https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第38話「歌激」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第38話「歌激」

第38話のあらすじ&感想です!

 

ついに松本修学館との勝負が幕を開けた!

いきなりの騙まし討ちに先制された豊瀬・・・!

何だかんだ全国大会にのし上がってきているのだから、弱いわけはないのだ。

 

こりゃ演劇部の掛け持ちと侮ってかかると痛い目を見るかもしれないな。

 

■前回第37話「アミル王子と氷の姫君」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第37話「アミル王子と氷の姫君」【漫画感想】

最低なゴミ戦法

先制点を決めた松本修学館のアミル。

そして、豊瀬ベンチに視線を移すと、鴫澤ちゃんに向かってウインクしてみせたw

 

ドン引きである。

そしてここぞとばかり歌い始める・・・

いい加減審判は注意しろよww

 

続いても松本修学館のサーブ。

 

「!」

 

大船が気づいた。

ブロッカーが両腕を上げているため、サーバーが見えない・・・!

サーバーが見えないんじゃ、何処にサーブを打ってくるかもわからない・・・!!

松本修学館の4番は、これをいいことに豊瀬のライン際を狙ってサーブを打ち込んだ。

当然誰も反応できず・・・!

 

これで2連続得点・・・

このサーバーを隠す戦法・・・スクリーンと呼ばれ、反則技のようだ。

にも拘らず実際の試合では黙認状態らしく、特に注意を受ける様子もない。

 

相当したたかな連中のようだな・・・松本修学館!!

 

再び松本修学館のターン・・・!

同じようにブロッカーが腕を伸ばし死角を作り、完全にサーバーを見えなくした。

 

サーブを放つ4番!

今度は何とか反応して見せた大船だったが、反応が遅れるため綺麗にはレシーブできない・・・

 

これで2連続サービスエース。

得点にしてみれば最初のアミルの一撃から3連続松本修学館の得点だ。

 

1点決めるごとに歌いだすウザさよw

鴫澤ちゃんは、このムードをまずいと踏み、TOをとるべきではと考えるが、

山縣先生に動きはみられない。

 

そんな時だった!!


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.