バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第139話 「ナンパ対策のふしぎ」【漫画感想】

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ 第139話 「ナンパ対策のふしぎ」

第139話のあらすじ&感想です!

■前回の第138話 「ナンパのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第138話 「ナンパのふしぎ」

前回に引き続き・・・

今回も海回!

ビーチパラソルの下、ふしぎ研究部の面々が休憩中・・・

 

「いやーさっきは大変でしたね」

「本当にご迷惑おかけしました・・・」

「いやいや仕方ないよあれは」

 

カンタンに説明すると、メガネを海に落とした和香が、

なんとか陸に辿り着くも、視界不良のなかチャラ男にナンパされ・・・

それを救ったのが大祐だったのだが、行きがかりとはいえ、恋人のフリをさせられてしまったからな。

 

和香もまんざらじゃないように見えたが・・・

モテる男はつらいな!

 

「でも、急に怖い人に言い寄られたら、私も何もできなさそう」とことね先輩。

「わかるー」

 

その声は・・・!?

 

「ナンパ男ってマジ面倒(メンディー)だよねー」

「田中さん!?」

 


ギャルの田中さん、えっろビキニで登場!!

でけぇ・・・

 

「何でこんなところに!?」

 

どうやら田中さん、近くの海の家でバイトしているようだな・・・

今はバイト上がりみたい。

 

これは確かに店からしたら即戦力だろうな・・・

 

「つーかさ、話聞いてて思ったんだけど、

 こんなキレーどころナンパ男たちが放っておくわけないっしょ」

 

それな。

 

「自分の身は自分で守らないと。

 つーわけで・・・大ちゃんをナンパ男に見立てて対策を考えよー!」

「何で俺が!?」

 

田中さんの思いつきで、変な事が始まったぞw

 

「ナンパなんてしたことないし解らないよ!」

「あくまでフリだからフリ。じゃあまずは鈴っちに」

 

まずは・・・って全員にやらせるつもりかw


 


ナンパ師大祐

「じゃあ向こうから他人のフリしてナンパしに来て」

「無茶言うなぁ・・・」

 

しぶしぶ従う大祐。

 

「や、やあそこの君、俺と一緒に肝試し行かない?」

「行く」

「ちょっと待て!!」

 

ワロタw

 

「何で初対面なのに相手の趣味とか把握してんの!?」

「つい確実な方法を・・・」

 

続いては千晶の番。

田中さんの趣向で壁ドンをする事に・・・

 

「今時壁ドンとか・・・かえって冷めるわ」

 

ドンッ!!

 

「その冷たいハート、俺が温め直してやるよ」

「あ・・・あ・・・暑苦しいわ!!」

 

ドーーーン!!

 

壁ドン返しww大祐は激しく壁に叩きつけられたw

 

「じゃあ・・・次ねねぽんで」

「その呼び方やめて!」

 

まだ覚えていたかww

 

「つーか、大ちゃん・・・もっとチャラい感じでナンパしてよ」

「えぇ・・・やってるつもりなんだけど・・・」

 

ということで、ねねぽんことことね先輩をナンパする大祐。

 


「ヘイそこのイケてる彼女!俺とパーリナイしない?」

 

ことね先輩の顔wwwwwww

 

「俺と衝動の波に飲まれてみない?」

「・・・」

 

「俺と熱い恋のタンデムしない?」

「・・・」

 

「俺と・・・」

「・・・」

 

「もう辛いよ!いっそ罵倒された方が救われるよ・・・!!」

 

ついに心が折れた大祐w

 

「ごめんなさい反応に困って・・・」

「まあ無視もありよりのありかな」

 

「もう満足でしょ・・・」

「いやいや、まだ肝心なのが残ってるっしょ。

 大ちゃんも逆ナン対策しとかないと」

 

「え」

 

いや、和香はスルーなのかw

 

「お・・・俺は大丈夫だよ」

 

ことね先輩「それはどうかしら」

鈴    「あやしい・・・」

千晶   「ほいほいついていきそう」

 

「誰一人信用してない!」

 

和香の存在感が消えたw

 

「じゃあ、あたしたちがナンパ役やるから対応してみて!」

「まあいいけど」

 

「あのーちょっといいっすかー」

「はいはい」

 

「あたしたちと、ひと夏の思い出作らない?」

 

えっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!

 

(断れるか)

 

ですよねーwwwこれは断れないww

てか田中さんの「だっちゅーの」やば過ぎww

 

「ちょっと大ちゃん、固まってないで反応してよー!

 こっちだって恥ずかしいんだからさー」

 

この様子を見ていたナンパ師たち・・・

 

「あれだけの数の美少女に逆ナン・・・」

「何者なんだあいつは・・・!」

 

海辺でちょっとした伝説になったとさw

めでたしめでたしw

 

次回第140話に続く!!


 

■前回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第138話 「ナンパのふしぎ」

 

■次回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第140話 「相席のふしぎ」

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.