https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 83話 「渋谷事変①」

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 83話 「渋谷事変①」

呪術廻戦 83話 ネタバレ感想!

2019年11月11日(月)発売の週刊少年ジャンプ50号掲載!

 

2018年10月31日・・・渋谷ハロウィンを狙い、夏油たちが動き始めた!

渋谷に降りた帳・・・閉じ込められた非術師たち・・・!!

惨劇の夜が始まってしまうのか!?

 

呪術高専総力戦・・・開幕!!

 

■前回 第82話「宵祭り-参-」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 82話 「宵祭り-参-」メカ丸死亡

 

83話前半のネタバレ

渋谷に降ろされた帳の件で、すでに高専は動き始めているようだ。

 

■七海班/東京メトロ渋谷駅13番出口側(”帳”外)

七海健人/1級術師

猪野琢真/2級術師・昇級査定中

伏黒恵 /2級術師・昇級査定中

 

■禪院班/渋谷マークシティ・レストランアベニュー入口(”帳”外)

禪院直毘人/特別1級術師

禪院真希 /4級術師・昇級査定中

釘崎野薔薇/3級術師・昇級査定中

 

■日下部班/JR渋谷駅・新南口(”帳”外)

日下部篤也/1級術師

パンダ  /昇級査定保留中(現準2級?)

 

■冥冥班/明治神宮前駅

冥冥  /1級術師

憂憂  /???

虎杖悠仁/1級査定保留中

 

敵は五条悟をご指名。

あえてその誘いに乗り、単独で帳の内部に入り込んだ五条悟。

 

そこに待っていたのは・・・!?


 


83話後半のネタバレ

東京メトロB5F 副都心線ホームに待ち受けていたのは特級一行。

 

漏瑚、花御、受胎九相図3兄弟長兄・脹相の三体。

一対一では恐らく誰も五条悟には及ばない。

 

というか、恐らく三人がかりといえど、五条悟が負ける要素はないように思う。

つまるところ足止めが目的か。

 

本命の夏油や真人がいないことが、それを裏付けている。

もし本気で五条悟を仕留める気なら、全戦力を投じるだろうしな。

 

所詮こいつらは夏油の駒でしかないわけだ。

それを理解してるのかしてないのか・・・ちょっと可哀想になる。

 

とはいえ、流石に無策ではないだろう。

それなりの勝算をもって挑む気がする。

 

しかし、このパーティ編成・・・

冥冥班に最強をぶつける流れなのかねぇ。

 

呪術廻戦 83話/感想

都民ならともかく、渋谷のアレコレを舞台にされても、今ひとつピンと来ないのう。

都民のテンションは上がってるのかもだが。

まぁとりあえずしばらくはバトルパートになりそうで心が躍るな!

 

次回に続く・・・!!

 

呪術廻戦 84話はどうなる?

最強・五条悟によるイジメが始まりそう。

呪霊が連携をとるとも思えないし、それぞれが必殺の一撃を放ちながら、

それが悉く通じない流れかな。

 

それか、周りの人間達を巻き込み始めたりするのかもだな。

特に漏瑚とか周りをいたぶるの躊躇なさそうだしね。


 

呪術廻戦/関連記事

◇前回

呪術廻戦 ネタバレ感想・考察 74話 「懐玉-拾-」

 

◇次回

呪術廻戦 ネタバレ感想 84話 「渋谷事変②」五条悟ブチギレ!!

 

◇まとめ

呪術廻戦ネタバレ

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.