https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダル ネタバレ感想 564話 「しかける皇帝」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 564話 「しかける皇帝」

弱虫ペダル 564話 ネタバレ感想・考察!

 

雉弓射の得意セクションに入り、調子を上げていく弓射。

その一方で、雷音にとっては苦手なセクション・・・!!

せっかく広げた差が一気に縮められていく・・・!!

 

だが、まだ先頭は雷音がキープ!

果たしてこのまま先頭を維持できるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 563話 「雉弓射」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 563話 「雉弓射」

 

 

本気モード

坂道は弓射の空気が変わるのを察知した。

それはすなわち、雷音を抜き去る意志を固めた証・・・!!

 

坂道の見立てでは次のコーナーで雷音を抜く!!

 

この坂道の読み通り、コーナー手前から弓射は急に姿勢を変えてきた。

驚くべき低姿勢・・・そして加速・・・!!

 

これを目撃した観客いわく、これが雉弓射が本気になった時のスタイル!!

低く構え、獲物を狙うような・・・ハンドルを上から地面に押しこむようなリズミカルなダンシング・・・!!

 

”皇帝の狩りのための舞踊(カイザーシューティングダンシング)”

 

一瞬で雷音の横に並んだ!!

 

意地の張り合い!

坂道の読み通り、弓射は狭いコーナーで仕掛けてきた。

追いつかれた雷音もすぐにその意図を読み解く。

 

(コーナーで抜く気か!!)

 

「狭いとこに車輪(ハナ)ねじこんで来んな!!オイ!!

 暴走皇帝ヤロウ!!」

 

雷音の怒号が飛ぶも、弓射は意に介さず前をただ見つめ走っている。

 

「オイイッ!!無視すんな!!」

 

雷音も加速!!

決して前を譲らない意地の張り合い!!

 

「本気モードかオイッ!!」


 


皇帝の走り

いまだ横一線の両者。

そんな中、この先・・・もう1度コーナーがある。 

 

左のコーナー・・・つまり内側を走る雷音が圧倒的有利!

 

「ここでしかけたことを”ムダ足”使ったと後悔させてやるぜ皇帝ヤロウ!!」

 

絶対に抜かせない・・・!!

その一心でコーナーの内側をとる!!

 

内側のコーステープに触れ、揺れている。

際の際を位置どった形か。

 

「(しゃあ!!)オイイッ!!」

 

勝ちを確信し、後ろを振り返る雷音。

しかし、視線の先に弓射の姿はなかった。

 

瞬間、固まる雷音。

そしてすぐに右に首を振る!

 

そこには弓射の姿があった。

雷音の右側・・・つまり、内側を走っていた雷音の、”さらに内側”に弓射は車体を捻じ込んできた形だ。

 

「内側をとったオレの更に内側を!!強引に!!くそォ!!」

 

雷音の横を追い抜いていく弓射!!

 

「オイイイイイ!!」

 

雷音も負けじとフルダンシングするが・・・

忘れるなかれ・・・このセクションはぬかるみ・・・!!

 

雷音は泥でタイヤがすべり、加速できない!!

 

(くそ!!”この差”まで計算してたのか!?皇帝ヤロウ!!)

 

ついに順位が変わって弓射が1位!!

 

ライトニングチェイサーの本領はここから!?

弓射の脅威の走りで、徐々に差が開いていく!

坂道の横を通り過ぎる際、弓射は坂道に笑顔を向け、こう宣言した。

 

「あとは下りだけ。1周目はトップで帰ってくるヨン」

 

これだけの余裕・・・!!

一方の雷音は、後方でうなだれていた。

 

(うなだれてる・・・!!そりゃ・・・そうか・・・

 せっかく守ってきたトップのポジションを・・・!!)

 

坂道は気を使ってか、雷音にエールを送るも、鈴音がそれを止めた。

 

「何やってんのよバカ兄貴!!抜かれてんじゃないわよヘタクソ!!

 気合い入れ直せーーーー!!」

「えーーー!?」

 

妹のメチャクチャな応援に度肝を抜かれる坂道w

しかし、この応援こそが雷音の原動力に繋がるようだ。

 

笑みを浮かべる雷音。

鈴音も同様に笑みを浮かべる。

 

「落ちこんでるとでも思った?」

「え」

 

「ま、本当はお兄ちゃんには、あのまま先頭でゴールしてほしかったけど、

 トコトンまではりついて勝利の機会をうかがうわ。

 お兄ちゃんならきっとやる!!」

 

「あ、あの・・・でも、けっこう今差がついて」

 

「お兄ちゃん、皆に何てよばれてるか知ってる?

 ”ライトニングチェイサー”

 チェイサーは・・・”追いかける”って意味よ」

 

なるほど・・・!

まだまだ食い下がるってことか。

しかし、万年2位でそのあだ名・・・あまり嬉しくはないな(´・ω・`)

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 564話/感想

まだまだ余裕のある弓射と、すでに限界ギリギリといった感じの雷音。

結果はこのまま弓射が勝ちそうだな。

何かトラブルでもあれば、まだわからないかもだが・・・


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 563話 「雉弓射」

 

◇次回

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 565話 「トップの称号」

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.