https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 545話 「2年目のIHスペシャルステージ」【漫画感想】

更新日:

弱虫ペダルネタバレ RIDE.545話 「2年目のIHスペシャルステージ」

第545話のあらすじ&感想です!

 

激闘から数日・・・

鳴子と今泉、一年の鏑木の三人は、坂道の実家を尋ねていた。

去年も優勝後、挨拶にいったが・・・今回もそんな感じか。

だが、どうやら去年とは違い、歓迎ムードのようだ。

 

■前回第544話 「15cmの表彰台」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ 544話 「それぞれの表彰」

台風オカン再び

小野田家にお邪魔すると、そこにはケーキが・・・!

座布団まで用意されていることに感動を覚える鳴子と今泉。

 

そんな折、坂道母が大量の唐揚げをもって現れる。

ケーキと唐揚げてwwどんな組み合わせよ・・・w

 

ひとしきり雑誌や写真で盛り上がった。

やはり親にしてみれば親バカと言われようが子の活躍が何よりも嬉しいのだろう。

 

鏑木は普段坂道家で話題にあがっている事を知り、驚いていたようだ。

坂道は鏑木に対して、先輩らしいことは何もしてあげれていないと思っているようだが、

鏑木本人に言わせれば、ちゃんと先輩として見守っていてくれていることを実感しているとの事!

 


そんな鏑木だが、子の活躍で喜ぶ母親の姿を見て、自分も来年表彰台の頂点に立ち、

母親を喜ばせたいと思ったようだ。

 

その後、坂道家をあとにした4人は、手嶋と青八木と合流。

6人揃って、向かうのは当然・・・アキバ!!

 

坂道がもっとも行きたい場所だからな。

アキバ到着後、一人困惑する鏑木。

意外だったのが手嶋と青八木が、普通に馴染んでしまっている点だ。

 

マズ最初に向かったゲーセンでは、青八木がリズムゲームを披露!

これがまた普通に上手く、他の面子を驚かせた(((( ;゚д゚)))

 

一方で手嶋はクレーンゲームの達人だった。

いわく「配置で取れるかどうかはだいたいわかる」だそうだ。

 

その後も秋葉原を堪能する一同・・・

次に向かったのはカラオケ・・・!


 


カラオケにて

手嶋のカラオケの上手さに絶句するメンバー。

青八木だけは手嶋の歌の上手さをすでに知ってる様子。

さすが相棒。

 

最後に、坂道から5人にフィギュアのプレゼントがなされた。

マニュマニュ限定フィギュアシリーズ6ポーズ全コンプリート!

わざわざ前日にアキバに来て並んで購入したそうだ。

 

「あ・・・あの・・・ほんとうにありがとうございました。

 今日は来てませんが、古賀さんや杉元くんや、寒咲さんや1年生の力もあって・・・

 みんなのおかげだと思っています。

 

 去年も来れて、今年もこうしてアキバに皆さんと来られて、

 ボクはあの・・・今、すごく幸せです」

 


みんなの拍手に感涙を流す坂道w

 

こうして楽しいひと時は幕を閉じた。

今泉は一人考えていた。

 

2年連続優勝という偉業に心からの感謝と・・・

そして、その偉業がもたらすこれからのこと・・・

それは、坂道の望まぬ世界へ誘う結果になるやもしれぬという事・・・

 

・・・・・

・・・

 

「ハイ・・・ハイ。なるホド・・・

 うちの『選手』を・・・レースに招集・・・『一人』で、ですか・・・」

 

総北自転車競技部監督が、どこかから電話を受けている・・・!

これは世界大会とか、そういう奴なのか!?

 

次回・・・新章突入!!

もしや坂道が日本代表のメンバーに!?

 

次回545話に続く!!


 

第545話感想

アキバ回はあると思ってたけど、卒業生たちのシーンとかなかったのは、

いつかどこかで回想として遣うのかもだな。

それにしても招集か・・・

 

ドリームチーム結成なのか?

 

■前回

弱虫ペダル ネタバレ 544話 「それぞれの表彰」

 

■次回

弱虫ペダル ネタバレ 546話 「小野田坂道の夏休み」

 

■弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.