https://www.sirolog.com

YouTubeチャンネル登録+100人サービス

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダル ネタバレ 555話 インターハイ二連覇同士運命的な出会い!急展開!!

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ展開予想 555話 インターハイ二連覇同士運命的な出会い!急展開!!

弱虫ペダル 555話 ネタバレ展開予想!

■追記/(本編公開後アップ)

弱虫ペダル ネタバレ 555話 「思い返す坂道」

 

雉弓射の正体がインターハイMBTクロスカントリー部門二連覇中と判明した今、

坂道も自身の経歴を打ち明けるのだろうか?

 

自らを自慢げに語るタイプではない坂道も、『僕と同じ・・・』と零す可能性はあるか。

「え?」って聞き返す弓射に対し、パニックになる坂道かもだが、

誇らしい事だし、隠すことでもないし、そこまで言ったら全部言う展開になるだろうね。

 

奇しくも両者共に分野は違えどインターハイを2年連続で制した覇者・・・

この運命的な出会いは、二人をどんな運命に向かわせるのか?

 

MTB編と銘打ってある以上、坂道がMTBの世界に殴り込みをかける展開になるのだろうけど・・・

 

MTB初心者の坂道でも活躍出来そうなレースがこの先にあるということなのか?


 


MTBには色んな種類のレースがある

雉弓射はクロスカントリー部門と言っていたが、クロスカントリーの中にも、

様々な種類があるようだぞ。

 

『タイムトライアル』だったり、

いくつかのステージを設け、数日間にわたって実施される『ステージレース』だったり、チームで競いあう『チームリレー』だったり、

コースが2km以下の『ショートサーキット』、

スタートとゴールが違う『ポイントトゥポイント』、

ほかにも、コースが約60km~160kmの『マラソン』なんてのもある。

 

チームリレーとかなら、メンバーの一人として、参加の可能性は十分にありえそうだね。

元々ロードをやっているからMTBへの対応も全くの初心者よりは飲み込みも速いだろうし・・・

 

ありえそうですな。

国内大会であれば、坂道のように、敵のチームでロードからの助っ人も、

もしかしたら出てくる可能性もあるし・・・

 

意外に盛り上がる展開になるかもだなぁ。

まぁ・・・まだどんな展開になるのかは判らないけど・・・

結構面白くなりそうでこの先が楽しみ。

 

まとめ

やはり一辺倒のレース展開では飽きがくるのもあるって考えたんでしょうかね。

マウンテンバイクであれば今までとは、また違った描写が出来るし、

新たなライバルとか、キャラクターにも幅を持たせられるし、飽きさせないための新展開はええと思いますね。


 

■弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.