バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 561話 「吉丸、先行!!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 561話 「吉丸、先行!!」

弱虫ペダル 561話 ネタバレ感想・考察!

 

MTBレースが幕を開け、ゼッケン番号2番・吉丸雷音が一人抜きん出ている状況。

雉弓射はスタートで出遅れたため、まだ後方にいるようだ。

 

しかし、こんなトラブルも弓射にとってはレースを盛り上げるための

一つのハードル程度にしか感じていない・・・!!

 

果たして弓射は雷音を倒せるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 560話 「MTBレース!スタート!!」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 560話 「MTBレース!スタート!!」

 

 

独走状態!!

先頭を走る吉村雷音。

その速さから、後続も見えず、まさに独走状態・・・!!

 

かなりの登り坂も、勢い欲駆け上がっていく!

 

「オイイイッ!!」

 

「一斉にスタートしたのに・・・もうすごい差がついてる・・・!!

 すごい!チェイサーさん!!」

「・・・!!あ~~~~!!誰だっけ、ここまで出てたのに今ので消えた!!」

 

「へ!?」

 

坂道の顔を見て、どこかでみたと雷音の妹・鈴音は頭を抱える。

思い出せそうなところだったが、坂道が叫んだため一気に吹き飛んでしまったようだ。

 

心配する坂道だが、今はそれどころではない。

 

「それより来るわよ準備して!!」

「はい!!え!?準備!?」

 

鈴音は坂道にボトルを二つ投げ渡す。

 

「水とドリンク!!必要に応じて上手に手渡すの!!」

「は、はい!!」

 

「もうすぐ兄貴が、このピットエリアに入ってくる!!」

 

ピットエリア

レース中、選手は基本全てを一人で解決しなければならない。

メカトラブルがあっても自分で解決するしかないのだ。

 

だが、ピットエリアと呼ばれるエリアのみ外からの手助けが許される。

丁度今しがた雷音がピットエリアに到着した!

 

「鈴音!!水!!」

「はい!!」

 

「フタはいらねぇ!!」

「はいッ!」

 

雷音は妹から水のボトルを受け取ると、飲むのではなく、身体にぶっ掛けた。

 

(すごい!そんなに距離は走ってないのに、すごい汗だチェイサーさん。

 体を冷ますために水を!!

 いきなり全開の競技!!強度が高い常に全開の闘いなんだMTBのレースは!!)

 

「うしろ20秒くらい差ついてるよ!!」

「わかってる!!」

 

「余裕はある!?」

「ある!!けど、まだ”トリヤロウ”が姿を見せねぇ。

 たぶんスタートに失敗したんだ。

 ・・・が、そんくらいで沈むヤツじゃない!!」

(トリ!?)

 

「上がってくる!!必ず!!何食わないカオして!!

 そこからが本当の勝負だ!!」


 


群馬の山の皇帝

「頑張って兄貴!!」

「が、がんばってくださいチェイサーさん!!」

 

ピットエリアを駆け抜けていった雷音。

 

「あ!『トリ』・・・って鳥!?・・・き、雉くん!?」

「そ。あいつよ。いつも兄貴の優勝を邪魔してくる・・・

 ”2連覇男”・・・群馬の・・・山の皇帝(マウンテンカイザー)

 雉弓射よ!!」

 

山王と山の皇帝・・・

弓射の肩書きの方が強そうだなw

 

「群馬・・・!!山の・・・皇帝!?」

「まぁ最近じゃ群馬の山じゃ飽き足らず、時々千葉のナントカって山まで

 遠征にいってるってウワサだけど」

 

(ナントカ・・・それって・・・峰ヶ山だ!!

 群馬からわざわざ来てたのか・・・雉くん・・・

 じゃあ、あの日、あの時・・・旧道で会えたのはたまたま・・・

 本当の偶然だったんだ!!)

 

弓射の脅威の追い上げ!!

そうこうしていたら、弓射もピットエリアに現れた!!

 

(あの日、ボクが旧道に入ってなければ・・・

 雉くんが峰ヶ山に来てなければ・・・この出会いはなかったんだ!!)

 

「雉くん!!(すごい、この間とは気迫が違う!!)」

 

坂道に気づいた弓射は、ニカッと笑顔を見せた。

 

「親父、向こうに小野田クンいたヨン」

「おお!?あのメガネの中・・・高校生が来てんのか」

 

「オレが呼んだヨン」

 

笑顔の坂道を見て驚愕の表情を浮かべる鈴音。

 

「何!?あんた雉と知り合いなの!?」

「え!?わっ・・・あ・・・すいません、ちょっと山で・・・

 ついこの間ですね、たまたまなんです、すいません」

 

「べつに怒ってないわよ。雉と知り合いなんだってびっくりしただけ」

「あ・・・びっ・・・」

 

「さ!!次の周回までピットには来ないから次のセクションに声かけにいくわよ」

「は、はい!」

 

びっくりと怒った時の違いがよくわからない坂道だったw

 

坂道は鈴音に促され、安全第一にコースを横断。

ロードレースと違いMTBのコースはコンパクトゆえに、

いろんなエリアやセクションを歩き回っていろんな場所で応援が出来るようだ。

 

鈴音の解説に、坂道の新鮮で大きなリアクションがとても嬉しそうだw

 

「来たぞ!見ろ!」

 

すでに観客達の人だかりが出来ているようだ。

 

「もう来てるわよ!!」

「はい!」

 

「雉が追い上げてる!!」

「!」

 

「!!・・・ちょっとどいて!兄貴!!(!)」 

 

状況は一変していた。

あれほど差がついていたはずなのに、今は先頭を走る雷音のすぐ後ろに弓射の姿があった!!

 

その差・・・5秒差!!

 

「やっと、追いついたヨン」

「待ってたぜ群馬の皇帝ヤロウ!!

 オレが引きずり回して『ヨン』言えなくしてヤンよ!!」

 

(すごい・・・めまぐるしく状況が変わる・・・これがMTBレース!!)

 

「負けんなよ兄貴!!」

 

次回に続く・・・!!

 

561話の登場人物

小野田坂道

雉弓射

吉丸雷音

吉丸鈴音

 

弱虫ペダル 561話/感想

弓射の追い上げ方を見ても、やっぱ相当速いんだろうな・・・

雷音とはギリギリのバトルというよりも、圧倒的差で勝ってるのかもしれんな。

1周目の段階で追いつかれてるなら、周回を重ねるごとに差が開きそうだよなぁ。


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 560話 「MTBレース!スタート!!」

 

◇次回

弱虫ペダル ネタバレ感想・考察 562話 「譲らない2人」

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

 

弱虫ペダル/関連商品

弱虫ペダル(63) (少年チャンピオン・コミックス) [ 渡辺航 ]

 

弱虫ペダル/アニメ配信情報

U-NEXT/月額:1990円/見放題×読み放題 + 1200ポイント付与(毎月)

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

dTV/月額:500円/見放題 + 様々な特典

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

dアニメストア/月額:400円/見放題

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 


hulu/月額:933円/見放題

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 


ビデオパス/月額:562円/見放題 + 毎月500コイン(新作映画1本視聴)

ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.