りこの文を最果てへと導く』・・・と!

 

そしておでんの冒険譚も最終章へと進む。

 

ワンピース 966話/感想

世界一の海賊になったロジャーの一言。

まさに『海賊の王様』になる・・・的な?

そういうことかしらね?

 

次回に続く・・・!!

 

ワンピース 967話はどうなる?

しっかし、回想の中で最後の島まで行き着いて、

そこで手に入れる事になる宝がワンピースってことだと、結構マズイのでは??

大事な部分は隠しつつになるんだろうか。


 

ワンピース/関連記事

◇前回

ワンピース ネタバレ感想 965話 「黒炭家の陰謀」

 

◇次回

ワンピース ネタバレ感想 967話 「ロジャーの冒険」

 

◇まとめ

ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ

オススメ記事

-ONE PIECE(ワンピース)

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.