バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

トーキョー忍スクワッドネタバレ

トーキョー忍スクワッド ネタバレ 第6話「パピヨン」

更新日:

トーキョー忍スクワッド ネタバレ 第6話「パピヨン」

研究データ奪還任務から4日が経過・・・

エンはアジトにこもりっきりでデータの復旧作業に追われているようだ。

一方、仁はずっと眠り通しの様子。

 

磁界術による体力消耗は想像以上で、ここ数日戦い通しだったため、

5kgも痩せてしまっていたようだな。

やはり能力の強さに比例して術者への負荷も大きくなるようだな。

 

■第1話はこちら

【新連載】トーキョー忍スクワッドが面白い!!近未来×忍者!

 

■前回はこちら

トーキョー忍スクワッド ネタバレ 第5話「電磁パルス」

 

新たな依頼

データの復旧に勤しむエンに色々質問を投げかけるパピヨン。

 

1PB(ペタバイト)にもおよぶ大容量を記憶したのは今回が初めてだそうで、

専門外な知識の記憶ということもあり、かなり大変だった様子。

 

記憶を呼び起こすのも大変そうだ。

エンいわく、自分の頭の中には部屋がいくつもあり、その部屋に記憶を預けるイメージだそうだ。

記憶を預ける時のルートと同じルートを辿らなければ部屋には辿り着けず、

二度と記憶を復元できないこともあるそうだ。

 

記憶術の第一段階でこの能力・・・

成長すればさらなる記憶の拡大が可能になるのか?

 

話は変わり、パピヨンは眠りこけた仁を叩き起こし、新たな任務へ向かう。

今回エンは留守番だ。

 

・・・・・・

・・・

 


芸能プロダクションWill・・・

仁とパピヨンは、この場所を訪れ、社長の水谷と会っていた。

今回の依頼人は彼なのか?

 

すると、綺麗な女性が部屋に通された。

彼女は所属モデルのマキ・ミズノ。

トップモデルだそうだ。

 

彼女はパピヨンのファンだという。

聞けばパピヨンはモデルとして、かなりの実績があり、モデル界隈では有名人のようだな。

現在モデル業をしているのかは謎だが・・・

 

少なくとも4年前の15歳の時はトップモデルとして業界を席巻していたようだ。

 

社長の水谷は、マキに席を外させ仕事の話を始める。


 


新たな敵は相当ヤバい!!

水谷は開口一番

「マキは命を狙われている」と、真面目な顔で言い放った。

社長の依頼は来週のファッションショーを終えるまでの間、マキ・ミズノの『身辺警護』

 

モーニングエージェンシーという、芸能界を牽引する大手芸能プロが、彼女の命を狙っているそうだ。

 

他事務所のライバルモデルを蹴落とし、ショーに出演させる・・・か。

モデルを殺害してまで、そのポストをモノにしたいってヤバすぎだろ。

 

本来ならばショーの出演を辞退させるべきなのだが、マキ自身が出るときかないらしい。

それならば忍をつける・・・という事で話がまとまったそうだ。

 

元トップモデルのパピヨンから見ても、マキの体から相当の努力が見て取れたようで

 

「うちは自分の目標の為に献身を示し続ける子が大好きなの。

 力になりたい・・・!」

 

「父親のいないマキにワシは娘のように接してきた・・・

 頼むぅ・・・!このままでは確実に殺されてしまう!

 彼女を護ってほしい!頼む・・・!!」

 

涙ながらに語る社長。

モーニングは大手のスクワッドと専属契約を結んでいる故に、相当危険な任務になる。

だから、この依頼を受ける人間は誰もいないようだ。

 

「たしかに・・・こんな依頼を受けるヤツぁいねーだろうなぁ・・・

 だが、それを受けんのが鳴海會よ!

 

こうして仁たちは依頼を受ける事に。

 

・・・・・

・・・

 


帝都ホテル・・・

 

このホテルのバーで、チンピラ二人が噂話をしながら飲んでいた。

来週行われるピクシーショーに出演するモデルが何人もこの帝都ホテルに泊まっている・・・と。

 

「それだけじゃねぇ。

 大手スクワッド『青眼』の頭、南雲氷彗・・・”氷の処刑人”の異名をもつ

 セレブキラーよ。

 多くの大物を葬ってきた凄腕の忍だ」

 

「その野郎もこのホテルに・・・?」

「ああ。・・・!?」

 

男の持つ小さなグラスが突然凍りついた・・・!?

 

「チンピラがぁ~~~~

 だぁれの噂してんだゴラぁ~~~~~~~

 そうそう。オレ、セレブが好きなんだよね~~~~~~

 オレの好きなモノ他にも教えてやる」

 

この男が『青眼』の頭・・・南雲氷彗・・・!!

 

「あ゛~~~~~~?なんだテメー!クソガキコラッ!」

「・・・夢見るアイドルとかぁ・・・

 駅とかでチャリティー活動してる人・・・

 あと、高校サッカーとか・・・野球とか、がんばってるヤツ見るの好きなんだ」

 

南雲の目が凍てつき始める・・・

 

「最ッ高に冷めるじゃん?」

 

チンピラ二人の肩に触れた瞬間・・・!!

二人は凍り付いてしまった。

 

「カシラ・・・熱くなってるところスイマセン。

 モデルのマキ・ミズノ暗殺の件なんですがね、計画を再調整する必要があって」

「要点」

 

「・・・・モデルの所属事務所が護衛に忍を雇いました」

「誰・・・?」

 

「・・・鳴海仁です」

「・・・」

 

因縁あり・・・か?

 

・・・・・

・・・

 

青眼の存在は仁たちも今しがた確認していた。

冷酷無比のスクワッド・・・去年一年間で俳優・タレント・歌手・映画監督63人殺しているそうだ。

 

なんといっても頭がヤバすぎる・・・か。

 

「”氷の処刑人”と呼ばれた超過激派・・・」

「南雲氷彗か・・・!」

 

仁の方も知らないヤツではなさそうだな。

やはり何らかの因縁が・・・!?

 

次回に続く・・・!!

 

まとめ

かなりヤバそうな敵・・・雷VS氷か・・・!

面白くなりそうだな・・・!!

 


 

■前回

トーキョー忍スクワッド ネタバレ 第5話「電磁パルス」

 

■次回

トーキョー忍スクワッド ネタバレ 第7話「放たれた刺客」

オススメ記事

-トーキョー忍スクワッドネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.