https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 553話 「MTBの可能性」【漫画感想】

更新日:

弱虫ペダルネタバレ RIDE.553話 「MTBの可能性」

第553話のあらすじ&感想です!

 

坂道VS弓射!!

水場までの競争は続行!!

互角の勝負に思われたが・・・明確な差が生まれ始めていた・・・!!

 

やはりオフロード・・・雉弓射の優位は揺るがないか・・・!!

 

■前回第552話 「上がる回転数(ケイデンス)」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ 552話 「上がる回転数(ケイデンス)」

技術の差

雉弓射を先頭に、その後ろにしっかりついて行く坂道。

しかし、明らかな差が生まれている。

 

雉弓射はそこまで息は上がっていないが、一方の坂道は、すでにかなりの呼吸の乱れが見られる。

 

原因は慣れないオフロードにあるようだ。

舗装のされていない荒れた道は、凹凸が激しい。

MTBで乗り越えられるとはいえ、その都度車体のバランスは乱れる。

 

車体を安定させることに体力を奪われ、普段よりも消耗が激しい様子・・・!

一方の雉弓射は、後ろを確認する余裕も見せる。

 

「MTB楽しいよねェ!!」

 

フラつく坂道を置いて、さらに加速する弓射!!

坂道はコーナーでおいて行かれるようだ。

 


速度を上げようとすれば、凸凹道に捕まり、車体がはねる・・・

すると、バランスを崩し、ふらついてタイヤが滑る。

危ないと思ってブレーキをかければ、その都度スピードが落ちる。

 

差が生まれる・・・と。

 

雉弓射には、この坂道のようなロスがないのだ。

まず道の選定が当たり前だが上手い。

故にスピードを出しても車体がはね、バランスを崩すことがない。

 

一切ブレーキをかけずに加速し続けるから、当然ドンドン差がついていくわけだ。

これが技術の差なのだろう。

 

経験を積み・・・技術を磨く。

一朝一夕で出来ることではない。

 

ただ速いだけではオフロードは勝てないってことなんだな。

 

雉弓射の見事な走りに見とれる坂道。

 

「はっ!・・・と、感心ばかりしてちゃダメだ!

 この先にある水場まで・・・って『競争』してるんだった!

 ああああああああ!!」

 

ケイデンスを上げていく坂道!

 

まだまだ判らないことだらけのMTB・・・

ロードバイクにはついていない不思議なメカが沢山ついているが、

これはきっと必要不可欠なもの・・・!!

 

大自然を走る為に必要なもの以外削り取った、必要最低限の形・・・!!

 

(わからないことだらけだってことは・・・この自転車には・・・)

 

「ああああああああ!!」


 


MTBの可能性

加速した坂道は弓射においついた!

 

「コーナーあけると追いついてくるね!小野田クン!!」

「雉くん!!

 この自転車には、まだ可能性がいっぱい詰まってるんですね!!」

 

坂道のこの一言に心を動かされた弓射。

ニヤっと笑みを浮かべる!

 

「”可能性”その考え方・・・嫌いじゃないヨン!!

 できないってことは、のびしろがあるってことだ!!

 大切なのは”気づき”だ。

 気づくだけで、できるようになることだってある!!」

 

「!」

 

「キミのコーナリングは・・・

 この”MTBなら倍の速さになる”!!」

(え)

 

「オレの速度についてきて!!次のコーナーで試してみよう!!」

「えっ!は・・・はい!」

 

(『倍』!?どういう・・・!?

 『コーナー』?・・・コーナーでは普通にペダルが地面に擦らないように

 内側の足をあげて曲がってるだけだけど・・・)

 

「ハイスピードでタイトなコーナーは内側でペダルを擦る・・・!

 そんな先入観があるだろう?」

「え!」

 

「MTBなら問題ない!!そのまま回して曲がってみてヨン!!」

「え!(”そのまま”?”問題ない”!?)」

 

コーナーに入る!!

 

 (擦る!?擦らないのか・・・擦ったら転びそう。

 だけど!やってみよう・・・!!

 チャレンジするためにこの旧道に入ってきたんだ!!)

 


「ああああ!!!!」

 

車体を傾け、今にも転びそうな角度になっている!!

 

(うわ・・・!!何だ・・・回せる!!足が回せる!!

 うああああああ!すごい速度で曲がれる!!回せる!!

 新感覚だ!!)

 

あれだけ車体が傾きながらもペダルを回せる・・・

当然ペダルを回せば加速する・・・2倍速くなるの意味を実感する坂道。

 

「ま・・・曲がれました・・・」

「構造の違いだヨン!MTBはロードバイクに比べて、

 障害物を乗り越えるために、ペダル・・・クランクの付け根の位置が、

 ”高く設計されてる”。ロードバイクではできないことが・・・

 MTBならできる!!」

 

雉弓射・・・彼はMTBも凄いが、ロードに対する知識もあるようだな。

つまり彼はロードの経験者である可能性が高い。

こりゃますますもって3年生編のキーマンになる可能性出てきたな。

 

「さあ!!最後の15%の『激坂』が見えてきた!!」

 

胸高鳴らせる坂道!

いよいよラストバトル・・・!!

 

次回554話に続く!!


 

第553話感想

MTBに強い興味を抱く坂道・・・!

しっかし、MTBでクセがつくと、コーナリングでミスしないか心配になるな(((( ;゚д゚)))

 

■前回

弱虫ペダル ネタバレ 552話 「上がる回転数(ケイデンス)」

 

■次回

弱虫ペダル ネタバレ 554話 「峰ヶ山旧道の山頂へ」雉弓射の正体判明!

 

■弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.