https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第27話「チェスのように」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第27話「チェスのように」

第27話のあらすじ&感想です!

 

下平のハリガネサーブをたった一度で拾って見せた松山科学技術総合・・・!

個々の身体的能力をカバーするだけの頭脳はあると認めざるを得ないか。

まさか下平の変則無回転サーブにあんな攻略法があったとは・・・

 

果たして、徹底研究をしてきた相手に対し、豊瀬はどう立ち向かうのか!?

 

■前回第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」【漫画感想】

豊瀬の穴

松山科学技術総合の攻撃に対し、セオリー通りのブロックをする豊瀬。

しかし奴等は守備パターンの穴を上手く突いてくる!!

 

正面からの勝負は捨て、プッシュボールで、誰もいないところにボールを落とす!

 

大船は一度コレにやられたもんだから相当頭にきている様子!

ブロッカーの間白がそれをやられて思わずカバーに走り出す!!

しかし、距離がありすぎて、間に合わなかった・・・

 

これで豊瀬1-2松山科学・・・

リードを許してしまった。

 

大船の弱点はフェイント対応が甘い点か・・・

しかし、プッシュを見極める前に前に走れば、今度はその空いた穴に打ち込まれる気がするが・・・

 

どちらにも対応出来るように、半歩前に出てればいいのかもだがな。

てか、今の所やつらは大船を穴とみて集中的に狙ってきてるのか。

勝つための正攻法とはいえ、やられる方のプライドはズタズタだろうな。

 

「持ってこい!!」

 

大船の攻撃!!

特大の大砲頼むぜ!!

 


「!?」

 

な・・・!?ブロックにいかないだと!?

普通ならばスパイクに対し、ブロッカーがブロックに跳ぶのだが、

松山科学は全員が後方に下がってスパイクを待ち構えている!

 

(ナメやがって!!)

 

ブチギレの大船!!

がら空きの前方を狙いすぎたせいか、大船の凄まじいスパイクはネットに引っかかってしまった!!

 

これで松山科学が3点・・・

 

今の作戦も大船の性格を利用したものか。

大船がコースを狙うタイプのスパイカーではなく、叩き付けるタイプと研究済み。

 

(後衛からでも力任せに打ちたがる。

 バックアタックを叩きつければ、そりゃネットにかかるよ)

 

この状況をマズイと見るキャプテン野々原。

どう出る?


 


二刀流炸裂!!

豊瀬の攻撃・・・しかしセッターの松方は誰に上げるべきか悩んでいた。

大船は確実に頭に血が昇っているからな・・・

 

「そろそろ混ぜろーーーっ!」

 

野々原・・・!

あんなデカい声じゃ、フェイントもクソもない!

 

野々原はインハイでは、まだそれほど試合に出ていない。

つまり松山科学も野々原に関してはデータ不足は否めない。

 

(ずっと楽しみにしてた。

 全国大会に出てくるチームは、見たこともないバレーをしてくるんじゃないかって)

 

「!?」

 

出た!!野々原の二刀流!!

松山科学は右手のスパイクしかないと思って、そのコースを塞ぎに行った。

しかし、野々原は怪我の功名で、左でもスパイクを打てるようになったのだ。

 

つまり左右打ち分けられる!!

データのない左のスパイクにはまるで反応できずあっさり1点が決まり、3-2に追い上げる豊瀬。

 

「金田、猫田と替われ」

 

監督の指示でリベロが交代!

その猫田から野々原に何か耳打ち。

 


松山科学の攻撃・・・!

またこのズラ野郎フェイントかよ!!

やたらプッシュボールフェイントがうめぇな!!

 

しかし、猫田は見極めが速かった!

 

「間白つっこめ!!」

 

猫田の合図で後衛の間白がプッシュボール対策に走る!

だが、この時点ではまだボールを打っていないぞ!?

ここで間白が動いたスペースに打ち込まれたら・・・

 

「!・・・」

 

なんと間白が抜けたスペースにリベロの猫田が潜りこむ!

そして、猫田がいたスペースにはセッターの松方がそれぞれスライドしてる!

 

(なら、空いてるコート真ん中に!!)

 

「ホイ!」

 

これを難なく野々原がレシーブ!

さっき猫田が耳打ちしていたのは

「真ん中にフェイント落とさせます」だった!

 

つまり、ハゲ野郎は空いてるスペースを狙ったようで、実はそこに打たされただけだったのだ!

 

松方からトスがいくのは大船!

さっきとは違い前衛からの大砲!!

奴等もブロックせざるを得ない!!

 

(この4番は前衛で一番打点が高い!シャットは狙わずワンタッチを・・・)

(さんざんコケにしてくれやがって・・・

 ブチ抜いてやる!!!

 

大船の大砲が炸裂!!

松山科学のブロッカーふっとんだーーーーー!!!

どんだけ威力あんだよww

 

「大丈夫か!?」

「何・・・今の球威・・・

 何パスカル出てたんだ!?」

 

ぱ、パスカルwww

さすが松山科学・・・面白い奴等だ!!

 

次回第28話に続く・・・!!


 

第27話感想

思いのほか強い松山科学だけど、この調子なら敵じゃないかもだな。

2日目は2試合あるのだから、松山科学には早めに退場願おうか!!

 

■前回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」【漫画感想】

 

■次回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第28話「Advance」【漫画感想】

 

■ハリガネサービスACE

ハリガネサービスACEネタバレ感想

 

■ハリガネサービス

ハリガネサービスネタバレ感想

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.