https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ 61話 釘崎野薔薇の芻霊呪法がヤバすぎる!!

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ展開予想 61話 釘崎野薔薇の芻霊呪法がヤバすぎる!!

呪術廻戦 61話 ネタバレ展開予想!

 

受胎九相図・三兄弟・・・次男・壊相と末弟・血塗との一戦に巻き込まれた虎杖と釘崎!!

壊相の放つ蝕爛腐術 極ノ番・翅王・・・血の羽には酸のような効果・・・!!

 

腐術と言うだけあって、触れた対象を腐らせる効果を持つのだろう。

虎杖は羽から逃れるために、敵に背を向けダッシュで逃げる!!

 

虎杖はともかく、釘崎の速力では振り切れない・・・!!

即座にそれを察した虎杖は釘崎を抱え、フルスピードで走りぬける!!

結果、射程外まで逃げる事が出来たが、一瞬の隙をつき、先回りしていた弟・血塗の血を虎杖は浴びてしまう。

 

兄のように腐蝕の効果はない様子だが、無意味なはずはないだろう。

能力以外にも、血を頭から被った虎杖は、左眼の視界を奪われてしまった。

 

「虎杖!!」

 

自身をかばってくれた虎杖を心配する釘崎だったが、この間、兄も追いつき、

腐蝕の羽で釘崎の左半身を攻撃!!

かなりのダメージを受けてしまう!!

 


腐蝕の血は、全身で浴びない限りは死にはしないと壊相は語るが・・・

問題はそこではなかった。

 

「私達の術式はここからです」

 

蝕爛腐術『朽』

 

術式が発動すると、釘崎と虎杖の半身に紋様が出現!!

粘膜や傷口から、兄弟の血液を取り込み、兄弟のいずれかが術式を発動すれば、

侵入箇所から腐蝕が始まるという。

 

虎杖はもって15分・・・釘崎は10分だという。

術式を開示したことで、実際にはもっと早くに骨になると推論。

 

術式である以上、解除すれば問題はない・・・

だが、問題は制限時間内に術式を解けるか・・・だ。

 

「クックックッ!当たれば勝ちの術式・・・強いなオマエら。

 でも残念。私との相性最悪だよ!!」

 

芻霊呪法・共鳴り!!


 


呪い返しのようなものか・・・

「我慢比べしよっか」

 

釘崎が時間経過でダメージを受けるたびに、それがそのまま術式を発動させている

兄弟にもそのままダメージが返る技か・・・

 

どちらがよりタフか・・・ってことか。

しかし、速攻で術式を解くとも思えない。

 

釘崎の言う通り、我慢比べになるか・・・!!

 

普通であれば呪法の元である釘崎を討てばいいのだろうけど、

攻撃を仕掛けるたびに、ダメージが返ってくると、これはこれで厄介・・・!

 


釘崎の戦い方、呪霊から見るとかなり厄介なものなのかもしれないな・・・

 

まぁ限界ギリギリまで術式を解かずに戦闘は継続!

虎杖が押しまくれば何とかなりそうだが・・・

 

問題は長男の登場だろうな・・・

おそらく兄弟がピンチに陥れば必然的に長男が登場するだろうし。

そうなると、虎杖サイドも助っ人に期待を持つ展開になるのかもしれないな・・・

 

まとめ

九相図三兄弟・・・特に長男が強そうでやばい・・・

そして釘崎野薔薇が、思った以上にえっちぃ事に気づいた。

いい顔しやがって!


 

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.