バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 543話 「15cmの表彰台」【漫画感想】

更新日:

弱虫ペダルネタバレ RIDE.543話 「15cmの表彰台」

第543話のあらすじ&感想です!

 

ゴール直後の賑わいも、一段落・・・

いよいよ表彰式が始まろうとしていた。

ボロボロになるまで走り、途中リタイアした総北メンバー4人・・・

 

無事ゴールできたのは坂道と今泉の二人だけという過酷なものだった。

だが、どうやら表彰式に上がれるくらいには回復したようだ!!

 

■前回第542話 「2年目のインターハイ決着」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ 542話 「After The Goal」

6人揃って・・・

表彰式が始まろうとする中、先頭を歩く坂道は、足を止めて後ろのメンバーに語りかける。

 

「あ、あの・・・本当によかったです!

 その・・・あの・・・皆さんが、表彰式に間に合ってくれて。

 6人全員でここに上がれて!!」

 

小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、鏑木一差、青八木一・・・

そしてキャプテン手嶋純太。

 

この6人でチーム総北・・・!

今、壇上に上がる・・・

 

そして、目の前には、わずか15cmの”最高の高み”・・・!!

誰しもがこの高みを目指して死に物狂いで努力してきたんだよなぁ。

 

手嶋は自身をとりえの無い凡人と称してきたが・・・

彼は努力の人だ。地道に地道に積み重ねてきた。

その結果が、この優勝に繋がった・・・多分、この6人の中で一番感動してるのが手嶋だろうな・・・

 

・・・・・

・・・

 


時は1時間前に遡る。

総北の優勝を、救護所のベッドで横たわりながら聞いた手嶋。

喜びを身体全体で表すことも出来ないほど、手嶋は消耗していた。

 

それでも、小さくガッツポーズをし、坂道への感謝の言葉を心で綴った。

その目には一筋の涙が・・・

 

坂道がどこまで成長し、速くなるのか・・・

この目で見届けたかった手嶋だったが、まさか総北を優勝に導くまでの成長を見せてくれるとは、正直思っていなかったようだ。

 

中学で一度やめようと思った自転車。

青八木との出会いが自転車をもう一度始めるキッカケとなった。

 

2年になり合宿で当時1年の三人組に負け・・・インターハイ出場を逃した。

本当であれば、師でもある3年の田所と一緒に走りたかっただろうに。

 

3年になり、キャプテンを任され、レギュラー争いも激戦の末・・・勝ち取った。

凡人の手嶋にとって、決して楽ではない・・・辛く苦しい日々は続いた。

 

(けど・・・これだけは今、言えるよ。

 胸をはって・・・

 自転車を続けてよかった

 

ただ一つ・・・心残りがあるとするならば、表彰式に上がれないことか。

手嶋の消耗した身体では、時間までに会場まで辿り着ける自信はなかった。


 


元気な1年

「うおおおおお!!手嶋さぁぁん!!」

 

鏑木が手嶋のテントに駆けつけたのである。

青八木と共に、大会の人に頼み、車で会場まで運んでもらうよう手配したようだ。

 

鏑木は鏑木で結構出し尽くした感はあったが、もう回復しているあたり、

さすが1年生って感じか。

 

車内で青八木との再会を果たした手嶋は、お互いの肩を掴んで勝利を噛みしめた。

余計な言葉はいらないか。

 

途中で鳴子を拾い、会場に向かう。

鳴子もすっかり元気な様子だ。

 

こうして総北6人・・・なんとか表彰式に間に合ったというワケだ。

 

手嶋は壇上に上がる前、先頭の坂道に手を差し伸べた。

 

「ありがとよ小野田」

「!」

 


「あの15cmの最高の高みにオレたち総北をまた乗せてくれて」

「いえっ!あのボクは・・・皆さんがいなければ頑張れてないので、皆さんのおかげです」

 

そういって皆に向かってお辞儀をした。

そして、手嶋の差し出した手を取り・・・

 

「こちらこそ、ありがとうございました」と、笑みをこぼした。

 

今泉に支えられ、壇上を登る手嶋。

 

「手嶋さん」

「あ・・・」

 

「あの時・・・山岳ゲートの先であなたは迷いなくオレたち3人の背中を押した。

 自分のゼッケンを・・・山岳賞を守るそぶりも見せずに」

「・・・」

 

「その覚悟にオレたち3人は火がついたんですよ。

 苦しい中でジャージを届けられたのは、あなたのおかげですよ手嶋さん」

 

「・・・持ち上げすぎだろ今泉」

「そんなことないですよ」

 

「じゃ皆でいくぞ」

「せーの!」

「せーの!!」

「せーのや!!」

 

だんっ!!

 

「インターハイ総合優勝は総北高校です!!」

 

沸き起こる祝福の声援!

6人は表彰台の上で最高の笑顔を見せてくれた。

 

そんな6人を遠くで見守る3人・・・

 

「見事ショ、手嶋ぁ」

 

次回544話に続く!!


 

第543話感想

色んな思いの詰まったインターハイ・・・

優勝できてホントによかったな手嶋!

 

本当にいいチームだね総北は!

さぁ・・・レジェンドたちは顔を見せにいくのか!?

巻島は会いに行くのか!?

 

■前回

弱虫ペダル ネタバレ 542話 「After The Goal」

 

■次回

弱虫ペダル ネタバレ 544話 「それぞれの表彰」

 

■弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

オススメ記事

カテゴリー

ランダム記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.