https://www.sirolog.com

YouTubeチャンネル登録+100人サービス

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第130話 「ダウジングのふしぎ」【漫画感想】

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ 第130話 「ダウジングのふしぎ」

第130話のあらすじ&感想です!

■前回の第129話 「匂いのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第129話 「匂いのふしぎ」

今回の主役は旭先生!?嫌な予感しかしない・・・

鈴の相棒といってもいい市松人形・松子がいなくなった!?

突然の鈴の告白に動揺するふしぎ研究部一同。

 

呪いの人形である松子が盗まれた可能性は多分ないだろうが・・・

鈴いわく思い当たる場所は全て探したそうだが見つからなかったという。

 

大祐たちは松子の心配というよりは、松子を拾った人間が呪われないかのほうを心配していたw

すると、そこに嬉々として現れた旭先生w

 

「どうやら私の出番みたいね!」

 

探し物はダウジング占いが最適・・・

どうやら新しく始めた占いを試したくて仕方がないようだ。

 


ダウジング占いは、まずあらゆる答えを書いたダウジングチャートを用意し、

その中央にヒモをつけたパワーストーンを垂らす。

そこで知りたいことを問いかければ、パワーストーンが答えの方に動くとのこと。

 

旭先生のダウジングを信じて一同は捜査を開始・・・

振り子の指す方角を進み、反応を示した教室を開けてみることに。

開けるのは大祐。

 

「え」

 

普通に女子学生が着替え中じゃねぇかww

完全に変態扱いされ、物を投げられる大祐w

悲惨すぎるww

 

「なんて所開けさせるんですか!」

「ずっと下しか見てなかったから・・・」

 

一応鈴が中を確認してみたそうだが何もなかったそうだ。

やはり旭先生の占いなどアテにならないということか。

 

「そうとも言い切れませんよ」

「え?」

 

「こっちの方から松子さんの残り香を感じます」

(犬かな)

 

相変わらず鼻の利く和香。


 


まさかの展開・・・

「こっちの方、来た覚えないんだけど」

 

どうやら誰かに拾われた可能性があるようだ。

何かあってからでは手遅れになると急ぐ一同。

 

「ここから匂います!」

「え、うちのクラス!?」

 

1-3は大祐のクラス。

 

「みんな無事か!?」

 

千晶が先陣を切ってドアを開ける・・・

すると、教室には田中さんとギャル友2人が・・・

 

「もしかしてそれ・・・」

「あー」

 

松子を廊下で拾ったのは田中さんだった!

鈴の持ち物なのは知っていたので、すぐに返そうとしたらしいのだが、

松子の顔を見て、メイク栄えする確信をしたらしく・・・

 

「気づいたらこうなってた」

 


ギャルメイク松子wwww

コレはひどいww

祟られるぞww

 

「ごめんねー、勝手にいじっちゃって」

「私は別にいいけど・・・」

「君らそれ何とも思わないの?」

 

「何で?」

「一応、呪いの人形だよ?」

 

「げー!完全に忘れてた!」

「やっべー触らなくて良かったー!」

「えんがちょ~!」

 

(何も考えてなかっただけだった)

 

「ねえ呪われるとどうなんの?」

「幽霊とかに憑りつかれるんじゃね?」

「やべー!」

 

「ちょっと頼みあるんだけど!」

「ああ、護符ならここに・・・」

 

「せっかくだから記念写真撮って!」

「こりゃ心霊写真確定っしょー!」

「・・・・・」

 

結局何の問題もなく終わったw

呪いもギャルの前では効果なしなのかw 

 

次回第131話に続く!!


 

 

■前回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第129話 「匂いのふしぎ」

 

■次回

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ 第131話 「上体起こしのふしぎ」

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.