バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第30話「添削」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第30話「添削」

第30話のあらすじ&感想です!

 

下平の正確無比なブロックアウトが、まさかのアウト判定!?

審判の判断ミスは覆す事ができるのか!?

松山科学技術総合の良心が問われる事態・・・!!

 

審判のミスを指摘できるのか!?

 

■前回第29話「Advance」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第29話「指相撲」【漫画感想】

いい奴等

「アウト・・・?でも・・・っ」

「よせ!抗議していいのはゲームキャプテンだけだ」

 

下平を制止した猫田。

証拠を出すことが出来ない以上、抗議をしても無駄な気はするのだが・・・

 

その時だった。

 

「スイマセン。俺の指に当たってました」

 

なんと、松山科学技術総合の選手が自ら申告!

黙っていれば1点が入ったのに・・・この男・・・すげぇ顔してやがる(((( ;゚д゚)))

イイ奴なのは・・・そうなんだろうけど・・・目がヤバすぎやろw

 


ナルトの仙人モードみたいな目しやがってw

当たった本人の申告により判定は覆り、豊瀬に1点加点。

 

これで豊瀬11点に対し、松山科学は6点。

 

「ありがとうございます!」

 

思わずお辞儀する下平。

「いいってことよ」と言葉にはしなかったが、背中がそう語っているような気がした。

カッケェなネジ目男!

 

「ワリっ!」

「いいさ!」

「科学者が結果を捏造し始めたら終わりだもんね!」

 

「いい奴らだな」

「うん。本当にバレーが好きなんだ」

 

でも勝負は勝負!

徹底的に倒させてもらうぞ!!

 

豊瀬と松山科学の攻防戦が続き・・・

8-13・・・このままの流れで行けば、第1セットは豊瀬がとれそうだ。


 


間白の進化

豊瀬の攻撃!!

ファーストテンポのシンクロ攻撃が炸裂!

 

この際、松山科学のデータでは、10番・間白のマイナステンポスパイクは選択肢から消える!

 

しかし・・・間白はこの日の為に、ある秘策を成宮大から授かっていた。

大はトスが打ちあがってから打ち切るまでが異様に速い・・・

それは、元々やっていた剣道の動きに起因するものだった。

 

バレーのクイックと同じように、剣道も威力よりも速さと高さ・・・!

つまり剣道の要領が、そのままバレーに適用されているというわけだ。

 

(皆と攻撃の入りを一緒にするシンクロ攻撃ではマイナステンポスパイクは使えない。

 だったら皆と同じファーストテンポの助走からマイナステンポのトスを打てばいい!

 手は大きく振り上げず、コンパクトに・・・

 上体を反らさずまっすぐ上に・・・上がった腕をそのまま・・・

 まっすぐ振り下ろす!!

 

ドンピシャ!!

 

「!?」

 

まさか間白の攻撃がくるとは思っていなかった松山科学・・・全くスパイクに反応できず!!

 

ゆったりした助走から速いトスに合わせにいった・・・一朝一夕で出来る技ではないだろう。

恐らく今日までずっと練習を重ねてきたんだな。

 


ここで話は変わるが・・・

観客席の着物美少女・・・何者かと思ったら成宮大の親族なのか?

やたら大の事をきにかけているが・・・

 

「剣道をやめたかと思えば、こんな球遊びを始めて、それも中途半端・・・

 仕方の無いこと・・・」

「あの・・・もしかして大君の妹さんだったり・・・」

 

「あの類人猿と私に血のつながりがあるように見えまして?」

「えーと・・・」

 

酷い言われようだなw

まさか許婚とか・・・じゃないよな・・・

 

「・・・知りませんわ。あんな人」

 

・・・・・・

・・・

 

話は試合に戻り・・・いよいよ下平がサーブを打つローテーションが回ってきた!

始めて下平の無回転が真っ向から破られたからな・・・

松山科学技術の布陣は、再びM字型に・・・!

 

一人が変化についていけず、取りこぼしたとしても、両サイドに人がいれば、

どちらに変更しようとも対応が出来る。

 

果たして下平はこの最大の防御の前に、どう戦うつもりなのか!?

 

不敵に笑う下平・・・

まぁネットインサーブも出来るし、また新しい技を見せるかもしれないな。

今、心よりバレーを楽しんでる下平のほうが人間味があっていいな。

 

次回第31話に続く・・・!!


 

第30話感想

松山科学技術・・・もう底は見えた気がするけど、

こっから豊瀬のワンサイドゲームになったりすると、ちょっと可哀想ではあるな。

 

■前回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第29話「指相撲」【漫画感想】

 

■次回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第31話「杳として」【漫画感想】

 

■ハリガネサービスACE

ハリガネサービスACEネタバレ感想

 

■ハリガネサービス

ハリガネサービスネタバレ感想

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.