バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第34話「bridge」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第34話「bridge」

第34話のあらすじ&感想です!

 

松山科学技術総合を見事に倒し、2回戦に進んだ豊瀬高校だったが、

お昼休憩を前に、まさかの弁当が受け取れない事態に・・・!!

一体どういうことなんだ!?

 

■前回第33話「逆流」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第33話「逆流」【漫画感想】

弁当チェックしてなかった

「そんな・・・お弁当が・・・受け取れないって・・・」

 

斡旋弁当の受付で絶望するケイちゃんと百合草先輩。

どうやら13時までに引き取りに来ていなければ、受け取れなかったようだ。

豊瀬は今の今まで試合をしていたため、期限の13時を回ってしまっていたようだ。

 

これは業者側も問題だよな・・・

アナウンスくらいすべきだろw会場に来ている事は間違いないんだからさw

マジでひでぇw

 

しかしまぁ、ちゃんと確認してなかったマネージャーの失態は免れないか。

ケイちゃんはなんとか食い下がるが、すでに業者は帰ってしまったとのこと・・・

こいつはマズイねぇ・・・

 

・・・・

・・・

 

「そっか、無理だったんだ・・・」

「ご、ごめんなさいっ!!」

 

ケイちゃんは選手一同に深々と頭を下げた。

その目には涙が浮かび、零れ落ちている・・・

 


「ケイちゃんだけのせいじゃない。

 アタシの確認も甘かったんだ。

 すみませんでした」

 

百合草先輩も続いて頭を下げた。

 

しかし、彼女達を責めるってのもな・・・

現に、選手達は弁当を食べられない以上に困惑している。

 

「どうする・・・?」

「来る途中にコンビニありましたよ」

 

と、ここでキャプテン野々原が突拍子もない事を言い出した。

 

「ここからおはらい町って近いよな?」

 

おはらい町・・・内宮前のみやげもの屋の通りだ。

 

「伊勢うどん食べ行こ!」

 

食べにいこうってw

 

「次の試合まで2試合空くだけだぞ!?」

「ダッシュで行けば行けるって!」

 

いやw店が近くても、店の空き具合とかわからんやろw

混んでたらどうするねんw

 

「俺も食いてーっス!」と大船。

「ぼ、僕も・・・」と下平。

「俺はコンビニでいいです」と松方。

 

こうして、コンビニ組と、伊勢うどん組に別れることに・・・

 

これフラグだろww

 

「わ、わたしも行きます!」

 

ちょwwケイちゃんwやめとけw


 


青春だなぁ

ちょっと待ってw

伊勢うどん組・・・野々原・大船・五十嵐・家守・金田・下平・・・

その後ろをケイちゃんが必死にくらいついていってる・・・

 

主力メンバー・・・これ間に合わないフラグだろw

 

残されたメンバーは・・・

松方・間白・久場・高代・猫田・成宮・・・

うーん・・・まずいだろこれww

 

てか、ケイちゃん気にかけるヤツが一人もいねぇってヤバすぎだろ豊瀬w

さすがに運動部なだけあって、みんな走るのが速い・・・

ケイちゃんがついていけるはずもなく・・・

 

(皆速い・・・もうあんなに遠くに・・・私、何やってんだろ・・・

 

 いつも皆を遠くから応援してきた。

 ベンチに入れるマネージャーは1人だけだから、これは仕方のないことなんだ。

 ユキちゃんが入れるのはコーチだから仕方ない。

 

 強敵に立ち向かい、くじけそうになっても立ち上がって成長していく皆を、

 私は客席から見ていた。

 

 東京決勝で下平君が跳べなくなってベンチに下げられた時、

 すぐそばに行かなくちゃって思った。

 

 でも、きっと私じゃ泣いてる下平君の隣で一緒に泣いてしまったと思う)

 

あの時、下平を奮い立たせたのは、鴫澤ちゃんだった。

下平の背を叩き、鼓舞した。

 

ケイちゃんにはそんな真似は出来なかったと自覚していた。

 

(あの時、一番必要なことをしてあげられたのは、私じゃない。

 私には、そばにいる価値が・・・)

 

「大丈夫?」

 

俯くケイちゃんに声をかけたのは、気付いて引き返してきた下平だった。

 


「無理することないよ。一緒に戻ろう?」

 

その一言に、感極まったケイちゃんは大粒の涙をボロボロと零した。

 

「えっ!!ど、どうしたの!?どっか痛くした!?」

(ああ、もうダメだ・・・)

 

『あの時から下平君は私の憧れでヒーローなんだよ』

 

(この気持ちはもう憧れじゃない。

 私、この人のことが好きなんだ

 

今まで自分の気持ちを誤魔化してたのかな。

でも、自分の気持ちに嘘をつき続けるには限度があるさね。

特に恋心はな・・・

 

下平にとっては彼女の涙の理由が判らない・・・困惑は必至・・・

泣き続ける彼女を心配しながら一緒に引き返す。

その途中、お店を見つけた下平。

 

「ここでちょっと休んでこうか」

 

俯いたままのケイちゃん。

店員さんに席に案内されてなお・・・

 

そんな中・・・

 

「あっ!!」

 

ビクン!!

 

突然下平が大声を張り上げたせいでケイちゃんがビクンとなったw

 

「ここでも伊勢うどん注文できる・・・

 おはらい町まで行く必要なかったんだ・・・」

「ぷっ・・・あはは!」

 

ようやくケイちゃんに笑顔が戻った。

 

注文から程なくして、お待ちかねの伊勢うどんがテーブルに。

 

『いただきます!』

 

二人して麺をすする。

 

『おいしい!』

 

さっきからハモりっぱなしである。

なんともこの二人・・・とてもお似合いなんだよなぁ。

 

つゆが黒っぽいから、濃い味に思えるが、かなり優しい味のようです。

下平からは、なんと伊勢うどんのうんちくまで飛び出して。

好感度は、うなぎのぼりですね!

 

(ああ・・・こーいうのがいいな。

 一緒にごはんを食べて、おいしいねって笑い合って。

 こんな日がずっと続けばいいのに・・・)

 

ガラッ・・・

 

ケイちゃんのささやかな願いを邪魔する不穏な空気ww

恋敵の鴫澤ちゃん登場www

 

こんな偶然ある!?w

ケイちゃんの顔www

 

そして、鴫澤ちゃん美人すぎるな相変わらず・・・

しかもパイオツでけぇ!!

 

く・・・!修羅場必至か・・・!?

 

次回第34話に続く・・・!!


 

第34話感想

だって鴫澤ちゃんも自分が下平に好意持ってること自覚しちゃってるわけでしょ。

この状況見たら、下平とケイちゃん付き合ってると思うよね・・・

どうするんだろ?ここでキッパリ下平を諦めるのか・・・

それとも宣戦布告するのかしら??

 

くそーーー

モテる男はツライねぇぇ!!

 

■前回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第33話「逆流」【漫画感想】

 

■次回

 

 

■ハリガネサービスACE

ハリガネサービスACEネタバレ感想

 

■ハリガネサービス

ハリガネサービスネタバレ感想

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.