バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

アクタージュネタバレ

アクタージュ ネタバレ感想 89話 「海の中」

更新日:

アクタージュ ネタバレ感想 89話 「海の中」

アクタージュ 89話 ネタバレ感想!

2019年11月11日(月)発売の週刊少年ジャンプ50号掲載!

 

怒れる夜凪を、さらに悲しませるような演出で、

羅刹女に対して観客の同情を誘うよう仕向けた王賀美陸。

自身のプライドを曲げる事無く、見事に演じきった。

 

王賀美陸自身、色々と学びの舞台になったようだ。

 

■前回 第88話「俺の定義」はこちら

アクタージュ ネタバレ感想 88話 「俺の定義」

 

89話前半のネタバレ

羅刹女の舞台は二部構成なのか。

サイド甲の第一幕が終了し、それぞれの感想を思う同級生や俳優たち。

王賀美陸が引き立て役に回り、主演を際立たせる演技をした。

 

鬼気迫る夜凪景に飲まれる事無く、演じきれたのは、

天才・王賀美陸だからこそ出来たのだろう。

 

夜凪景の成長ぶりには目を見張る物がある。

スターズ社長・星アリサも認めざるを得ないほど・・・

しかし、同時に危惧もしていた。

 

憑依とも言える迫真の芝居、そしてその芝居をしながら我を保つ精神力の強さ。

並の技術ではない故に、最後までもつのかどうかが心配なところだ。

 

・・・・・

・・・

 

舞台袖に戻ってきた夜凪を心配する仲間達。

 

「大丈夫だよあいつは。

 だが、あんたは外にいろ。

 あいつを刺激する。

 

 ギリギリの所で演じているんだ。

 あいつは」

 

山野上花子にそう告げる王賀美陸。

だが山野上花子はとんでもない一言を言い出す。

 

「景さん。怒りはまだ風化していませんか」


 


89話後半のネタバレ

ワザと煽りだす花子。

流石にやりすぎだろこの女・・・

 

「風化していないか?教えて欲しいの?」

 

ブチギレる寸前の夜凪。

いつ理性が崩壊してもおかしくない状況だ。

 

「落ちつけ景。心を乱すな。

 せっかくここまで来たんだ」

 

王賀美陸が制止する中、夜凪の心の声が響く。

 

「どうして我慢するの?

 あいつが、あの女とあの男がお母さんを悲しませたのよ」

 

心の海に立つのは、母が亡くなった当時の悲しみに暮れる少女・夜凪景。

 

「何もかも壊したい。

 そう思ったから私を呼んだんでしょう。

 せっかく忘れてた私を」

 

「・・・違うよ。

 私はもう役者だから。

 お芝居のためにあなたを呼んだの。

 激情に身を任せるためじゃない」

 

「でも、きっと思っているよお母さんも。

 腹が立つ腹が立つ・・・って」

 

「こんな舞台どうでもいいじゃない。

 全部投げ出してあんな女、滅茶苦茶にすればいい。

 私たちにはその資格があるわ。そうでしょう?」

 

「私は役者なの!言うこときいて」

「知らないよ。そんなの」

 

夜凪の心の葛藤。

出した答えは・・・

 

「夜凪・・・!!やめ・・・!」

 

山野上花子めがけて一直線に歩を進める夜凪!

このまま殴りかかるのか!?

 

「引っ込んでいて!望み通り最後まで演じてあげるから!!」

 

(夜凪・・・お前はなんて強いんだ。

 いや、強くなったのか・・・報いてやる。今度は全員で)

 

第二幕へ続く!!

 

アクタージュ 89話/感想

山野上花子マジでクズ過ぎてやばい。

舞台成功のためとはいえ、夜凪の追い込み方がえげつなさすぎる。

 

次回に続く・・・!!

 

アクタージュ 90話はどうなる?

第二幕は猪八戒や沙悟浄、三蔵法師も全員登場するからね。

彼らの熱演にも期待だ!


 

アクタージュ/関連記事

◇前回

アクタージュ ネタバレ感想 88話 「俺の定義」

 

◇次回

アクタージュ ネタバレ感想 90話 「鏡」白石さんの演技の凄さ!

 

◇まとめ

アクタージュネタバレ

オススメ記事

-アクタージュネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.