バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第134話 「プール掃除のふしぎ」【漫画感想】

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ 第134話 「プール掃除のふしぎ」

第134話のあらすじ&感想です!

■前回の第133話 「白雪姫のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第133話 「白雪姫のふしぎ」

プールの季節!

ふしぎ研究部一同はプールの掃除を任されているようだ。

その理由が『他の部は夏の大会に向けて忙しいため、一番暇そうな部に丸投げする』という理不尽なもの・・・

 

とはいえ、否定もできないため、ふしぎ研究部がプール掃除をやることになったようだ。

 

「というか・・・和香ちゃんは何してるの?」

「これですか?私の作った超強力洗剤です」

 

もうすでに嫌な予感しかしない・・・

霧吹きに入れた、その『超強力洗剤』とやらで、ヌルヌルした微生物や雑菌の塊を一瞬で消滅させるらしい。

 

一応、人体には悪影響はないとのことだが・・・

和香のことだから、落とし穴がありそうだよなぁ。

 

「まあそれで掃除の効率上がるなら、それにこしたことないし」

「和香ちゃんの洗剤使っていこう」

 

こうして部員達は積極的に和香の洗剤を使いだした。

 

・・・・・・

・・・

 


「とりあえずこんなもんかな」

 

水を抜いたプールを徹底的にブラシで掃除した大祐たち。

あとは水に流すだけだが・・・

 

「あとは水を流して・・・」

 

大祐がバケツに入った水をぶちまけた・・・その瞬間だった!!

 

つるっ!

 

「っとっと・・・!危ない危ない・・・ってあれ・・・?」

 

片足を滑らせた大祐・・・もう片方の足で踏ん張るのだがw


 


やっぱり和香の作ったものは信用できないw

「止まらない!!」

 

ぶちまけたバケツの水で足を取られた大祐だったが、両足で踏ん張り、

留まろうと下にも拘らず、まるでスケートリンク上のように、止まることができない!

 

大祐そのままプールの壁際まで滑っていくww

 

ゴッ!!

 

頭からいったぁぁ!!(((( ;゚д゚)))

 

ガク・・・

 

「大祐ーーー!!」

 

完全に燃え尽きた人みたいにうなだれる大祐w

完全に逝ったな・・・

 

「ちょっと滑っただけで、あんな端っこまで!?」

「多分、和香ちゃんの洗剤のせいだ・・・

 和香ちゃんの作った超強力洗剤の洗浄力+コーティングの力で、

 今、このプールの表面は・・・」

 

摩擦係数0・・・だと!?

 

「すみません。まさかこんなことになるなんて・・・」

「とりあえず落ち着こう、みんな。

 大祐は足元に水を流しただけであそこまで滑った。

 ちょっとした水滴ですら油断できない。

 足元を見ながら慎重に上がろう」

 

その時だった。

 

「みんなー!」

 

この声・・・嫌な予感しかしないww

 

スク水の旭先生・・・だと!?

本来ならば中々嬉しいところだが、喜ぶ対象の大祐はすでに逝っている。

先生が片手に持ってるホースが不穏すぎてやばいw

 

「その様子だとプール掃除はもう終わったみたいね。

 じゃあ、水で流すねー!」

「え!?先生待って、今水流されると・・・」

 

時既におそしww

 


「それー!」

 

事情を知らない旭先生、全員に向けて水を噴射w

当然の如く滑っていく女性陣たちww

 

学校のプールには様々なタイプはあれど、いずれも排水口に向けて傾斜がついているのが一般的。

 

流れる水は、当然排水口に向かって流れていくわけだ。

結果・・・

 

・・・・

・・・

 

「てて・・・」

 

ようやく意識が戻った大祐・・・

なにか柔らかい感触が体中に・・・

 

よく見ると、水浸しの女性陣たちが全員大祐に折り重なっているではないかw

 

「なんで!?」

 

この状況で目を覚ました大祐には、どうしてこうなったのかさっぱりだろうなw

しかし、これほどまでに不可抗力のラッキースケベ・・・

天に感謝、和香に感謝、旭先生に感謝・・・ってところか。

 

「ごめんねー。まさかこんなに滑るとは」

「空気を読んでください先生・・・」

 

一人ずつプールから引き上げてくれた旭先生。

 

「でもおかげでプールぴっかぴかね。

 みんなお疲れ様!・・・って大祐君は上がらないの?」

 

起ち上がってるせいで、立ち上がれないっていうね・・・

まったく!大祐の下心までは浄化できなかったようだね!

 

次回第135話に続く!!


 

 

■前回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第133話 「白雪姫のふしぎ」

 

■次回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第135話 「相合傘のふしぎ」

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.