バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.5「柳龍光」【漫画感想】

投稿日:

バキ REVENGE TOKYOネタバレ No.5「柳龍光」

バキに登場した最凶死刑囚のその後を描く『REVENGE TOKYO』

第5回は柳龍光エピソード!!

 

■前回No.4「シコルスキー」はこちら

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.4「シコルスキー」【漫画感想】

 

柳龍光の今

柳龍光は公園本部に敗北し・・・範馬勇次郎により絶望的な一撃を喰らい・・・

一時は死亡したかに思われていたのだが・・・

まさか生きていたとは・・・ゴキブリ並みのしぶとさである。

 

そんな柳龍光が再び収容されたガラス張りの独房・・・

ここで再び事件は起きてしまった。

 

はっきり言って警察のミスといっていい・・・

というか、警察に学習能力はないのか?

 


「なんてことだ・・・ッッ」

 

ではない。

貴様らは柳龍光を舐めすぎ・・・ッ・・・!!

 

一体何があったのかって?

ガラスの独房の中は、まさに地獄絵図・・・

馬鹿な警察の遺体が5個・・・転がっている。

 

一人は脳髄をぶちまけ、一人は血の涙を流し、

一人は顔面の下半分の皮が剥ぎとられ、一人は眼球がえぐりとられ、

一人は顔面全部とろけてる。

 

一体何をどうしたらこんなエゲツナイ死体が転がるのか・・・

 

「緊急配備!!!警察犬(いぬ)出せ!警察犬(いぬ)!!!」

 

今更遅いよ。

 

柳龍光が脱獄した。

 

猛獣に等しい・・・いや、それ以上の存在である男を野に放った罪は大きいぞ・・・

クソ警察!!


 


騙された・・・そんな言葉で許されるのか?

「ムリですよあんなの。神でも騙されます」

 

そう語る警察。

 

「ここに入ってからずっとですよ。

 半分アクリルの皮膚・・・一点をボーっと見つめ、

 あるいは何も見ちゃいないのか、一言も喋りません。

 植物だってもっと活発でしょ」

 

この柳龍光の状態から、防弾ガラスの独房から、普通病棟への移転は満場一致だったそうだ。

愚かッ・・・!!愚かの極み!!

 


ベッドに腰掛、ぼーっとする柳龍光を、取り囲むように5人の刑務官・・・

 

「とっつぁん、動けるかい・・・?」

 

一人の刑務官が、無謀にも近づいた、その瞬間だった。

房の外から一部始終を目撃した刑務官は、その光景を生涯忘れる事はないという。

 

踊り暴れるシーツ・・・

血飛沫・・・悲鳴・・・

 

シーツが舞い降りた時、柳龍光はすでに留守だったそうだ。

しっかし、警察もバカだね。

無警戒もさることながら、公園本部に斬られた毒手・・・何故フック船長のような義手を与えたのか・・・

 

あんなもの、武器以外の何物でもないだろうに。

死刑囚に一体何を与えているのか・・・

 

この結果になるのも、時間の問題だったろうな・・・ 


 

第5話感想

柳龍光の異常なまでの戦闘力は健在・・・

こんな危険人物が折の外に・・・警察の失態は大きすぎるぞ・・・!!

 

■前回

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.4「シコルスキー」【漫画感想】

 

■バキ道

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

バキ道ネタバレ感想

 

■刃牙道

【漫画】刃牙道ネタバレ全話まとめ

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.