https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ 63話 怒れる脹相!狙われる虎杖たち!!

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ展開予想 63話 怒れる脹相!狙われる虎杖たち!!

呪術廻戦 63話 ネタバレ展開予想!

 

受胎九相図三兄弟のうち、次男・壊相と三男・血塗が逝った。

敗因は猛毒の耐性をもっていた虎杖と、『朽』との相性の悪い術師・釘崎とのタッグ。

もし釘崎と伏黒が逆だった場合、虎杖・伏黒は勝てたとしても、

恐らく釘崎一人では仮想特級呪霊には勝てなかっただろう。

 

それにしても、九相図三兄弟の長男・脹相は、弟達が苦戦する中、人生ゲームに興じていたとは・・・

弟達が死んだ事で、静かに怒りの感情を露にしていた。

 


『三人で一つ』そう自ら語っていただけに、その喪失感も想像以上なのかもしれない。

そして、弟達を消したのが呪術高専1年・虎杖悠仁一派と判明した以上、

仇討ち必至ッ・・・!!

 

元より本来の目的である宿儺の指の回収もある。

衝突は避けられないか。

 

問題はタイミングだな・・・

流石にこの状況での連戦はないと思うが・・・

 

壊相・血塗の亡骸を弔い・・・

爆睡の伏黒と合流・・・宿儺の指はその場で悠仁が飲み込むのか、

一応指示を仰ぐのかは不明だが・・・


 


脹相の実力は!?

実は、その名前からどんな能力を持っているのかが想像できるかもしれない。

血塗は、血を噴出して攻撃をしかけてきた。

壊相は、分解の能力を持っていた。

 

分解・・・まぁ壊れるわな。

脹相・・・”脹”というのは膨脹ともいうくらいなので、

なんらかが”膨れる”・・・そんな能力を持っているのかもしれない。

 

それは肉体的なものなのか内面的なものなのか・・・

 

触れた者が体内から膨脹していって風船みたいに膨らんで破裂するとかいう、

えげつない能力だったら最悪やな・・・

 


まだ能力については断言は出来ないものの、強キャラ臭はハンパないから、

雑魚で無い事は間違いないな。

 

敵の弔いと、伏黒回収に手間取っている間に脹相が到着しないことを祈るばかり・・・!

多分連戦はマズイ・・・!

 

まとめ

血塗と壊相の兄弟愛を見ると、長男も同じく深い悲しみに襲われてる可能性もある。

正直、今回は血塗と壊相に関しては、主人公サイドがどうにも悪者に見えてしまったね。

特に釘崎野薔薇のヤバい感じは、完全に敵キャラのソレだったw

 

脹相を応援するわけではないけど・・・

まぁなんか同情はしてしまうやもしれん。

 

虎杖は壊相を殺す前に一言「ごめん」って呟いてるし、

殺した後も心を痛めてた節があったけど、野薔薇ちゃんに関しては、

そういった描写が見られないからなぁ。

 

やっぱマジで怖い系女子だなって・・・

過去に色々あったんやろな・・・


 

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.