バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

仮面ライダージオウネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第46話「2019:オペレーション・ウォズ」【ドラマ感想】

更新日:

仮面ライダージオウ ネタバレ 第46話「2019:オペレーション・ウォズ」

第46話のあらすじ&感想になります!

 

タイムジャッカーオーラの裏切りによって死亡したウール。

怒りに震え、全力でアナザードライブを倒したソウゴ。

 

一方で、仮面ライダーエターナルに苦戦する仮面ライダーアクア。

そして、力を取り戻そうと試みたツクヨミは失敗・・・

ツクヨミを救おうとしたゲイツもスウォルツのアナザーワールドに飲み込まれてしまった!

 

飲み込まれたゲイツの代わりに現れたのは白ウォズ・・・!!

果たしてどうなってしまうのか!?

 

■前回はこちら

仮面ライダージオウ ネタバレ 第45話「2019:エターナル・パーティ」

46話あらすじ前編

アナザーディケイドとなったスウォルツ氏と、白ウォズ・・・

厄介な相手が増える中、ツクヨミの窮地に現れたのはウォズだった。

 

ギンガの力を使い、ツクヨミと共に撤退するウォズ。

正しい判断と言えるだろうな。

 

・・・・

・・・

 

クジゴジ堂に集合したソウゴたち。

ゲイツの事情もウォズから聞いた。

 

アナザーワールドにはディケイドかディエンドなら行けるかもしれないが、

アテには出来ないとウォズはいう。

そもそもアナザーワールドに行けたとして、そこから救い出すには、

アナザーワールドを破壊しなければムリだと門矢士は言っていた。

 

そんな中、何も知らない順一郎が料理を運んできた。

白トリュフのオイルだかなんだかわからないが、『白トリュフ』で『白ウォズ』に頼る考えを思いついたウォズ。

 

一同で接触を試み、ゲイツを助ける為に協力を仰ぐ。

しかし、素直にいう事を聞くたまではなかった・・・

 

となれば実力行使も已む無し。

ベルトを構えるソウゴ・ウォズ・ミハルの三人だったが、

白ウォズもベルトを取り出した。

 

アナザーワールドは可能性の世界・・・

当然ベルトを持ってる白ウォズが居てもおかしくは無い。

 

だが、白ウォズにとっても救世主であるゲイツを救いたい気持ちに変わりは無い。

利害の一致で一時的でも協力関係になれそうだ。

 

白ウォズの話では、スウォルツ氏がディケイドの力で作り出すアナザーワールドは

可能性の世界・・・例えば、対象の人物の『望む瞬間』を永遠に繰り返す世界だそうだ。

 

ダークライダーが現れたのは、その服産物らしい。

白ウォズもその一人らしいが・・・

つまりスウォルツ氏は、ダークライダーを集める為に人々をアナザーワールド送りにしてるのか?

 

白ウォズが言うには、ゲイツを救うためにはここにいる全員が危ない橋を渡る必要があるそうだ。

無論、全員覚悟の上・・・

 


白ウォズは、自身の持つ預言書に書き込みを始めた。

『湊ミハルは仮面ライダーエターナルと戦った』

 

その書き込みの通り、戦闘になる。

さらにはジオウも戦線に加わり二対一・・・

 

この状況を遠くにいるはずのスウォルツ氏が把握。

まるでドラゴンボールの気を読むが如く、相手の気を読みとり状況を読みとる。

オーラの接近も背後で感じていたことからも、相手の気を読めるのは間違いなさそうだぞ!

 

オーラは力を返して欲しいと懇願する。

ウールを殺してまで力を欲するオーラを見てほくそ笑むスウォルツ氏。

恐らく最も早く消すべき相手がオーラだと思うんだがな。

 

この女狐・・・生かしておけば必ず寝首をかきにくるぞ・・・!!

 

一方、何処までが計画のうちかはわからないが、

アクアVSエターナル ジオウVSダークライダー ウォズVS白ウォズ

の形に・・・

 

白ウォズの裏切りなのか、これも計画の内なのか・・・

 

ウォズ同士の戦いといっても、ギンガの力を使える本家本元のウォズに勝てるはずも無く・・・

白ウォズは敗北した。

ここまでガチバトル・・・芝居とは思えないんだが(((( ;゚д゚)))

 

でもこれも計画のうちだった。

容赦なく倒せ・・・芝居とバレたらアウト・・・か。

故の本気。

 

しかし、白ウォズは無事なのか?

と、そこに現れたスウォルツ氏は、贅沢にもおかわりを要求!

アナザーワールドから白ウォズを再び呼び出したではないか!

 

だが、そこに邪魔に入ったのがツクヨミ!

時を止める!・・・が、ダメだ!やはり力を取り戻すには到っていない!

すぐに白ウォズは動き出す!

 

白ウォズはツクヨミとウォズをアナザーワールド送りに。

なるほど。自然な形で送り込んだなw

 

ジオウはスウォルツに刃を向けるが、これをエターナルがとめる。

 

てかwエターナルのこの技ww完全にアバンストラッシュじゃないかww

かっけぇwてかジオウやられたぞww

 

なんでグランドジオウでやらないのか。

時間稼ぎか何かのつもりなのかな。

 

一方、アナザーワールドのツクヨミとウォズ。

そこでゲイツの本心を聞くことに・・・

 

ゲイツはこの2019年で、ソウゴと共に未来を創って生きたいというのが、本心のようだね。

しっかし、まんまプロポーズみたいなセリフになってて草生える。

 

・・・・・

・・・

 

外の世界では激闘が続いている。

ジオウはWアーマーでエターナルに応戦。

 

ミハルは白ウォズとダークライダー二体を相手にふんばってる。

そんな中、ついに本気を出したエターナル!

マキシマムドライブを放ちジオウはそれに耐える!!

 

実はコレも白ウォズとの作戦通りだった。


 


46話あらすじ後編

アナザーワールドを破壊するためにはエターナルの力が必要だった。

そのためにもまずはエターナルをアナザーワールドに引き入れる必要がある。

そのためにトリニティの力を使う。

 

トリニティはウォズ・ゲイツ・ジオウの三位一体変身。

もしアナザーワールドにいるウォズとゲイツが現実世界に引っ張られる形でトリニティに変身できるならゲイツを救うことができる。

 

逆に、現実世界のジオウがアナザーワールドに引っ張られるなら、エターナルも道連れにアナザーワールドに引っ張りこめるというワケか。

 

どっちに転んだとしても意味はある。

結果は、ジオウがアナザーワールドに引っ張り込まれる形になった。

そしてエターナルも道連れに・・・!!

 

そこで完全にトリニティに変身したジオウは、エターナルの攻撃をいなし、

そのエターナルの攻撃がそのままアナザーワールドを破壊する形になった!

 

アナザーワールドに囚われていた人々は解放され・・・

アナザーワールドの副産物であるエターナルも白ウォズも、その役目を終えようとしていた。

 

解放されたエターナル・・・大道克己も、最後は感謝して消えていった。

そして白ウォズもまた、救世主であるゲイツを救う可能性を実現できたことに、

喜びを見出していた。例え自分が消えると判っていても・・・

 

最後にスウォルツ氏の目的を語ろうとした時・・・

無情にもスウォルツ氏の攻撃を受け、白ウォズは消滅した。

 

勝機も見えてきたと思った矢先・・・スウォルツ氏はダークライダー軍団を召喚。

どうやら全てのアナザーワールドを破壊したわけではなかったようだな。

 

ウォズとゲイツがダークライダー4体を、2体ずつ相手に!

ソウゴとスウォルツ氏の一対一かと思いきや、そういやアクアもいたな。

 

スウォルツ氏の背後から飛び掛るアクアだったが、時を止められてしまう。

同時にソウゴの時も止まる。

オーラが力を取り戻し、スウォルツに協力して時を止めたようだ。

 

ソウゴの成長を見守ってきたスウォルツ氏。

王としての資質を持ち、成長するにしたがいその力の片鱗を見せてきた常盤ソウゴ・・・

 

スウォルツ氏は、ソウゴが全てのライダーの力を手に入れ、

王に君臨する時に、全ての力を奪い、自身が王に成り代わろうと考えたようだ。

何とも気の長い話だな。

 

その時だった!!

 

突如歪むスウォルツ氏の顔。

どうやらオーラがスウォルツの時を止めたようだ。

 

オーラの目的がイマイチわからんが、動けなくなったスウォルツ氏を仕留めるつもりのようだ。

ウールの命を奪ったその刃で、スウォルツ氏をズブリ!!

 

しかし、まるで効果がない攻撃・・・

 


「俺が・・・お前の行動を読んでないと思うか?」

 

スウォルツ氏は逆にオーラを縛り上げ、アナザーディケイドに変身し、

キツイ蹴りをオーラにお見舞いした。

 

「ウールと仲良く暮らすといい」

 

正直オーラがやられても何の感情も沸かないなw

この女今までやりすぎだろ。

てか、あの一蹴りでオーラ死んだのか・・・

 

スウォルツ氏は時を動かす。

 

「・・・お前、王に向いてないよ」

 

怒りに震えるソウゴ。

世界をよくするのが王の役目・・・ジオウの力は、そのための力だ。

 

グランドジオウに変身し、アナザーディケイドに挑むソウゴ!

一方、ゲイツとウォズはダークライダーを仕留める。

そしてゲイツはツクヨミに本心を明かした。

 

この時代に居続けたい・・・と。

その言葉に納得するツクヨミ。

ミハルはこの決断をどう判断するのか。

 

そして、ゲイツはウォズにも感謝を述べた。

そんな中、白ウォズが言おうとした最後の言葉について考えるゲイツたち。

 

スウォルツの真の目的・・・

彼の行動には一見すると一貫性がないように思えるが、

実は全てに意味があるとすれば・・・

 

全てはジオウの成長のための行動・・・

ジオウがグランドジオウの力を手に入れるまでの・・・

そして自身がその力を奪うための力(ディケイド)を手にし、ようやく時は来たと。

 

王の力、その王の力を奪うだけの力・・・

すべての鍵が揃った今、スウォルツがジオウを倒せば、全てが終わる・・・

絶対に負けられない戦い・・・!!

 

だが、ここで一つスウォルツ氏から爆弾発言がなされた。

スウォルツを倒せば、スウォルツの時間軸も消え、同じ時間軸に生きるツクヨミもまた消えることになる・・・だと!?

 

究極の選択を迫られたソウゴ・・・

そんな中で、方法が1つだけあると口走るスウォルツ・・・

ソウゴを動揺させるためのブラフなのか?

 

と、ここで空気だったアクアがスウォルツ氏目掛けて攻撃を放つ!!

 

だが、アクアの攻撃はもはやかすることもない。

 

そして、トドメの凄まじい一撃!!

 

ミハルは最後にこう言い残して散っていった・・・

 

「ツクヨミを・・・アルピナを・・・未来(あした)へ・・・」

「ミハルーーー!!」

 

「常磐ソウゴ・・・お前に残された道は3つ・・・

 ツクヨミを取るか・・・己をとるか・・・それとも・・・

 オーマジオウの道をとるか・・・だ」

 

「オーマジオウの道・・・?」 

 

「スウォルツゥゥウウウウ!!!!!!!」

 

次回第47話に続く!!


 

■前回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第45話「2019:エターナル・パーティ」

 

■次回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第47話「2019:きえるウォッチ」

 

■仮面ライダージオウ全話

仮面ライダージオウネタバレ感想

 

■仮面ライダービルド全話

仮面ライダービルドネタバレ感想

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

仮面ライダーエグゼイドネタバレ感想

オススメ記事

カテゴリー

ランダム記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-仮面ライダージオウネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.