https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ 72話 何故伏黒は五条に接近できたのか?

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ展開予想 72話 何故伏黒は五条に接近できるのか?

呪術廻戦 72話 ネタバレ展開予想!

 

五条悟が術式を解いた時に、瞬間的に現れ、不意打ちの一刺しを食らったのは、

まだ分るのだが・・・

 

術式頼りの守りに回ったなと、伏黒自身が口にしているにも拘らず、

五条の喉元に特級呪具『天逆鉾』は突き刺さった。

 

五条悟の術式は、五条本人に近づくあらゆるモノがゆっくりになり、本人には届かない。

これまでも本人がそう説明していたり、Qによる投げナイフが、五条に触れる前に空中で静止していた。

 

まさに無敵に近い能力だ。

にも拘らず、伏黒は容易に五条の間合いに飛び込むほか、つきたてた刃が、

普通に突き刺さっている。

 


これは伏黒自身が特殊なためなのか?

それともこの特級呪具に限って術式が通用しないのか?

 

現に、この天逆鉾の効果は、発動中の術式強制解除とある。

最初、その鉾に刺された場合に発動する効果と思っていたが、

あれを手にした瞬間から、天逆鉾の使用者に影響する術式も解除されるということなのか?

 

確かにそれなら五条が刺された事にも合点がいくか。

しかし、五条が刺される前に、天逆鉾を出してから五条に接近戦を持ち込み、

その際に術式反転・赫による吹き飛ばしを放っている。

 

術式の強制解除であれば、あれ自体発動していなかったのではないのか?

イマイチよくわからないな。


 


致命傷からどう生き延びたのか?

天逆鉾に喉元を突き刺され、普通に考えれば死は免れないように感じるが、

この先の未来でも五条は生きている。

そこから見ても、この一撃でも五条は仕留められなかったようだな。

 

この状況じゃ、再び術式を発動したところで、たちまち解除されてしまい、どうにもならないだろう。

 

助っ人の到着か治癒に特化した能力者による回復なのか・・・

 

ともかくこの状況で、五条が伏黒に勝つ事は実質的にないと見ていいだろう。

最強の敗北・・・か。

 


つーか、そんな協力な呪具持ってるなら、五条を消耗させんでも勝てたんちゃうか?

まぁ有効範囲が今ひとつわからないからアレだが・・・

 

それにしても呪力ゼロの男が呪霊を操り、呪具を振るう・・・か。

禪院真希と同じということか。

 

まとめ

五条悟が刺されたのは、発動中の術式強制解除の効果を持つ特級呪具『天逆鉾(あまのさかほこ)』によるもの。

 

対象を刺さずとも、特級呪具が近くに存在するだけで術式は解除するとみられる。

(術式発動中の五条には触れられないのにも関わらず、鉾を突き立てられているため)

 

五条絶体絶命・・・果たしてこの状況・・・どう乗り切ったのか!?


 

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.