バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

漫画感想

アクタージュ ネタバレ 71話 常識の鎖を断ち切った夜凪の刃牙化

投稿日:

アクタージュ ネタバレ展開予想 71話 常識の鎖を断ち切った夜凪の刃牙化

アクタージュ 71話 ネタバレ展開予想!

 

夜凪が演技の強度を上げるために上った山の頂上で出会った女性・山野上花子。

彼女は夜凪が演じる舞台・羅刹女の著者であり、演出家兼脚本家。

 

山野上花子・・・クリエイターとしても高いレベルの彼女が見ている世界は、

夜凪の常識では想像も及ばないところだった。

 


人々の大半は常識という名の鎖に縛られ、想像力を失ってしまう。

彼女のようなクリエイターや、王賀美陸などの役者は、その鎖を断ち切った先の世界を想像し創造する。

 

彼女達の見る世界を、作品を通して人々に体感させることで感動させているわけだ。

つまり今の夜凪景に足りないのは、外に対する演技力・表現力。

彼女の一つの振る舞い、セリフから、それを見ていた人が幻想を目視するほどの・・・

 

つまり・・・

刃牙は最高の役者だった・・・!?

 

完成された型は、人々に実物を見せる・・・

刃牙のリアルシャドーは、まさに外に向けての表現力の究極系ってわけか・・・!!


 


表現力が格段に増した夜凪景に圧倒される王賀美陸!?

夜凪が演技をすると、そこにないものまでが、現実に存在しているような錯覚を覚える・・・

確かにこの成長を見れば王賀美陸は納得するのかもしれないが、

依然として王賀美陸という存在に飲み込まれない対処が出来ていないのでは?

 

それとも、表現力の増した今の夜凪であれば王賀美陸に飲まれない力も身についていると?

 

もしそうであるなら、ようやくスタートライン・・・というわけかな。

 


今回の戦いは、何も演者だけの話だけではない。

脚本家としての出来も、勝敗を大きく左右するはずだ。

 

果たして王賀美陸が山野上花子の演出に対し勝ちを見出せるのか・・・

黒山の演出を超えるものが出来るのかどうか・・・

これからの展開が見ものである。

 

まとめ

そういえば山野上花子が夜凪の事を”あの人の娘”と言っていたが、それって実父の事じゃないんだろうね?

黒山のことを指してると思うんだが・・・もしくは巌裕次郎か。

 

とにもかくにもレベルの高い何かを持つ山野上花子の演出で、夜凪も化けるかもしれないね。

 

これは思ったよりもいい勝負になるのかもしれない!


 

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-漫画感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.