バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【悲報】リメイク版グラップラー刃牙に「オイオイオイ」「死ぬわアイツ」がない件

投稿日:

グラップラー刃牙第1話セルフリメイク・・・

「オイオイオイ」「死ぬわアイツ」・・・

モブのセリフでありながら、今でも名言として語り継がれている伝説のセリフ。

セルフリメイク・グラップラー刃牙第1話と聞き、そのシーンがどのように展開するのか?

 

また、やたら補給食に詳しいメガネの係員にも期待を寄せる人が多かったと思います。

一切合切カットッッ!!

 

一体何を言ってるのか分からないかもしれないが、

補給食の何たるかを説明する係員も出てこなければ、「オイオイオイ」も「死ぬわアイツ」もセリフも出てこなければモブも出てこない。

 

これは板垣先生が、ファンに対し、決して媚びへつらわないという意志の表れなのだろうか?

 


「皆が望んでる?知るかッッ!俺は俺の描きたいように描くだけだッ!!」

 

そんな板垣イズムを感じざるを得ない。

しかしながらこれは・・・

刃牙道14巻の限定版(4000円)を買った時のガッカリ感に匹敵するほどの悲しみを感じましたね。

刃牙道14巻限定版のOVAが詐欺レベルを越えてる件・・・4000円の価値は絶対にないッ!!

 

編集部がリメイク告知段階から「オイオイオイ」を連呼していたし、

刃牙がコーラを飲むシーンが実際にリメイクされていた故に、期待していたんですがね。

そもそも刃牙がコーラを飲むシーンさえ、表紙用に描き下ろされたものであり、

本編には登場しません。(飲むシーンはあり)

 

ガッカリはしましたが、これは仕方の無い事かもしれません。

なぜならば、『22ページ』という枠内で1話をリメイクするわけですから・・・


 


次号も続くぞッ!!

グラップラー刃牙の連載第1話が掲載された28年前は、

そりゃもう普通に大ボリュームでの掲載ですから、それにあわせた構成になってます。

 

それを22ページに凝縮しながら、同じように面白さを伝えなければならない。

これって中々難しいと思うのだよね。

 

一読して、「昔のほうが面白かった」って思った人も多いと思うけど、

それはページ数の都合ってのも理由だと思います。

 

末堂の登場、館長演舞など・・・

ページ数の都合上省かれた名シーン。

 

代わりに刃牙の特大タッパとバナナ、炭酸抜きコーラの解説を独歩にさせることで、

館長の威厳を見せ付ける。

 

さらには観衆の前で、”地下”の話を持ち出し・・・

不意打ちの顔面狙いの拳打で次週に続く・・・か。

やはり見せ方としてはとても上手いですよね。当たり前ですが。

 


リメイクゆえ、次の展開は”拳にキス”なのかなって、

すでに読んだ事がある人は分かってしまいますが、

そうでない人は次週が気になる終わり方ですものね。

 

次号は2話というか1話の後編になると思うのですが、

館長演舞+末堂の登場で終わる感じですかね。

 

板垣先生のインタビューも掲載されていましたが、そこで館長演舞に関して、

当時のコマの小ささをボヤいていたので、

もしかすると、もっとカッコイイ見せ方で描き直してくれるかもしれません。

 

だけど、先生のことだから、読者の予想を裏切る展開にもっていくのかもしれませんね。

 

それが読者にとって、いい意味での裏切りなのか、悪い意味での裏切りなのかは、

正直なんとも言えないですけどね。

 

まとめ

個人的な意見でいえば

「オイオイオイ」「死ぬわアイツ」

は、出して欲しかったってのが正直なところ。

 

やっぱファンは望んでたよなぁ・・・

 

あと気になったのが、特大タッパのおじや、28年前の方が美味しそう。

リアリティは断然今のほうが上なんだけど、”美味そう”という観点からすると、

絵に雑さはあるけど、28年前の方が何だか美味そうなんだよね。

 

まぁ次週も楽しみにさせてもらいますよ!


 

■バキ道

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

バキ道ネタバレ感想

 

■刃牙道

【漫画】刃牙道ネタバレ全話まとめ

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.