バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

鬼滅の刃ネタバレ

鬼滅の刃 ネタバレ 168話 不死川実弥ぜんぜん不死じゃなかった件

投稿日:

鬼滅の刃 ネタバレ展開予想 168話 不死川実弥ぜんぜん不死じゃなかった件

鬼滅の刃 168話 ネタバレ展開予想!

 

風柱・不死川実弥の経験値と圧倒的技量により、黒死牟も高揚し、

その力の片鱗をいかんなく発揮・・・

その結果、致命傷を受けてしまった不死川実弥だが、彼の血液は所謂『稀血』

 

その効果は鬼を酔わせる効果があるようだ。

これにより形勢は逆転するかに思われるが、ところがどっこいな展開なのだろうな。

 

黒死牟の目の能力ついに解禁か


酩酊状態・・・か。

黒死牟の能力が例えば”視覚交換”だとするならば、逆に追い込まれるのは不死川実弥の方だろう。

 

ただでさえ視覚が入れ替わるとなれば、混乱を極めるのに、

そこに加えて酔いつぶれてフラフラの視覚が加わればたまったものじゃないだろう。

 

黒死牟側は6つある目のうち二つを交換しても、自身は自身の視界のまま戦えるとかなら、マズ勝ち目がなくなるのではなかろうか。

 

まぁ・・・視界交換は憶測でしかないけど・・・

あの異様な目は、必ず何か能力と関係があるに違いない。


 


不死川実弥は普通に死ぬ

弟の玄弥は鬼を喰らい、鬼の力を得ているようで、胴を切り離されてもまだ生きていたが、兄の不死川実弥は、そういった類の能力はないのだろう。

 

自ら

『瞬きもできねぇ!!ほんの少し切先の振りをしくじっただけで即死だ!!』

 

と言っているからなぁ。

これは頸を斬られ即死だという意味なのか、ちょいと微妙だけど、

まぁとにかく死ぬんでしょう普通に。

 

不死川実弥の稀血は、匂いを嗅ぐ事で鬼は酩酊する。

黒死牟といえど、剣のキレは鈍るのは間違いないだろう。

しかし、不死川実弥の傷も決して浅くはない。

 


つまり、長期戦になればなるほど不利になるのは不死川実弥も同じということだ。

まぁ・・・時間稼ぎと当て馬としてはこの上なく役に立ったが・・・

 

上弦の壱が酔いつぶれた程度で倒せたら苦労はないだろう。

剣術・呼吸・血鬼術・・・それらをフル活用したとき、勝ち目なんてあるのだろうか。

せめてこのタイミングで増援でもくれば話は変わってくるかもだが・・・

 

まとめ

果たして時透が戦列に復帰し、加勢に入れるか・・・だな。

経験値不足の無一郎では、月の呼吸の攻略は難しいと不死川実弥は言っていたが、

この短期間だが、二人の戦いは見ていたはず・・・

 

今度は初見のように刻まれることはないと信じたい。

何とかこのチャンスを生かして畳み掛けて欲しいが・・・


 

オススメ記事

-鬼滅の刃ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.