バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

仮面ライダージオウネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」【ドラマ感想】

更新日:

仮面ライダージオウ ネタバレ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」

第38話のあらすじ&感想になります!

 

巨大隕石が地球に衝突する・・・!!

この危機に、ジオウはフォーゼアーマーで立ち向かう!!

なんとかコレを破壊する事に成功したジオウだったが、その直後・・・!!

打ち砕いた100倍もの大きさの隕石がすぐそこまで迫っているではないか。

 

果たしてジオウはこの危機から地球を守る事はできるのか!?

 

■前回はこちら

仮面ライダージオウ ネタバレ 第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

38話あらすじ前編

ウォズは宇宙のジオウに、ひとまず戻って来いと連絡する。

しかし、この状況で戻ったら、その直後に地球にぶつかるんじゃ・・・

 

一方、ゲイツの前には矢車想が現れた。

矢車は影山をワームだと知りながらも兄弟と呼ぶ・・・

アナザーカブトである矢車は影山をどうするつもりなのか・・・

 

・・・・

・・・

 

ウォズの指示に従い、一時帰宅したソウゴ。

ウォズの考えた作戦によれば、まずウォズを宇宙まで連れて行き、

ギンガファイナリーの太陽モードで隕石を中から焼き尽くすというもの。

 

その作戦で上手く行くかは分からないが、試す価値はありそうだ。

そんな中、加賀美がいないことに気付いたソウゴ。

ウォズの話によれば、いつの間にかいなくなったという。

 

そして、”地獄”なる書置きを見つけたそうだ。

読んでみると、加賀美は影山に捕まったようだ。

 

この情報はすぐにゲイツにも共有されたが、丁度側に矢車がいたため、その話を聞かれてしまう。

矢車はゲイツに手傷を負わせ、アナザーカブトに変身し影山のもとへ向かう!!

 

その頃、ソウゴとウォズは、影山の指定の場所へ向かっていた。

囚われの加賀美と、影山がそこにはいた。

 

影山の望みはソウゴとウォズのフォーゼとギンガのウォッチ。

宇宙の力がお望みのようだ。

 

二人はウォッチをあらぬ方向に投げ、それをキャッチしようと人質の前を離れた影山!

その隙をつき、小型メカで加賀美を救うことに成功!

 

加賀美はすぐさまガタックに変身!!

超高速で戦いを挑むが、これまた超速で現れたアナザーカブトにより邪魔される!

 


その隙に影山はウォッチを回収。

影山はパンチホッパーに変身!!

アナザーカブトと共にガタックに襲い掛かる!!

 

超高速バトルにソウゴもウォズも手が出せず、結果的にガタックは敗北・・・

二つのウォッチも奪われ、巨大隕石破壊計画も実行不可能に・・・

 

巨大隕石衝突はワームの目論見・・・

タイムジャッカーの目論みは、加賀美の世界と、この世界の時空のゆがみに関することなのか・・・

 

影山は地球に隕石を衝突させ、さらなる地獄を望む・・・

矢車もそれに賛同・・・影山がいればそれでいいと・・・

 

そんな兄弟の食事タイムに割り込むウールきゅん。

時間を止め、その隙にウォッチを拝借。

 

地球を守る為にウォズたちにウォッチを渡す気でいるウールだったが、

スウォルツ氏にウォッチを獲られてしまう。

どういうつもりなのかと質問しても、相変わらず教えてくれない氏。

 

・・・・・

・・・

 

そのころ、ツクヨミは2058年にいた。

シェフの恰好をする門矢士に案内され、屋敷の中に入るツクヨミ。

どうやらこの屋敷がツクヨミの実家のようだが・・・

 

屋敷の中で幼き日の自分と遭遇するツクヨミ。

幼き日のツクヨミは、大人になった自分や士を”介入者”と呼んだ。

ツクヨミの時を止める力は少女の時より持っていたようだ。

 

そして、謎の”兄”の存在・・・

謎を残したまま二人は去り、代わりにスウォルツ氏が割って入ってきた。

 

いきなり攻撃を仕掛けてきたかと思えば、二つのウォッチをツクヨミに渡し、

ソウゴたちに返してやれとのこと。

 

もっとも、ソウゴとウォズだけでは隕石は止められないという。

ツクヨミの力がなくては・・・と。

 

「お前と時の王の力が共鳴する時、新たな時代が誕生する」

 

スウォルツ氏はそういうと去っていった。

士とツクヨミも元の時代へと戻る。

 

そして巨大隕石の接近を知り・・・

急いでウォッチを届けるため士を置いて駆け出すツクヨミ。

 

「話は大体分かった」

 

と、門矢士。

 

「そろそろ力に目覚めていい頃だ。

 もし、お前が俺の大事な妹なら・・・」

 

やはりスウォルツ氏の妹がツクヨミ・・・!!


 


38話あらすじ後編

カブトに一度も勝ったことがない加賀美は落ち込んでいた。

そんな加賀美を励ますソウゴ。

絶対に勝てる・・・か。

 

加賀美は戦士だから勝てる・・・根拠には乏しいが勇気は貰った。

なんとかなるかもしれない!

 

その頃、地獄兄弟と戦うゲイツとウォズ!

互角の戦いで両者変身が解けてしまう!

 

どうも影山の口ぶりだと、隕石は衝突しても地球は破壊されないみたいだな。

あの巨大隕石にはワームが大量にくっついており、そいつらを使って地球を地獄に変えたいようだ。

 

その計画を知ってなお、矢車は影山に協力する気のようだ。

イカレてるぜ・・・!!

 

そんな中ソウゴがウォズにウォッチを届ける!

 

ゲイツと加賀美に矢車と影山を託し、ジオウとウォズは宇宙へ!!

 

巨大隕石に立ち向かう!!

ドリルで風穴を開け内部に侵入!!

 

その後はウォズの太陽モードで焼き尽くす!! 

 


一方、地上ではガタックとキックホッパーがライダーキック対決!!

ガタックはこれに見事打ち勝つが、キックホッパーはアナザーカブトに姿を変え、

ガタックをフルボッコ!!

 

それでも尚、折れない意志を見せた加賀美の前にカブトゼクターが現れる!!

 

カブトゼクターに認められた加賀美は、仮面ライダーカブトに変身!!

 

ガタック以上の力でアナザーカブトを圧倒する!! 

そんな中、一足先にゲイツが影山を倒す・・・

一応最後に矢車に確認はとったが、奴が影山を倒す気がない事を悟り・・・

自ら手を下した。

 

影山に気をとられた矢車は、アッサリとカブトのライダーキックに倒された。

だが、問題はこれで解決したわけではない。

一番の問題である隕石が、刻一刻と地球に向かってきているではないか!

 

ウォズのフルパワーをもってしても破壊できないのか・・・!!

そんな中、ツクヨミはスウォルツ氏の言葉を思い出す。

二人だけでは止められない・・・時の王と、自身の力が共鳴しなければ地球は救えない・・・と。

 

覚醒するツクヨミの力!!

なんと巨大隕石をピンポイントで止めて見せたではないか!!

 

最後はトリニティの力で隕石を粉砕!!

地球は無事救われた・・・

 

地上では矢車と影山の別れの時・・・

最後にアニキと呼んでくれと矢車は言うが、ワームである影山は

「オレは影山じゃない・・・お前は俺のアニキなんかじゃない・・・」と言いながら朽ち果てた。

 

「笑えよ!誰か俺を・・・笑ってくれよ・・・」

 

そう言って矢車は去っていった。

 

「矢車・・・すまない・・・」とゲイツ。

カブトゼクターはカブトウォッチとなり、加賀美の手からソウゴに託された。

 

そして次回・・・電王編・・・!!

 

次回第39話に続く!!


 

■前回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

 

■次回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」

 

■仮面ライダージオウ全話

仮面ライダージオウネタバレ感想

 

■仮面ライダービルド全話

仮面ライダービルドネタバレ感想

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

仮面ライダーエグゼイドネタバレ感想

オススメ記事

-仮面ライダージオウネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.