バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

チェンソーマンネタバレ

チェンソーマン ネタバレ 33話 マキマさんって未来の悪魔の契約者なのか?

投稿日:

チェンソーマン ネタバレ展開予想 33話 マキマさんって未来の悪魔の契約者なのか?

チェンソーマン 33話 ネタバレ展開予想!

 

100点先生の指導の結果、ある程度モノになったデンジとパワー。

命がけの死闘の経験値というのは、思いのほか成長に繋がったのか。

今ひとつデンジとパワーが強くなった実感がないが、実戦で確認できるのかな。

 

ともかく、いきなりの実戦投入・・・敵はサムライ野郎と、蛇女・・・

100点先生含め、新生特異4課のお披露目式か・・・

 


なんか師弟関係の絆が生まれると、師匠の死亡フラグが立つからなぁ・・・

100点先生死なないといいんだけど・・・

 

まぁアキが未来の悪魔との契約で、その能力を最大限に利用できれば、

少なくとも周りの人間の最悪の事態は避けられそうだがな・・・

未来の悪魔がアキの死を予見していたことを見ても、契約者に訪れる死に関しては決して避けることができなそうだな。

 

敵は不死のサムライマンと、蛇女だけじゃなく、地下に眠るゾンビ軍団・・・

果たして4課は圧倒的勝利を勝ち取ることができるのか?

これは言わばリベンジマッチやで!!


 


マキマさんのゴールのためならどれだけでも残酷になれる

100点先生とマキマさんとの会話から見えてきたマキマさんの本性・・・

やはり彼女は自己の目的を達成するならば、どんな犠牲も厭わない感じの人っぽいな。

 

襲撃事件に関して、100点先生の読みでは、マキマさんは事前に把握してたという。

マキマさんも襲撃を受けているが、自身は助かるという見込みの上で見過ごしていた可能性が高い。

 

特異課襲撃からの壊滅に追い込むのはデメリットしかないように思うが、

それだけの犠牲を払っても得られる何らかのメリットがマキマさんにとっては価値があったんだろうな。

 

銃の悪魔を殺すための執着心・・・考えている異常にとんでもないのかもしれない。

それにしても、襲撃を予め知っていたとして、それは悪魔の能力とは別の手段なのか?

捜査から襲撃を察知したのか・・・それこそ公安で2人契約しているという未来の悪魔の契約者の一人がマキマさんだったのか?

 


例えばマキマさんが未来の悪魔の契約者として、

『銃の悪魔を殺す未来』を見たとして、そこに到るまでのルートで、

『襲撃を受ける』という選択肢がマストだった可能性はあるよね。

 

もし『襲撃を受けない』選択をすれば、そこから派生するあらゆる未来において、

銃の悪魔を倒せない結論になったとするなら、マキマさんは襲撃を受けざるを得ない気がする。

 

最終目標が決まっていて、絶対に揺るがない意志があるならば、

どんな犠牲も払う覚悟なのだろうな・・・

 

まとめ

馬鹿強い100点先生が同行してくれるなら、まず問題はなさそうな気がするけど、

すでにデンジやパワーに情を持ってしまってるからな・・・

二人を助ける為に不覚を取ることはあるかもしれない・・・

 

100点先生、何とかフラグ回避してください。


 

オススメ記事

カテゴリー

ランダム記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-チェンソーマンネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.