https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第36話「恋のから騒ぎ」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第36話「恋のから騒ぎ」

第36話のあらすじ&感想です!

 

下平を巡って三角関係がこじれにこじれてしまったケイちゃんと鴫澤ちゃん。

そんな中、突如現れた変態王子アミル。

鴫澤ちゃんに求婚し、白馬で追い回すという鬼畜!

 

しかもこいつ・・・次の対戦校の松本修学館の選手らしい。

次の試合・・・かなり厄介な事にならなきゃいいが・・・

 

■前回第35話「鉢合わせ」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第35話「鉢合わせ」【漫画感想】

ヤベェ・・・やばすぎる

「お待ちを~」

 

白馬に乗ったアミルは、ついに体育館まで鴫澤ちゃんを追い回してきたようだ。

これ普通に訴えるべきだろw

 

何も知らない体育館待機組は、鴫澤ちゃんが戻ってきて呑気に挨拶。

 

「助けてください!変質者に追われてます!!」

『どーゆうこと!?』

 

まぁ第一声がそれじゃなw

それにしても普段メチャクチャ気の強い女が、涙目で怯えてる姿は・・・

なんともギャップがあってそそりますな・・・

 

「鴫澤ちゃんは美人さんだからね。気をつけないと」

 

あら^~

百合草パイセンから頭よしよしキターーー!

百合草パイセン×鴫澤ちゃんええぞ!

 

鴫澤ちゃんは何があったのかをみんなに聞かせた。

しかし、ことのほか皆のリアクションは薄め・・・

 


それもそのはず、実は先ほど千葉の白山高校から似た様な話を聞いていたからである。

白山高校が話した内容はこうだ。

 

松本修学院高校と白山高校の試合直前・・・

いきなり修学院の・・・おそらくアミルの奴が白山のマネージャーに求婚したらしい。

 

当然だが白山高校の連中は頭に来て試合に臨んだようなのだが・・・

なんでもその修学院の奴等・・・妙に芝居がかっていて、観客を巻き込み・・・

気付けば白山高校が敵役のようになっており、観客も敵にまわり、逆転負け。

 

白山のマネージャーもすっかり舞い上がり、のぼせてしまい、転校するとまで言い出したようだ。

今ではちゃっかり修学館の応援席にいるんだと。

 

なんだそのビッチ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

そりゃもう単純にその女が尻軽すぎてダメなだけじゃないのか。

 

今まで苦楽を共にしてきた仲間を、その日あったばかりの男に言い寄られただけで、

シッポ振ってついていくって・・・どんだけビッチなんだよ。

 

マジでありえねぇだろww

その男、どんだけ色んな女口説いてんのか知ってんのかよww


 


ケイちゃんこわっ!

下平とケイちゃんも戻ってきた。

ケイちゃんの顔からいつもの笑顔や明るさは消えている。

 

下平もナンパ男の話を聞かされるが、すでに知ってると返答w

まぁ見てたしね。

 

「百合草先輩、1人でお弁当の買い出しに行かせてすみませんでした!」

 

と、深々と頭を下げるケイちゃん。

 

「もう2度とこういうことがないように、

 これからは選手のことを第一に考えて動くようにします(キリッ」

 

「う、うん・・・」

 

ケイちゃんの変貌振りに戸惑いを隠せない百合草先輩w

 

「ただいまー!伊勢うどんうまかったぞー」

 

チッ!戻ってきやがった!

伊勢うどん組の遅刻フラグかと思ったんだがな・・・

まぁ数話前から、すでに扉絵で麺啜ってたから間に合うなとは思ったけどさ・・・

 

さぁ皆揃ったところで会場に向かうぞ!!

 

・・・・

・・

 

許しがたい!!おのれ修学館!!

 

修学館のバレー部マネージャーが、会場入り口でビラを配っている。

その中身が非常に腹立たしい。

 

『アミル王子と氷の姫君』

 

だと・・・!?

 

まるで舞台の演目の紹介ビラのように、演者の顔写真と名前・・・

そして物語まで・・・

 

何が腹立たしいって、鴫澤ちゃんの顔写真を勝手に使って、ゲスト扱い!!

ふざけんじゃねぇと!!何が氷の姫君だよ!!

まぁ・・・間違ってない気もするが・・・名前も雪江だしな・・・

 

てかwwこんなビラまでつくって・・・よほどのバカなのか、金があまってるのか・・・

 

ちょっとまってwwwwwww

 

もうツッコミどころが多すぎてあかんww

どう考えても高校生に見えない顔立ちもそうだが、全員日本人じゃないよなー!?

って思ってたらwww

 

アミル以外全員日本人じゃねぇかwwwwwwwww

 

こんな日本人がいるかwww

ハゲでヒゲで・・・本当に高校生か?w

 

もう勘弁してくれ・・・おなかいっぱいだ・・・

そして王子アミルよ・・・大してイケメンとも思えないし・・・

 

って・・・嘘だろ・・・

 

豊瀬メンバーが会場入りして、会場の雰囲気の異様さにすぐに気付いた。

観客席には、民族衣装を身に纏い、楽器を演奏している人の群れが・・・。

さらに、修学館のメンバーと思われるピエロのメイクをした男が、

バレーボールでジャグリングをしているではないか。

 


「本日は松本修学館インターハイ記念公演に足をお運びいただき

 誠にありがとうございます!

 私、道化役のカジモトと申します!」

 

このカジモトという男・・・

観客に向かって長々と演説をし始めたぞ・・・

 

てか、こいつら演劇部とバレー部を掛け持ちしてんの?

そんな奴等に負けてたまっかよ!!

 

長ったらしい演説が終わると、今度は会場からラッパの音・・・

さらにはどう見ても20代後半くらいのオッサン共が、アラビアンな衣装を纏い、

片手にはサーベルを持ち、舞い始めたではないか・・・

 

「道を開け!頭を垂れろ!!アミル王子のお通りだ!!」

 

騎馬戦のように男たちの上に直立し、現れたアミル。

こいつ頭イカレとんのか!?

てかマジでこいつ・・・どっかの国の王子ってのはガチなのか・・・?

 

「なんという残酷な運命!恋したあなたが敵国の姫だったとは!!

 私の胸はあなたへの恋慕と愛国心で2つに張り裂けそうです!!

 いっそ私たちの契りを和平の証として、この大会から降りてはくださらないか」

 

「ふっ、ふざけん・・・」

 

その時だった。

 

「さっきから何やってんだテメぇ・・・」

 

鴫澤ちゃんの前に割ってはいる大船・・・!!

おいおいおい!株上げてんじゃねぇぞ大船ぁ!!

 

「大船先輩!!」

「何が芝居だバカヤロウ!

 よーするにウチのコーチにちょっかい出したいだけだろーが、ナンパヤロー!!」

 

やべぇ・・・

こういう時の大船マジ頼りになるわw

 

「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて死んじまえ・・・

 なんて昔から言ったりもするけれど」

「あン?」

 

「私は彼女を愛している!!」

 

動きうざwwきもっwww

てかやっぱどうみても、そんなイケメンじゃねぇぞこいつww

 

「同国だろうと個人的な関係に口を出す権利は君にも無いだろう。

 それとも君も彼女のことが好きだったりするのかな?」

「だったらどうした」

「んがっ!?」

 

鴫澤ちゃんwwwww

くっそw可愛いww

 

「これはオドロキ!!割って入った侍従長も姫に身分違いの恋慕を寄せていた!

 はたしてどちらの勇士が姫のハートを射止めるのか!?」

 

なんだこれwww

 

「な・・・何がなんだか・・・」

 

ほんとだよww

でも、鴫澤ちゃんが言い寄られてるのに、下平は一切動揺してないところをみると、

マジでこれっぽっちも鴫澤ちゃんに対して恋愛感情ないんだな・・・

 

それより大船はどうなんだろうなw

あくまで成り行き上だとは思うけど・・・マジでガチで鴫澤ちゃんに惚れてたりするのかなw

 

次回第37話に続く・・・!!


 

第36話感想

いやぁ・・・あのクソ不良校も腹立たしかったが、この松本修学館という高校は、

グンを抜いてイライラするな。

 

早くバレーでコテンパンにしてほしいわ!

 

■前回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第35話「鉢合わせ」【漫画感想】

 

■次回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第37話「アミル王子と氷の姫君」【漫画感想】

 

■ハリガネサービスACE

ハリガネサービスACEネタバレ感想

 

■ハリガネサービス

ハリガネサービスネタバレ感想

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.