バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

鬼滅の刃

鬼滅の刃 ネタバレ 166話 圧倒的強さの黒死牟!無一郎に勝ち目なし!

投稿日:

鬼滅の刃 ネタバレ展開予想 166話 圧倒的強さの黒死牟!無一郎に勝ち目なし!

鬼滅の刃 166話 ネタバレ展開予想!

 

黒死牟の圧倒的力の前に、痣を出現させた無一郎でさえ、手も足もでない・・・!!

継国巌勝の剣技は日の呼吸ではなく、月の呼吸・・・!!

 

日に対する月か・・・

やはり黒死牟は無惨を追い詰めた耳飾の剣士ではないようだな。

分家なのかな・・・

 


とにもかくにも、その強さは圧倒的。

柱でも上位の強さを誇るであろう無一郎が、まるで子供扱い・・・

 

しかも黒死牟は無一郎を鬼にしようと企んでいる。

だが、これは裏を返せば、まだ殺さないということ・・・

増援が駆けつければ、救出できる可能性はまだある。

 

しかしながら・・・例えどの柱が駆けつけたとて、黒死牟に勝てる気が全くしない。

相当な腕の剣術にくわえ、鬼の身体能力が加わり、かつ、血鬼術まで使う可能性がある。

 

上弦の壱は伊達ではないのだ。

目のよさは言うまでもなく、体を透視する力も持っている様子・・・

筋肉の動きから、どのように動くかも丸分かり、攻撃は当たらない・・・まして首を切るなんて事が出来るのか?


 


可能性があるのは

まず一対一でまともに戦えるスペックの柱はいない気がする。

可能性があるとすれば、やはり一対多・・・

複数の戦力による連携・・・これくらいしか勝ち筋は見えてこない気がする。

 

複数による連携に次ぐ連携・・・

技を畳み掛けることで勝機も見えてくるかもしれない。

 

しかし、新たな上弦の肆の能力で、常に分散させられる可能性も高い・・・

まずはこの上弦の肆を何とかすべく、恋柱・甘露寺蜜璃と蛇柱・伊黒小芭内が何とか頑張ってるようだが・・・結構時間がかかりそうだ。

 

岩柱・悲鳴嶼行冥、もしくは風柱・不死川実弥が黒死牟の元に到着し、

何とか時間稼ぎをしてくれればいいと思うのだが・・・

 

時間稼ぎといえば、不死川実弥が名前からなんとなく粘ってくれそうな気配がする。

倒しきれる力こそないかもしれないが、その名の示す通り、死ななければ、

時間稼ぎは出来るからな・・・

 


その稼いだ時間で、上弦の肆を他の柱が何とか撃破。

そうすれば地形をメチャクチャにされることなく、黒死牟のもとに辿り着ける。

 

数さえ揃えば、まだ何とかできる可能性はある気もするけど・・・

いやぁ・・・でも、いくら数で畳み掛けたとしても、相手のレベルが高すぎたら、

まるで関係がないかもだな。

 

一人ずつ始末されたら連携もクソもないだろうし・・・

月の呼吸に対抗できるのは、やはり対となる日の呼吸・・・ヒノカミ神楽しかないのかもしれないな・・・

 

となれば、やはりキーマンは炭治郎か・・・

果たしてボロッカスみたいな体で、渡り合えるのだろうか?

これがまだ万全な状態とかならわかるんだが・・・どう考えてもそんなすぐに癒える傷じゃないだろうに。

 

まとめ

時透無一郎にも意地はあるだろうから、まだまだ抗おうとするだろうけど、

はっきり言って、負傷した体でどんな奥義を放とうとも、黒死牟の首を切るには至らないだろうな・・・

 

頼むからムチャをして早死にの道だけは歩まないでくれ・・・

場合によっちゃ無茶しそうだもんな・・・

 

いやー・・・バタバタ死ぬ未来が見えるぜぇ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


 

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-鬼滅の刃

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.