バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

アクタージュネタバレ

アクタージュ ネタバレ感想・考察 79話 「記者会見」

投稿日:

アクタージュ ネタバレ感想・考察 79話 「記者会見」

アクタージュ 79話 ネタバレ感想・考察!

 

舞台『羅刹女』の記者会見。

夜凪景・王賀美陸のサイド甲

百城千世子・明神阿良也のサイド乙

 

両サイドの演者の顔合わせ。

メディアに向けての”作られた顔”は・・・稽古の際の鬼気迫るモノとは一変。

 

当然ではあるが・・・ここまで気持ちと表情を180度変えられる・・・

これが女優か・・・

 

■前回 第78話「夜凪の怒り」はこちら

アクタージュ ネタバレ感想・考察 78話 「夜凪の怒り」

 

 

完成されたモノ

 

あの稽古の顔合わせから3週間・・・

夜凪の顔から不安や動揺は消えていた。

 

千世子の怒りに匹敵する”怒り”を見出し、それを演技に昇華することで、

自信を得たのだろう。

余裕ではないにしろ、不安や動揺が出ない程の完成されたモノを内に秘めている感じだ。

 

だがそれは千世子にも言えることだろう。

3週間という期間、千世子はさらなる高みに進んでいるのかもしれない。

自身を凡才と認めた千世子の努力が天才に勝るのか・・・

やはり天才が、凡才の努力を嘲笑うかのように越えていくのか・・・

 

演出家のバチバチ

舞台袖で一緒になる山野上花子と黒山墨字。

 

「先日は稽古を見学させて頂き、ありがとうございました」

「!」

 

「悔しかったです。千世子さんの芝居は素晴らしかった」

「・・・今はもっと伸びてるよ」

 

「はい。しかし、羅刹女は私の作品・・・だから景さんは絶対に負けません」

「ああそう・・・根拠になってねぇけどな。

(この素人女・・・虚栄で言ってねぇ。

 何かあったな。この前ので戦意喪失させるつもりだったが、そんな甘くねぇか)」


 


3週間前・・・

話は少し遡り、3週間前・・・

千世子の演技を見学してから2日が経っていた。

 

「・・・チッ」

苛立っていたのは山野上花子だった。

 

苛立ちの原因は千世子の芝居・・・

彼女の芝居の方が、夜凪よりも自身の羅刹女に近いと感じたようだ。

 

男である黒山墨字が、千世子をそのレベルまでに引き上げたこと・・・

著者でありながら、夜凪をそのレベルまで引き上げれないこと・・・

 

花子は自分に腹が立っているようだ。

 

一方、夜凪は一人で稽古するといって稽古場には来ていないようだ。

市子は夜凪がこのまま戻ってこないのでは?と心配する。

 

千世子と夜凪の関係性を知れば、あの稽古で見せた千世子の異常とも取れる”目”を向けられ傷ついていたとしてもおかしくは無い・・・と。

 

武光も夜凪に限って大丈夫・・・とは言うが、やはり心配は心配だ。

一度様子を見てくるという武光に代わり、自身が行くという花子。

 

夜凪の変化

夜凪家を訪れた花子は絶句する。

夜凪は一人テレビの前に座り、延々ビデオを見続けているようだ。

 

昨日学校から帰ってきてから丸一日ずっとこうしてると弟と妹が教えてくれた。

最初、花子は夜凪が映画から羅刹女のヒントを得ようとしていると思ったようだ。

 

しかし、後にそうではない事を知る事になる。

 

「昔のおねーちゃんに戻ったみたいなの」

「・・・?昔の?」

 

「おねーちゃんビデオばっか観てたから」

 

隣の部屋の棚には、ビッチリビデオテープが・・・

 

(そうか。失念していた・・・ここは”あの人”の家・・・!

 確かに彼が好きそうなラインナップだ・・・)

 

雪山でも思ったが、花子は世凪の父親と面識があるのか?

面識はないけど有名な作家だから知ってるとかなのかもしれないな・・・

 

(しかし、映画はこんなに揃ってるのに小説は一冊もない。

 やはり処分したのか・・・)

 

花子が部屋を通して夜凪の父のことを思っていると、

夜凪がようやくこちらに気づいたようで声をかけてきた。

 

・・・・・

・・・

 

「え?映画から羅刹女のヒントを得ようとしていた訳じゃないんですか?」

「うん」

 

料理をしながら話をする二人。

 

夜凪が映画を見ていた理由・・・

それは、夜凪自身が映画を見るようになった頃のことを思い出すためだった。

 

「私、2人のことを放り出して映画ばかり観ていた時期があるの。

 今まで私自身、お母さんが死んだ悲しさを紛らわすためにそうしてたと思ってた。

 でも違ったみたい」

 

夜凪の行動は、決して悲しみを紛らわせるものではなく・・・

”あいつ”への怒りを忘れるために映画をみていたのだと気づいたという。

 

「千世子ちゃんに勝つ唯一の方法・・・

 映画を観ることによって忘れたあいつへの憎しみを、

 映画を観ることによって思い出す」

 

実の父親への憎しみを思い出すことによって羅刹女を演じようとしている夜凪・・・

必死に忘れたはずの忌まわしい記憶を蘇らせようとしている・・・

これは流石に・・・

 

「景さん・・・それは」

 

「・・・フ」

 

ゾッ・・・

 

「今まで宝物みたいに思っていたビデオの山も、

 あいつの残した物だったことを思い出したら、見え方が変わってきたわ。

 この家はとても良い」

 

「あいつの思い出ばかりだから」

 

夜凪の狂気の表情に勝機を見出し、笑みを浮かべる花子。

どいつもこいつも狂ってやがる・・・!!

 

・・・・

・・・

 

「知っていますか黒山さん。

 女は面白いですよ。

 宝石のように綺麗な顔をしていても」

 

「皆、腹の中に禍々しい炎を宿している」

「・・・」

 

「本番まで後一ヶ月・・・楽しみですね」

 

次回に続く・・・!!

 

78話の登場人物

夜凪景

朝陽ひな

吉岡新太

花井遼馬

朝野市子

烏山武光

三坂七生

青田亀太郎

百城千代子

明神阿良也

王賀美陸

白石宗

黒山墨字

山野上花子

 

アクタージュ 79話/感想

舞台にかける常軌を逸した思い・・・

二人の女優魂がぶつかり合う本番まで、残すところ1ヶ月・・・

果たして、どんな結末を迎えるのか・・・


 

アクタージュ/関連記事

◇前回

アクタージュ ネタバレ感想・考察 78話 「夜凪の怒り」

 

◇次回

 

◇まとめ

アクタージュネタバレ

 

アクタージュ/関連商品

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 2 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 3 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 4 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 5 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 6 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 7 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 1-7巻セット (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ act-age 8 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

 

アクタージュ/アニメ配信情報

U-NEXT/月額:1990円/見放題×読み放題 + 1200ポイント付与(毎月)

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

dTV/月額:500円/見放題 + 様々な特典

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

dアニメストア/月額:400円/見放題

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 


hulu/月額:933円/見放題

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 


ビデオパス/月額:562円/見放題 + 毎月500コイン(新作映画1本視聴)

ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

オススメ記事

-アクタージュネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.