https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 89話 「渋谷事変⑦」

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 89話 「渋谷事変⑦」

呪術廻戦 89話 ネタバレ感想!

2019年12月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ4+5号掲載!

 

五条のもとへ大量の改造人間と共に現れた真人。

やはり最強の五条悟を相手にするには総力戦は必至か。

まぁ・・・もとよりこれは倒すための策略ではなく、消耗と時間稼ぎが目的のようだが。

 

真人到着で夏油の目的は達せられてしまうのか!?

 

■前回 第88話「渋谷事変⑤」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 88話 「渋谷事変⑥」

 

89話前半のネタバレ

電車からの改造人間大量投下に、呪霊の目的が読めずにいる五条。

改造人間を投下すれば人が襲われ、確実に人は数を減らす。

そうなれば不利になるのは呪霊のはず・・・いったい何が狙いなのか?

 

真人は五条に襲い掛かるが、相変わらず無下限の術式が全ての攻撃を無力化する。

五条は真人の容姿から、こいつが虎杖や七海が言っていた奴だと認識。

 

そんな中、事態は動く。

 

真人の合図で人が一斉に上階から落ちてきたではないか。

 

草の根で塞いでいた吹き抜けに、上階でそこに大量の人間を投げ込み、

頃合いを見計らって草の根を解除し、落下させてきたわけだ。

改造人間で減った人間を、随時補給するのが目的なのか?

 

受胎九相図3兄弟長兄・脹相の「白斂」からの『超新星』

真人の無為転変・多重魂からの『撥体』

両者の最悪の合わせ技により、五条悟の周辺の人間が皆殺しに!

 

壁が消えたことで、丸見えになった五条に漏瑚が殴りかかる!!

当然五条には通用しない。

逆に腕を掴まれるが、漏瑚は自ら腕を切断し、人混みに消えた。

 

人が減ればすぐさま上から追加され、再び混沌が生まれる。

時間稼ぎを目的とするならば、まぁいい案かもだが・・・

呪霊の狙いとしては単なる時間稼ぎではなく、

人が減り、増えるを繰り返すこの状況下で、領域『無量空処』を使わせること。

 

五条が領域を展開すれば、否応無くとも多くの人が巻き込まれる。

このまま長期戦になり、犠牲者を多く出すか・・・

それともB5Fの人間達を犠牲にし、呪霊もろとも皆殺しにし、上階の人間を救うか。

 

だが冷酷な一面を持つ五条においても、

呪霊による犠牲は許容できても、自ら殺す犠牲は許容できない。

漏瑚はそう考えた。

 

五条に酷な選択肢を与える事で、迷わせ、その事に集中を向けさせる。


 


89話後半のネタバレ

しかし想定外の事態が起きる。

五条悟が領域を展開・・・!!

 

無量空処を使ったのである。

瞬間、領域内の呪霊・人間問わず、恐ろしいほどの情報が雪崩れ込み、

全ての動きを止めた。

 

しかし五条が無量空処を使ったのは、僅か0.2秒だった。

非術師に対し、廃人にならず後遺症を残さないであろう滞在時間がこの時間だった。

もちろん、この0.2秒に根拠はなく、完全に五条の勘ではあるが。

 

だが、0.2秒の領域展開とはいえ、脳に入ってきた情報量は

時間にして半年分・・・!!

 

B5Fエリアの全ての存在が立ったまま気絶。

後に判明するが、B5Fの生き残りは、2ヵ月後には社会復帰を果たす。

つまり、そのレベルの無量空処だったわけだ。

 

この時の五条に、この0.2秒の領域展開が非術師にどのような影響を及ぼすかは

正直解らない状態ではあったが、特級呪霊相手には生易しいと判断。

よって、動きを止めた全てのモノの中で、ターゲットを改造人間に限定。

 

現代最強の呪術師・五条悟は、B5Fに放たれた改造人間およそ1000体を、

領域解除後、299秒で鏖殺した。

 

この展開を読んでいた夏油にとっては、まさに狙いどころ。

 

「獄門疆・・・開門」

 

ついに五条悟は封印されてしまうのか!?

 

呪術廻戦 89話/感想

結局の所、全部夏油のシナリオ通りってわけか。

万全を期すために、五条に領域を展開させ、少しでも消耗させる。

こりゃ封印避けられないか。

 

次回に続く・・・!!

 

呪術廻戦 90話はどうなる?

獄門疆がどういった効果をもたらすのかなんともいえんけど・・・

最強キャラの退場は遅かれ早かれ裂けられないからなぁ・・・

でも、封印であれば救う機会もあるだろうし、まだ楽観は出来そうだ。


 

呪術廻戦/関連記事

◇前回

呪術廻戦 ネタバレ感想 88話 「渋谷事変⑥」

 

◇次回

呪術廻戦 ネタバレ感想 90話 「渋谷事変⑧」

 

◇まとめ

呪術廻戦ネタバレ

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.