バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

仮面ライダージオウネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第43話「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」【ドラマ感想】

更新日:

仮面ライダージオウ ネタバレ 第43話「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」

第43話のあらすじ&感想になります!

 

ウールに連れ去られてしまったツクヨミ・・・

スウォルツ氏はツクヨミを『妹』と始めて認めた・・・!!

果たして何故このタイミングでの告白だったのか?

 

ツクヨミの力の成長と何か関係が!?

妹さえ利用するつもりなのか!?

 

■前回はこちら

仮面ライダージオウ ネタバレ 第42話「2019:ミッシング・ワールド」

43話あらすじ前編

ツクヨミをウールに連れ去られてしまったソウゴは、再び戦列に復帰!

ゲイツに責められるものの、今は揉めている場合ではない。

このアナザージオウⅡ・・・想像以上に強い・・・!!

 

三人がかりにも関わらず、一旦撤退を余儀なくされた。

 

一方、さらわれたツクヨミは、自身がスウォルツの妹と聞かされ、動揺が隠せない。

しかし、時間を止める能力に目覚めてしまった以上、強く否定することもできない・・・

 

スウォルツ氏いわく、この時間を止める能力は彼等一族のみに与えられた力らしい。

じゃあ、ウールとオーラの力は・・・?

海東大樹同様に、与えられたものなのか?

 

そんな中、スウォルツ氏からとんでもない発言が飛び出す。

王の座は私のモノとなる・・・だと?

お前・・・魔王の座を狙っていたのか?

 

当然つっかかるのは仲間のウールだ。

タイムジャッカーは、オーマジオウ以外の王を擁立するための存在。

野心が芽生えたということなのか?それとも最初から・・・?

 

オーラと海東大樹も現れ、スウォルツ氏を問い詰めるのだが・・・

その答えを教えると言って、スウォルツ氏はオーラの額に手をかざす。

すると、スウォルツ氏の掌から放たれる凄まじい波動が、オーラを包み込み、激しい苦痛を与え始めた。

 

倒れるオーラ、駆け寄るウール・・・

そんな二人に、時間を止める力は自分が与えたものだと説明。

与えられるということは、いつでも奪えるということ・・・

 

オーラは今の一撃で時を止める力を奪われてしまったようだ。

ウールはオーラを連れ、この場から離脱・・・

スウォルツ氏は海東大樹に用の無くなった二人の抹殺を命じた。

 

玉座に座るスウォルツ氏・・・魔王感つぇぇっス・・・

 

・・・・・

・・・

 

クジゴジ堂に一時的に退却してきたソウゴたち。

海東大樹の時を止める力・・・門矢士によれば、もとよりもっていた能力ではないとのこと。

そんな話をしていると、順一郎の叫び声が聞こえてきた。

 

どうやら自身がツクヨミ救出に向かうといきり立っているようだ。

何とか宥めるソウゴ・・・これ以上の混乱は勘弁してくれって感じだなw

 

一方、その頃・・・

スウォルツ氏から逃げたオーラとウールは、何処かの建物に身を寄せつつも、

かなり荒れている様子・・・

 

スウォルツ氏に仕返しをしなければ気が済まないというウールw

仕返しってw子供かよww

 

そんな中、突然海東大樹が部屋に入ってきた。

どうやってこの場所を突き止めたのかは分からないが・・・

とりあえずウールたちと戦う気はないという。

 

スウォルツ氏には抹殺を命じられながらも、海東大樹自身はお宝さえ手に入ればそれでいいという考えらしい。

とはいえ、誰かの言いなりもゴメンと来ている。

 

海東大樹はオーラにグランドジオウウォッチを渡し、変に勘ぐられても困ると、

二人を捜すアナザーライダーたちに居場所をリークw

 

こいつ・・・一体何がしたいんだ!?

 


アナザーライダー達に追われるオーラとウール。

その様子を目撃したソウゴとゲイツ。

ソウゴは二人を助けることを決める!

 

ゲイツとソウゴは軽くアナザーライダーを始末し、二人を助けた。

ウールは相変わらずツッケンドンだが、力を失ったオーラはやけに素直。

 

「頼みたいことがある」

 

まずはグランドジオウウォッチを渡せ!話はそれからだ!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

つーかソウゴよ・・・

おめぇオーラにナニされたか忘れたわけじゃないよなぁ!?

 

大好きな人の仇じゃん・・・どうなっとんのや。

 

・・・・・

・・・

 

スウォルツ氏がツクヨミに一族の話を聞かせる。

スウォルツ一族は別の時間軸の世界からやってきたそうだ。

そして、時間を止める力は、スウォルツの王家にのみ受け継がれてきた能力らしい。

 

王家の中で最も力の強いスウォルツ氏が王に選ばれるはずが、

選ばれたのは妹であるツクヨミだったようだ。

 

到底承服できないとして、スウォルツ氏はツクヨミの記憶を消し、

別の時間軸へと追放した・・・と。

 

なるほどな・・・

 

生きているとは思わなかったそうだが、今となっては好都合・・・

ツクヨミの力を奪うという。

なんという強欲・・・!!

 

逃げようとするツクヨミだが、スウォルツ氏の前では無力・・・

拘束され、力を奪われかけた・・・その時だった!!

 

邪魔に入ったのはウォズだった。

 

しかし、ウォズの力をもってしても、本性を現したスウォルツ氏には遠く及ばず・・・

この有様である。

 

やはりウォズは敵の情報を探るため、敵の懐にもぐりこんでいただけのようだ。

もっとも、スウォルツ氏はとっくに見抜いていたようだけどね。

これは余裕というモノなのか?

 

ツクヨミの力さえ手に入れれば、誰も自分を止める事は出来ない・・・

そう語るスウォルツ氏。

それほどまでに覚醒したツクヨミの力は強大ということなのか。

 

ツクヨミの力を吸収したスウォルツ氏は、闇の波動を纏い・・・

スーパースウォルツ氏へ進化を遂げた・・・

 

ウォズはツクヨミを連れ撤退。

スウォルツ氏はそんな二人を追おうともしない。

もはやどうでもいいということなのだろうな。

 

あかん・・・強い(確信


 


43話あらすじ後編

スウォルツ氏が自ら魔王の座を狙っていたこと・・・

自分達は言いように利用されていたことをウールたちから聞いたソウゴとゲイツ。

 

オーラはスウォルツ氏に一泡吹かせてやりたい・・・

その気持ちでソウゴにグランドジオウウォッチを託す。

 

ソウゴは、その力をもってして、スウォルツ氏を倒すことを約束する。

そんな折、ツクヨミから連絡が入る。

 

・・・・・

・・・

 

クジゴジ堂に戻ると、まだ眠ったままのツクヨミ・・・

そしてウォズがいた。

 

ウォズからはスウォルツの動向を探るため飛流側についていたと謝罪があったが、

もとよりソウゴはウォズを信じていたとのこと。

特に責めることはなかった。

 

程なくしてツクヨミが目を覚まし、スウォルツが自身の兄であった事を告白。

たとえ自身の兄であろうが、世界を自由にしようだなんて許せないと語った。

 

門矢士が言うには、黒幕はスウォルツ氏・・・

って・・・この状況じゃ、みんなそう思ってるぜ!

 

ソウゴはスウォルツにも加古川飛流にも未来を渡さないという。

まずは加古川飛流を倒し、書き換えられた時間を元に戻すことに!

 

4人は加古川飛流のいる森の中の拠点を目指す。

 

森の中の拠点には加古川飛流をはじめ、アナザーライダーの大群が待ち受けていた。

まさに決戦か・・・!!

 


グランドジオウの力、そしてウォズを味方にした今、この程度の軍勢に遅れはとらんだろう!

色合いメッチャいいなw

 

さぁ戦おうとする中、相変わらずのウォズの口上w

 

「なんかイケる気がする!」

 

孤軍奮闘してただけに、心強い仲間達がいることのありがたみハンパないな!!

 

乱戦の中・・・ディケイドの前に立ちはだかるディエンド。

一対一の戦いの末、ディケイドが勝った・・・かに思えたのだが・・・

 

ディエンドの時を止める力により、ディケイドは動きを止めてしまう。

この瞬間を待ちわびていたスウォルツ氏も現れ・・・

ディケイドの力がウォッチに吸収されてしまった・・・

 

そんな事を知る良しも無いゲイツとウォズは、ぎこちなくはあるが、

見事なコンビネーションでアナザーライダーの軍勢を一気に葬った。

さすがである。

 

そしてジオウも、あらかたの敵を葬りさり・・・

加古川飛流も追い込まれていた。

 

お前が勝てないのは過去ばかり見ているからだとソウゴに言われてしまうw

 

「どこまでも偉そうに・・・!!」

「そして俺は未来を創る為に戦う!!」

 

ジオウはアナザージオウⅡにトドメを刺し・・・

結果、元の時間に書き換わったようだ。

 

ウォズとゲイツが何気なくお互いの勝利を祝っていたのが印象的だったなw

仲良くなってんじゃんか!

 

敗れた加古川飛流からウォッチを奪った海東大樹。

スウォルツ氏からも王たる資格はないと見放され・・・散々な加古川飛流w

そのスウォルツ氏は爽やかな笑顔で、また会おうと言い残し、去っていった。

 

奪われた門矢士のディケイドの力・・・

いよいよ最終決戦が近いということか・・・

 

間違いなく強い(((( ;゚д゚)))

 

次回第44話に続く!!


 

■前回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第42話「2019:ミッシング・ワールド」

 

■次回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第44話「2019:アクアのよびごえ」

 

■仮面ライダージオウ全話

仮面ライダージオウネタバレ感想

 

■仮面ライダービルド全話

仮面ライダービルドネタバレ感想

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

仮面ライダーエグゼイドネタバレ感想

オススメ記事

-仮面ライダージオウネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.