バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

バキ道 ネタバレ感想・考察 42話 「VS前頭筆頭 鯱鉾」

投稿日:

バキ道 ネタバレ感想・考察 42話 「VS前頭筆頭 鯱鉾」

バキ道 42話 ネタバレ感想・考察!

 

前頭筆頭 鯱鉾と闘うのは、総合格闘技ヘヴィ級アーロン村瀬。

レスリング出身ながら、定評があるのは、その”パンチ力”のようだ。

果たして、この毛むくじゃらのパワーファイターが、どれほどの立ち回りを見せられるのか・・・

 

力士の打たれ強さを上回るほどのパンチ力を秘めているのか!?

 

■前回 バキ道 41話 「VS関脇 猛剣」はこちら

バキ道 ネタバレ感想・考察 41話 「VS関脇 猛剣」

 

 

豪腕

パンチが売りのアーロン村瀬。

これまでの総合格闘技での決着の全てはパンチによるもののようだ。

追加のパウンドを必要としない、圧倒的破壊力。

 

屠り去った者の中には、幾人かのボクサー上がりが含まれるそうだ。

しかし、そのパワーも、力士に対してどれほど通用するのか・・・

 

分厚い肉の壁はもちろんのこと、顔面といえど、日々首から鍛えている力士に対し、

強烈な打撃が通じるのか。

 

むしろ以前刃牙がやって見せたような、顎を掠める一撃の方が効果があるようにも思う。

 

鯱鉾の通り名

前頭筆頭・鯱鉾の見事な四股を前に、理事長が語り始める。

 

「前頭筆頭『鯱鉾』両国の『つっぱり野郎』」

「つっぱり・・・って、なんか・・・昭和のニックネームじゃな」

 

「その意味は間もなくワカります。

 あの角界随一といわれる四股・・・それがどう生かされるのか・・・」

 

鯱鉾が勢いよく四股を踏むと、砂塵を巻き上げると同時に、

砂中に眠っていた爪や歯のカケラまでもが宙に浮く。

 

「また、こんな異名もある。

 ”角界一廻しの遠い男”」

 

「彼の廻しより遠いというのか?あの巨人より」

 

巨鯨を指差し、じっちゃんが言う。

 

「もちろんそう。2メートル31センチの巨鯨よりも遠い」

 

理事長のこの自信・・・マジなのか?


 


リーチの長さ

鯱鉾のサイズは190cm/151キロ

対するアーロン村瀬のサイズは181センチ/122キロ

 

サイズ感がまるで違う。

パワーに自信があるアーロン村瀬だが、その点に関しても鯱鉾が上のように感じる。

腕の太さが段違いなのだ。

 

そして特筆すべきは、その腕の長さにある。

鯱鉾の腕の長さ・・・アーロン村瀬よりもずっと長い。

身長差9cmゆえに当然かもしれないが、数字よりもずっと長く感じる。

 

「あのリーチを生かしたつっぱりは圧巻」

「ゆえにつっぱり野郎ですか・・・

 型にハマれば天下の横綱とて廻しに届かない」

 

「仰る通りです『つっぱり野郎の』所以です」

「これは”打ち合い”じゃな。

 双方のジャンルを背負った”ブン殴り合い”じゃな」

 

圧倒的

両者、闘技場中央から両サイドの際に移動し、試合開始の太鼓が鳴らされる。

 

「!」

 

アーロン村瀬が驚いた。

視線の先にいた鯱鉾は、すでに相撲の構えをとっていたからである。

 

「なるほど『総合格闘技』など知ったことではないと・・・」

「力士が知るのは相撲だけ。

 相撲を相撲のまま取るだけです」

 

「それでも負けるハズがない・・・と」

「『プロ』を名乗ってはいても、相手は素人。

 『力士』が負けることは許されません」

 

「それでこそ大相撲。国技の矜持に満ちとるわ」

 

アーロン村瀬は不用意に近づいていく。

まぁ・・・向こうが動かない以上、こちらから行くしかないわけだ。

 

鯱鉾は、闘技場際で、腰を落とし『はっけよい』の姿勢のまま微動だにしない。

完全に間合い・・・!!

 

アーロン村瀬は、蹴りやすい所にある鯱鉾の頭を、思い切り蹴り飛ばそうと全力で振りかぶる!

 

同時に動きだす鯱鉾!!

 

ガッ!!

 

土を蹴り、弾け跳んだ鯱鉾は、左のツッパリでアーロン村瀬の顔面を射抜く。

アーロンの巨体が、宙を舞う。

 

「諸手突き・・・・ッッ!!」

 

静観する力士勢を他所に、思わず声を張り上げるジッチャン!

 

アーロンは、そのまま自分サイドの壁に激突。

そのまま壁に寄りかかってしまう。

 

一方、鯱鉾はトドメを刺しにアーロンに迫る。

そこに、アーロンの豪腕・・・右ストレートが放たれる!!

 

見事に迫る鯱鉾の顔面を射抜く・・・が、まるで堪えておらず、反撃の右つっぱり!!

これをガードしたアーロンは、今度は左ストレートで鯱鉾の右頬を射抜く!!

 

しかし、まるで怯む様子もなく、カウンターの張り手がアーロンの顔面を打ち抜いた。

もはやアーロンの意識はなくなっているようだ。

だが、鯱鉾は攻撃をやめない。

 

張り手の連打連打・・・

 

「し・・・ッッ!!勝負ありじゃッッ!!!」

 

思わずじっちゃんが止めに入るほど・・・容赦のない攻撃・・・

地面に沈むアーロン・・・

 

決着・・・!!

 

次回に続く・・・!!

 

42話の登場人物

巨鯨

御老公

理事長

アーロン村瀬

鯱鉾

 

バキ道 42話/感想

鯱鉾、かなり厄介だな。

生半可な攻撃は通じず、カウンターを食らう。

そのカウンターも一発でもいいのを貰えば、意識はとび、そっからの滅多打ちか。

攻略はかなり難しそうだな。


 

バキ道/関連記事

◇前回

バキ道 ネタバレ感想・考察 41話 「VS関脇 猛剣」

 

◇次回

 

◇まとめ

バキ道ネタバレ感想

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

 

バキ道/関連商品

バキ道(1) (少年チャンピオンコミックス) [ 板垣恵介 ]

 

バキ道(2) (少年チャンピオンコミックス) [ 板垣恵介 ]

 

バキ道(3) (少年チャンピオンコミックス) [ 板垣恵介 ]

 

バキ道/アニメ配信情報

U-NEXT/月額:1990円/見放題×読み放題 + 1200ポイント付与(毎月)

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

dTV/月額:500円/見放題 + 様々な特典

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

dアニメストア/月額:400円/見放題

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 


hulu/月額:933円/見放題

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 


ビデオパス/月額:562円/見放題 + 毎月500コイン(新作映画1本視聴)

ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.