バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

アクタージュネタバレ

アクタージュ ネタバレ感想・考察 80話 「残り14日」

投稿日:

アクタージュ ネタバレ感想・考察 80話 「残り14日」

アクタージュ 80話 ネタバレ感想・考察!

 

自分の中で”怒り”の感情に答えを出した夜凪。

しかし、問題は主演の二人だけではなかった!?

助演の明神阿良也と王賀美陸・・・二人の優劣を分ける決定的な差とは?

 

■前回 第79話「記者会見」はこちら

アクタージュ ネタバレ感想・考察 79話 「記者会見」

 

 

カメレオン俳優・明神阿良也

舞台・羅刹女の孫悟空の役所・・・

 

孫悟空が小虫に変化し、羅刹女の腹の中で大暴れし、芭蕉扇を渡せと脅す。

痛みに耐えかねた羅刹女は、言う通りに芭蕉扇を悟空に渡すも、

それは偽物だった。

 

怒った悟空が、羅刹女の夫である牛魔王に変身し羅刹女を騙し、

再び芭蕉扇を奪い取ろうという話。

 

孫悟空役の阿良也や、王賀美陸は、化けた牛魔王も演じなければならないわけだ。

一人二役・・・カメレオン俳優である阿良也にとって、演じ分ける事はお手の物。

 

阿良也には、劇団の仲間達の声が聞こえるそうだ。

自分の演技に対し、彼らなら客観的にどんな意見を言うか・・・

芝居仲間の意見を心の中で受け止めながら、彼らの認める役を作り上げる。

 

だからこそ役が完成された時には自信が溢れているわけだ。

そして心の中の皆の声が『自分が自分だと』忘れさせないでくれるという。

芝居に飲み込まれないで済む・・・と。

 

夜凪も怒りの感情に飲み込まれ、その後の事を心配したが、

彼女には戻ってこれる場所があることを改めて知り、ふんぎりがついた。

 

明神阿良也の自信

阿良也は千世子に芝居に飲まれない事を忠告する。

自分の居場所を忘れるのは嫌だろう・・・と。

 

「私に居場所なんてないよ阿良也さん。

 これから作るんだから」

 

「いいや、あるんだよ百城」

「・・・。

 何を心配してくれてるのか知らないけど、わざわざありがとう。

 だけど、そろそろ阿良也さんも自分の心配した方が良いんじゃないかな」

 

「王賀美陸だろ?”問題ない”よ。

 ”羅刹女”の悟空は難しい役だ。変化し、牛魔王に化ける。

 つまり一人二役をこなさなければならない特殊な役。

 

 だけど幸い俺はカメレオン俳優と呼ばれてる。

 彼と違ってね」

 

「王賀美さんには不利な役ってこと?

 あの人はあの人であることを求められ続けているから強いんだよ」

 

「ああ。

 『何を演じても王賀美陸』が許される所以だ。

 でも、それは映画での話だ。舞台の上じゃそうはいかない」

 

「どういうこと?」

「舞台には舞台のやり方がある。

 奴の武器が舞台の上でも武器になるとは限らない。

 見てるといいよ。奴の畑ならいざ知らず、舞台なら俺の独壇場だよ」

 

自信満々の阿良也・・・

果たして・・・


 


王賀美陸の弱点

その夜・・・

花子は王賀美陸を誘ってバーに来ていた。

酒好きの花子は、しこたま飲んでいるようだ。

 

王賀美陸を誘ったのは一人の夜が寂しかっただけでなく、酒を飲みたかっただけだというが・・・

 

「マスターおかわり」

「何杯目だよ。そろそろ本題入ろうぜ」

 

「そうですね・・・」

 

ギュっ!

花子さん大胆ですね!

まさか王賀美陸の腕に抱きつくとは(((( ;゚д゚)))

 

「私、嘘吐きました。本当は寂しかったので呼びました」

「・・・」

 

「・・・アリだと思いましたか」

「・・・ああ。据え膳食わねば男の恥と言うしな」

 

花子はようやく本題に入る。

 

王賀美陸の牛魔王は強すぎる・・・と。

 

「弱さを演じてください。王賀美さん」

「・・・」

 

「あなたは生まれ持った存在感がある。

 無意識に観客を虜に出来る。

 あなたはそれ故に役作りを必要として来なかった。

 

 しかし、私の孫悟空は変化する。

 演じ分けこそ肝になる役。

 第一線で活躍を続けるあなたに私がこれを進言するのは恐縮ですが、

 このままではカメレオン俳優・明神阿良也に遅れを取り・・・」

 

「観客が”弱い俺”を望んでいると思うか?」

「・・・」

 

「今まで俺に相応しくない役は断ってきた。

 俺に相応しくない台詞は変えさせてきた。

 俺は俺であることを守りながら戦ってきた」

 

「・・・羅刹女はダブルキャストです。

 公正を期すために台詞の変更すら認められてません。

 そのプライド、命取りになりますよ」

 

「逆だよ。

 プライドを捨てることが命取りになるんだ。

 安心しろ。俺は俺のまま誰よりも輝き続ける。

 次の稽古からそれを証明してやるよ」

 

こちらはこちらで自信満々ってことか・・・

 

烏山武光の視点

街中を一人歩く和歌月千。

デスアイランドの広告の看板に足を止めていた。

 

そんな折、偶然武光とばったり再会。

どうやら二人とも偶然にも、カラオケで台詞の練習をしていたようだ。

 

「随分怖い顔して見ていたな」

「え!あっ・・・ああ。

 ・・・いえ、羅刹女とデスアイランドの公開時期、被ってるなと思って・・・」

 

「デスアイランドの宣伝は羅刹女の宣伝にもなる。

 主演二人の出演作だからな。天知さんの戦略だろう」

 

「!(やっぱり烏山さんも気がついている・・・

 なら、他の出演者に比べキャリアで劣る私たちが起用された理由にもきっと・・・)」

 

『初めて自分一人の力で勝ち取った気がする出演権・・・』

 

(あれは私の思い上がりだった・・・

 私と烏山さんが羅刹女に起用された本当の理由・・・

 よりデスアイランドとの関連性を強調するための天知さんの戦略・・・!

 クソ・・・私はまた実力を見て貰えてなかった!)

 

「俺たちは運がいいな和歌月」

「!」

 

「幸運こそ役者に一番必要な能力だ。

 あとは実力を見せてやればいいだけだからな」

 

バチンッ!!

 

「!・・・ど、どうした!?大丈夫か!?」

 

自らの両頬を叩いた和歌月。

 

「・・・烏山さん、敵に塩を送るような真似、後悔しても知りませんからね」

「な、何がだ?」

 

「でも今はお礼を言っておきます・・・」

「何が・・・?」

 

物は考えようってことだね。

武光の考え方、いいと思う。

 

本番まで残り14日・・・

どこまで追い込みをかけられるかだな!

 

次回に続く・・・!!

 

80話の登場人物

烏山武光

三坂七生

青田亀太郎

百城千代子

明神阿良也

王賀美陸

山野上花子

和歌月千

 

アクタージュ 80話/感想

明神阿良也と王賀美陸・・・対照的な二人の役者・・・

どちらも自信満々だが、果たしてどのような結果になるのか?

残り14日・・・王賀美陸の真の力が見られるか?


 

アクタージュ/関連記事

◇前回

アクタージュ ネタバレ感想・考察 79話 「記者会見」

 

◇次回

 

◇まとめ

アクタージュネタバレ

 

アクタージュ/関連商品

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 2 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 3 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 4 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 5 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 6 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 7 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 1-7巻セット (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 8 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ/アニメ配信情報

U-NEXT/月額:1990円/見放題×読み放題 + 1200ポイント付与(毎月)

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

dTV/月額:500円/見放題 + 様々な特典

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

dアニメストア/月額:400円/見放題

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 


hulu/月額:933円/見放題

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 


ビデオパス/月額:562円/見放題 + 毎月500コイン(新作映画1本視聴)

ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

オススメ記事

-アクタージュネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.